GoogleアナリティクスAPIの使い方【メトリクス・ディメンジョン】

2019-09-16

google-analytics-api-metrics-dimension
mono
mono
こんにちは、monoです。

Webマーケティングの仕事をしていると、Googleアナリティクスやスプレッドシートなどを使って、UUやPV、Adsense収益の分析をすることがよくあります。

そのときに便利なのがGoogleアナリティクスのAPIです。しかし、Google製品ってこのあたりのマニュアルが整備されてないんですよね……

そこで当記事では、

「GoogleアナリティクスのAPIを使いたいけど、指標(メトリクス)とか分析軸(ディメンジョン)とかよくわからない」

という方向けに、

  1. メトリクス・ディメンジョンとは何か
  2. メトリクス・ディメンジョンの種類一覧

について解説していきます。

この記事を読んで、GoogleアナリティクスAPIのメトリクス・ディメンジョンについて理解していただけたら幸いです。

それではまず、メトリクス・ディメンジョンの概要についてから解説します。

メトリクス・ディメンジョンって何?

GoogleアナリティクスAPIでは、メトリクスとディメンジョンを設定する項目があります。

まずはGoogleアナリティクスにおけるメトリクスとディメンジョンについて理解しておきましょう。

メトリクス(=指標)とは?

Googleアナリティクスおけるメトリクスとは「データを定量的に表した指標」のことです。

Googleアナリティクスレポートはテーブル(表)形式で表されるようになっており、メトリクスはその表における数値の種類ということになります。

例としては、「ユーザー数」や「ページビュー数」などが挙げられます。

ディメンジョン(=分析軸)とは?

Googleアナリティクスおけるディメディメンジョンとは「指標(メトリクス)を見る際の分析軸」のことです。

簡単に言うと、「◯◯別に××を見る」の◯◯がディメンジョンです。

例としては、「日別」や「ページ別」などが挙げられます。

Googleアナリティクスの指標(メトリクス)一覧

下記がGoogleアナリティクスAPIのメトリクス一覧です。

「ga:◯◯◯◯◯◯◯」の部分をMetricsセルに記述することで設定できます。

こちらの表は辞書代わりに使っていただくと便利かと思います。

ユーザーに関する指標(メトリクス)一覧

名前 API名 内容
ユーザー ga:users 選択した期間内に1回以上セッションが発生したユーザー数新規とリピーターの両方を含みる詳しくは、Googleアナリティクスでのユーザー数の算出方法をご覧ください
新規ユーザー ga:newUsers 指定した期間中の初回ユーザーの人数
新規セッション率 ga:percentNewSessions 新規訪問の割合(推定値)
1日のアクティブユーザー数 ga:1dayUsers
7日のアクティブユーザー数 ga:7dayUsers
14日のアクティブユーザー数 ga:14dayUsers
30日のアクティブユーザー数 ga:30dayUsers
ユーザーあたりのセッション数 ga:sessionsPerUser ユーザー1人あたりの平均セッション数
セッション時間 ga:sessionDurationBucket セッションの長さ(秒数)活動が行われている間はセッションが継続しる詳細
セッション ga:sessions 期間内の合計セッション数セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指しるすべての使用状況データ(スクリーンビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係しる
直帰数 ga:bounces 訪問ユーザーが1ページだけ閲覧して、すぐに離脱した回数
直帰率 ga:bounceRate 直帰率とは、1ページだけを閲覧した訪問数(ランディングページでサイトを離脱したユーザーの訪問)の割合
セッション時間 ga:sessionDuration セッションの長さ(秒数)活動が行われている間はセッションが継続しる詳細
平均セッション時間 ga:avgSessionDuration セッションの平均時間
ヒット数 ga:hits Googleアナリティクスに送られる合計ヒット数この指標はページビュー、カスタムイベント、eコマースを含む、すべてのヒットタイプの合計
オーガニック検索 ga:organicSearches セッション内で発生したオーガニック検索の件数
閲覧開始数 ga:entrances ユーザーがお客様のサイトにアクセスしたとき、指定したページを最初に閲覧した回数
閲覧開始数/ページビュー数 ga:entranceRate ユーザーがお客様のサイトへアアクセスするとき、最初に閲覧したページだった回数の割合
ページビュー数 ga:pageviews 閲覧されたページの合計数同じページが繰り返し表示された場合も集計される
ページ/セッション ga:pageviewsPerSession セッション中に表示された平均ページ数同じページが繰り返し表示された場合も集計される
ページ別訪問数 ga:uniquePageviews ユニークページビューは、指定したページが1回以上閲覧されたセッションの数ページURLとページタイトルの組み合わせごとにカウントされる
ページ滞在時間 ga:timeOnPage 特定のページやスクリーン、または一連のページやスクリーンを閲覧した時間
平均ページ滞在時間 ga:avgTimeOnPage ユーザーが特定のページやスクリーンまたは一連のページやスクリーンを閲覧した平均時間
exit ga:exits 指定した1ページまたは複数のページからユーザーがサイトを離脱した回数
離脱率 ga:exitRate サイト内の指定した1ページまたは複数のページからユーザーが離脱した回数の割合
ユニーク表示数XX(コンテンツグループXX) ga:contentGroupUniqueViewsXX コンテンツグループのユニークセッション数とは、グループ内のページが1回以上表示されたセッションの数のことページURLとページタイトルの組み合わせごとにカウントされる詳細
スクリーンビュー ga:screenviews 表示されたスクリーンの合計数同じスクリーンが繰り返し表示された場合も、その回数だけカウントされる
ユニークスクリーンビュー ga:uniqueScreenviews 指定したスクリーンが1回以上表示されたセッションの数同じスクリーンが複数回表示された場合、それらは1回のスクリーン表示としてカウントされる
セッション別スクリーン数 ga:screenviewsPerSession セッションあたりの平均スクリーン表示数スクリーンが表示されるたびに毎回カウントされるつまり、同じスクリーンが繰り返し表示された場合も、その回数だけカウントされる
スクリーン滞在時間 ga:timeOnScreen ユーザーが特定のスクリーンまたは一連のスクリーンを閲覧した平均時間
スクリーンの平均滞在時間 ga:avgScreenviewDuration ユーザーが特定のスクリーンに滞在した平均時間

広告に関する指標(メトリクス)一覧

名前 API名 内容
表示回数 ga:impressions お客様の検索広告が表示された回数
クリック数 ga:adClicks ユーザーが広告をクリックした回数クリック数はユーザーが開始したユニークセッション数を表す指標であるセッション数とは異なりるこのため、これら2つの指標はアナリティクスでは異なる値になりる詳細
費用 ga:adCost 検索広告のクリックに対して支払う金額の合計
インプレッション単価 ga:CPM インプレッション単価は、コンテンツ広告が1000回表示されるたびに支払う平均料金
クリック単価 ga:CPC クリック単価は、検索広告がクリックされるたびに支払う平均料金
クリック率 ga:CTR AdWordsのクリック率は、広告の表示回数に対するクリック数の割合
トランザクション単価 ga:costPerTransaction サイトで1回のトランザクション獲得にかかった費用
コンバージョン単価 ga:costPerGoalConversion サイトで1回のコンバージョン獲得にかかった費用
コンバージョン単価 ga:costPerConversion サイトのコンバージョン単価(eコマースと目標のコンバージョンが含まれる)
収益単価 ga:RPC 検索広告が1回クリックされるたびに得られる平均収益eコマースの売り上げや目標値に基づいて算出される
ROAS ga:ROAS ROAS(広告費用対効果)は、コンバージョン値(eコマースの収益か目標値のいずれか、またはその両方に基づく)を広告費用で割った値となりる
ga:metricXX
ga:dcmCTR
ga:dcmClicks
ga:dcmCost
ga:dcmImpressions
ga:dcmROAS
ga:dcmRPC

目標に関する指標(メトリクス)一覧

名前 API名 内容
目標XX(目標XXの開始) ga:goalXXStarts 目標到達プロセスを開始した数
目標の開始数 ga:goalStartsAll すべての目標の合計開始数
目標XX(目標XXの完了数) ga:goalXXCompletions コンバージョンの数
目標の完了数 ga:goalCompletionsAll コンバージョンの合計数
目標XX(目標XXの値) ga:goalXXValue コンバージョンの金額
目標値 ga:goalValueAll サイトでのコンバージョンの合計値(コンバージョン数)×(各目標に割り当てた値)で算出される
1回のセッションあたりの目標値 ga:goalValuePerSession セッションの平均値(目標値に基づいて計算される)
目標XX(目標XXのコンバージョン率) ga:goalXXConversionRate コンバージョンを達成した訪問の割合
コンバージョン率 ga:goalConversionRateAll 個々の目標コンバージョン率の合計
目標XX(目標XX到達プロセスの放棄数) ga:goalXXAbandons 訪問ユーザーが目標到達プロセスを開始したものの、コンバージョンには至らなかった回数
目標到達プロセスの放棄数 ga:goalAbandonsAll 訪問ユーザーが目標到達プロセスを開始したものの、コンバージョンには至らなかった回数
目標XX(目標XXの放棄率) ga:goalXXAbandonRate 目標到達プロセスが途中で放棄された割合(「目標到達プロセスの開始数」に対する「放棄数」の割合)
目標全体の放棄率 ga:goalAbandonRateAll 目標が放棄された割合(目標到達プロセスの合計放棄数)÷(目標の合計開始数)で算出される
ページの価値 ga:pageValue このページまたはページセットの平均価値(トランザクション収益+合計目標値)÷(ページまたはページセットの合計ページ表示数)で算出される

検索に関する指標(メトリクス)一覧

名前 API名 内容
検索回数の合計 ga:searchResultViews ユーザーがサイトを検索した回数1回の訪問で複数回検索された場合は、1回だけ集計される
結果のページビュー数 ga:searchUniques 検索数
結果のページビュー数/検索 ga:avgSearchResultViews ユーザーが検索を実行した後、検索結果ページを閲覧した平均回数
検索を伴うセッション ga:searchSessions 少なくとも1つのサイト内検索が発生している期間中のセッションの数
検索を伴うセッション%個 ga:percentSessionsWithSearch 検索を伴うセッションの割合
検索深度 ga:searchDepth 検索した後、そのセッションを終了するまで(または次のセッションへ移るまで)の間に訪問したページの数
平均検索深度 ga:avgSearchDepth 検索結果からサイトを訪問したユーザーが閲覧したページ数
再検索数 ga:searchRefinements セッション中にサイト内検索で検索語句の絞り込み(変更)が行われた合計回数たとえば、「シューズ」、「シューズ」、「パンツ」、「パンツ」の順に語句が検索された場合、「シューズ」から「パンツ」へと語句の絞り込みが一度行われているため、この指標は1になりる
再検索数の割合 ga:percentSearchRefinements セッション中にサイト内検索で検索語句の絞り込み(変更)が行われた合計回数たとえば、「シューズ」、「シューズ」、「パンツ」、「パンツ」の順に語句が検索された場合、「シューズ」から「パンツ」へと語句の絞り込みが一度行われているため、この指標は1になりる
検索後の時間 ga:searchDuration 検索語句を入力して検索した後、ユーザーがお客様のサイトに滞在した時間
検索後の時間 ga:avgSearchDuration 検索語句を入力して検索した後、ユーザーがお客様のサイトに滞在した時間
検索結果の離脱 ga:searchExits サイト内検索の検索結果ページでサイトを離脱した回数
検索による離脱数の割合 ga:searchExitRate サイト内検索の検索結果ページでサイトを離脱した回数
目標XX(サイト検索の目標XXコンバージョン率) ga:searchGoalXXConversionRate コンバージョンを達成したサイト内検索訪問数の割合
サイト検索の目標コンバージョン率 ga:searchGoalConversionRateAll 1つ以上の目標を達成した検索セッション(少なくとも1つの検索を含むセッション)の割合
検索あたりの目標値 ga:goalValueAllPerSearch サイトの(目標値に基づく)平均検索値

システムに関する指標(メトリクス)一覧

名前 API名 内容
ページ読み込み時間(ミリ秒) ga:pageLoadTime ページの読み込み時間(ミリ秒)
サンプル数 ga:pageLoadSample 平均ページ読み込み時間を計算するときに使用されたサンプルセット(ページ表示数)
平均読み込み時間(秒) ga:avgPageLoadTime サンプルセットのページの読み込みにかかる平均時間(秒単位)(ページリンクをクリックして)ページ表示を開始してから、ブラウザへの読み込みが完了するまでの時間表示される時間がゼロ(0)の場合、または2011年11月にわずかに増加した場合は、サイトの速度に関するこちらの説明をお読みください
ドメインルックアップ時間(ミリ秒) ga:domainLookupTime ドメインのルックアップ時間(単位はミリ秒)
ドメインの平均ルックアップ時間(秒) ga:avgDomainLookupTime このページのDNSルックアップに費やされた平均時間(秒数)
ページダウンロード時間(ミリ秒) ga:pageDownloadTime ページのダウンロード時間(秒数)
ページの平均ダウンロード時間(秒) ga:avgPageDownloadTime このページの平均ダウンロード時間(秒単位)
リダイレクト時間(ミリ秒) ga:redirectionTime リダイレクト時間(単位はミリ秒)
平均リダイレクト時間(秒) ga:avgRedirectionTime このページを取得する前にリダイレクトにかかった平均時間(秒数)リダイレクトが発生しない場合、この指標値は0になりる
サーバー接続時間(ミリ秒) ga:serverConnectionTime サーバーの接続時間(単位はミリ秒)
サーバーの平均接続時間(秒) ga:avgServerConnectionTime このページのTCP接続を確立するまでの平均時間(秒単位)
サーバー応答時間(ミリ秒) ga:serverResponseTime サーバーの応答時間(単位はミリ秒)
サーバーの平均応答時間(秒) ga:avgServerResponseTime ユーザーの要求にサーバーが応答するまでの平均時間(秒単位)ユーザーの所在地からサーバーまでのネットワーク時間も含まれる
速度指標のサンプル ga:speedMetricsSample 技術的な指標平均値を計算するときに使用するページ表示数のサンプルセット(またはカウント)
ドキュメントインタラクティブ時間(ミリ秒) ga:domInteractiveTime ブラウザがドキュメントを解析(DOMInteractive)する際の合計所要時間(ミリ秒単位)ユーザーの所在地からサーバーまでのネットワーク時間も含まれる
平均ドキュメントインタラクティブ時間(秒) ga:avgDomInteractiveTime ブラウザがドキュメントを解析(DOMInteractive)する際の平均所要時間(秒単位)ユーザーの所在地からサーバーまでのネットワーク時間も含まれる
ドキュメントコンテンツ読み込み時間(ミリ秒) ga:domContentLoadedTime ブラウザがドキュメントを解析し、遅延スクリプトとパーサー挿入スクリプト(DOMContentLoaded)を実行する際の合計所要時間(ミリ秒単位)ユーザーの所在地からサーバーまでのネットワーク時間も含まれる
平均ドキュメントコンテンツ読み込み時間(秒) ga:avgDomContentLoadedTime ブラウザがドキュメントを解析し、遅延スクリプトとパーサー挿入スクリプト(DOMContentLoaded)を実行する際の平均所要時間(秒単位)ユーザーの所在地からサーバーまでのネットワーク時間も含まれる
DOM経過時間サンプル ga:domLatencyMetricsSample 特定の期間におけるドキュメントオブジェクトモデル時間(DOMContentLoaded/DOMInteractive)のサンプルセット(カウント)
カスタム速度(ミリ秒) ga:userTimingValue 合計ユーザー設定速度(ミリ秒)
カスタム速度のサンプル ga:userTimingSample ユーザー設定速度の測定回数
平均カスタム速度(秒) ga:avgUserTimingValue ユーザー設定速度の平均時間(秒単位)
例外 ga:exceptions クラッシュなどの例外(エラー)件数の合計.
例外/スクリーン ga:exceptionsPerScreenview 1回のセッション中に発生した例外(エラー)の平均件数
クラッシュ ga:fatalExceptions クラッシュの原因となった例外(エラー)の件数
クラッシュ/スクリーン ga:fatalExceptionsPerScreenview セッションあたりの平均クラッシュ数

イベント・行動に関する指標(メトリクス)

名前 API名 内容
合計イベント数 ga:totalEvents イベントが発生した回数
ユニークイベント数 ga:uniqueEvents カテゴリ、アクション、ラベル単位のユニークイベント数
イベントの値 ga:eventValue 1件のイベントまたは複数のイベントの合計値「各イベントの値」×「イベントの発生回数」で算出される
平均値 ga:avgEventValue 各イベントの平均値
イベントの発生したセッション ga:sessionsWithEvent イベントが1件以上発生したセッションの合計数
イベント数/イベントの発生したセッション ga:eventsPerSessionWithEvent 1回のセッション中に発生したイベント数の合計
アクション ga:socialInteractionAction 発生したソーシャルアクションの数
ユニークアクション ga:uniqueSocialInteractions 指定したソーシャルアクションが1回以上発生した訪問の数
ソーシャルセッションあたりのアクション ga:socialInteractionsPerSession (合計ソーシャルアクション数)÷(実質ソーシャルアクション数)

Eコマースに関する指標(メトリクス)

名前 API名 内容
トランザクション数 ga:transactions サイトで行われた合計購入数
eコマースのコンバージョン率 ga:transactionsPerSession eコマーストランザクションにつながった訪問の割合
収益 ga:transactionRevenue ウェブeコマースまたはアプリ内トランザクションによる総収益設定によっては、税金と配送料も含まれる
平均注文額 ga:revenuePerTransaction 平均売り上げ金額
1回のセッションあたりの値 ga:transactionRevenuePerSession セッションごとの平均収益額モバイルアプリの場合、アプリ内収益のみとなりるユーザー獲得収益(GooglePlayなどのショッピングモールでのアプリ購入による収入額)は含まれません
配送 ga:transactionShipping eコマーストランザクションの配送料の合計
税金 ga:transactionTax eコマーストランザクションの税金の合計
合計値 ga:totalValue すべてのコンバージョンの金銭的価値の合計
数量 ga:itemQuantity eコマーストランザクションで売れた商品の数
固有の購入数 ga:uniquePurchases ユーザーが指定した商品または商品セットを購入した合計回数
平均価格 ga:revenuePerItem eコマースで得られる商品あたりの平均収益
商品の収益 ga:itemRevenue 商品1個あたりの販売収益
平均数量 ga:itemsPerPurchase トランザクションあたりの平均商品販売数
ローカルの収益 ga:localTransactionRevenue トランザクション通貨コード(ビューの通貨コードと異なる場合がありる)で表されたオリジナルの収益額
ローカルの配送料 ga:localTransactionShipping トランザクションの通貨コード(ビューの通貨コードと異なる場合がありる)で表されたオリジナルのトランザクション金額
ローカルの税金 ga:localTransactionTax トランザクションの通貨コード(ビューの通貨コードと異なる場合がありる)で表さオリジナルの取り引き税額
ローカルの商品の収益 ga:localItemRevenue 取り引き通貨コード(ビューの通貨コードと異なる場合がありる)で表されたオリジナル商品の価格
Buy-to-Detail率 ga:buyToDetailRate 固有の購入数を商品の詳細ページの閲覧数で割った値
Cart-to-Detail率 ga:cartToDetailRate 商品広告数を商品詳細ページの閲覧数で割った値
内部プロモーションのクリック率 ga:internalPromotionCTR ユーザーがクリックして社内向けプロモーションを閲覧した割合(クリック数/プロモーションが表示された回数)
内部プロモーションのクリック数 ga:internalPromotionClicks 社内向けプロモーションのクリック数
内部プロモーションの表示回数 ga:internalPromotionViews 社内向けプロモーションの閲覧数
払い戻し額(現地通貨) ga:localProductRefundAmount トランザクションの現地通貨での払い戻し合計金額
商品の払い戻し額(現地通貨) ga:localRefundAmount 特定商品の現地通貨での払い戻し金額
商品がカートに追加された回数 ga:productAddsToCart この商品がショッピングカートに追加された回数
商品の決済回数 ga:productCheckouts この商品が決済手続きの対象となった回数
商品詳細表示 ga:productDetailViews ユーザーが商品詳細ページを閲覧した回数
商品リストのクリック率 ga:productListCTR ユーザーが商品リストの商品をクリックした割合
商品リストのクリック数 ga:productListClicks 商品リストに表示された商品をユーザーがクリックした回数
商品リストの閲覧回数 ga:productListViews この商品が商品リストに表示された回数
商品の払い戻し回数 ga:productRefundAmount 商品の払い戻しが発生した回数
商品の払い戻し額 ga:productRefunds 商品に関連付けられた払い戻し合計金額
商品がカートから削除された回数 ga:productRemovesFromCart この商品がショッピングカートから削除された回数
商品の収益(購入平均) ga:productRevenuePerPurchase 購入あたりの商品の平均収益(商品クーポンコードとの併用が一般的)
カートに追加された数量 ga:quantityAddedToCart カートに追加された商品ユニット数
決済された商品数 ga:quantityCheckedOut 決済に含まれる商品ユニット数
払い戻された商品数 ga:quantityRefunded 払い戻された商品ユニット数
カートから削除された数量 ga:quantityRemovedFromCart カートから削除された商品ユニット数
払い戻し額 ga:refundAmount 払い戻されたトランザクションの通貨額
ユーザーあたりの収益 ga:revenuePerUser ユニークユーザーあたりの平均収益額モバイルアプリの場合、アプリ内収益のみとなりるユーザー獲得収益(GooglePlayなどのショッピングモールでのアプリ購入による収入額)は含まれません
払い戻し回数 ga:totalRefunds 発生した払い戻しの回数
ユーザーあたりのトランザクション ga:transactionsPerUser ユニークユーザーあたりのトランザクション件数の平均値モバイルアプリの場合、アプリ内トランザクション数の平均値のみとなりるユーザー獲得トランザクション数(GooglePlayなどのショッピングモールからアプリが購入されダウンロードされた回数)は含まれません

Adsense・AdXに関する指標(メトリクス)一覧

名前 API名 内容
AdSenseの収益 ga:adsenseRevenue
表示されたAdSense広告ユニット ga:adsenseAdUnitsViewed サイトにアクセスしたユーザーにAdSense広告が表示された合計回数
AdSenseのインプレッション ga:adsenseAdsViewed
クリックされたAdSense広告 ga:adsenseAdsClicks
AdSenseのページ表示回数 ga:adsensePageImpressions 広告が表示されたページの数
AdSenseクリック率 ga:adsenseCTR
AdSense有効CPM ga:adsenseECPM
AdSenseの離脱数 ga:adsenseExits ユーザーがAdSense広告をクリックして終了したセッションの数この指標を表示するには、AdSenseアカウントがアナリティクスアカウントにリンクされている必要がありる
AdSenseの視認範囲のインプレッションの割合(%) ga:adsenseViewableImpressionPercent
AdSenseの一致率 ga:adsenseCoverage
AdXインプレッション数 ga:adxImpressions
AdX一致率 ga:adxCoverage
AdXの収益化ページビュー数 ga:adxMonetizedPageviews
AdXのインプレッション数/セッション ga:adxImpressionsPerSession
AdXの視認範囲のインプレッション率 ga:adxViewableImpressionsPercent
AdXクリック数 ga:adxClicks
AdXのクリック率 ga:adxCTR
AdX収益 ga:adxRevenue
AdXの収益/1000セッション ga:adxRevenuePer1000Sessions
AdXのeCPM ga:adxECPM
ga:correlationModelId
ga:queryProductId
AdSenseの収益/1000セッション
サイト運営者のクリック数
サイト運営者の一致率
サイト運営者のクリック率
サイト運営者のeCPM
サイト運営者のインプレッション数
サイト運営者のインプレッション数/セッション
サイト運営者の収益化ページビュー数
サイト運営者の収益
サイト運営者の収益/1000セッション
サイト運営者の視認範囲のインプレッション率

Googleアナリティクスの分析軸(ディメンジョン)一覧

下記がGoogleアナリティクスAPIのディメンジョン一覧です。

「ga:◯◯◯◯◯◯◯」の部分をDimensionセルに記述することで設定できます。

こちらの表も辞書代わりに使っていただくと便利かと思います。

時間に関する分析軸(ディメンジョン)一覧

名前 API名 内容
日付 ga:date 指定した期間の日付(YYYYMMDD)
ga:year 指定した期間の年YYYY形式
月(年間) ga:month 指定した期間の月
週(年間) ga:week 指定した期間中の週(01~53)各週は日曜に始まり、土曜に終わりる
日(月間) ga:day 曜日
ga:hour 1日の時刻値の範囲は00~23
ga:minute 時間単位の分値の範囲は00~59
月の指標 ga:nthMonth 月の指標
週の指標 ga:nthWeek 週の指標
日の指標 ga:nthDay 日付の指標
分の指標 ga:nthMinute 0
曜日 ga:dayOfWeek 0~6(0=日曜)で曜日を指定しる
曜日の名前 ga:dayOfWeekName 曜日(日曜日~土曜日)
時間帯 ga:dateHour 日付と時間
月(年間) ga:yearMonth 指定した期間の月
週(年間) ga:yearWeek 指定した期間中の週(01~53)各週は日曜に始まり、土曜に終わりる
ISO週(年間) ga:isoWeek ISO週番号1週間は月曜日から始まりる詳細については、//en.wikipedia.org/wiki/ISO_week_dateをご覧ください
ISO年 ga:isoYear ISOの年詳細については、//en.wikipedia.org/w/index.php?title=ISO_yearをご覧ください
ISO年のISO週 ga:isoYearIsoWeek ISOの年と週1週間は月曜日から始まりる詳細については、//en.wikipedia.org/wiki/ISO_week_dateをご覧ください
時の指標 ga:nthHour 時間の指標

ユーザーに関する分析軸(ディメンジョン)一覧

名前 API名 内容
ユーザータイプ ga:userType 新規(初回)またはリピーター
セッション数 ga:sessionCount 1人のユーザーに関連付けられたセッションの発生順序たとえば、「セッションインスタンス1」は初めて記録されたセッション、「セッションインスタンス2」は2番目に記録されたセッションであることを示しる
セッションの間隔(日数) ga:daysSinceLastSession セッションを終了してから次のセッションを開始するまでの日数
年齢 ga:userAgeBracket ユーザーの年齢層
性別 ga:userGender ユーザーの性別
トラフィックの種類 サイトへのトラフィックの種類(検索、参照、ノーリファラー、その他)
ユーザー定義値 ga:userDefinedValue ウェブサイトのカスタムユーザーセグメントを定義するときに提示される値詳細
参照URL ga:referralPath トラフィックの誘導元のURI
完全なリファラー ga:fullReferrer トラフィックの誘導元のURL
キャンペーン ga:campaign AdWordsキャンペーンの名前と、タグ設定キャンペーンで使用されたutm_campaignタグ
参照元 ga:source トラフィックがどこから誘導されたかを表しるutm_sourceタグで指定された参照元も含まれる
メディア ga:medium トラフィックの流入元のメディアutm_mediumで指定されたメディアも含まれる
参照元/メディア ga:sourceMedium トラフィックの参照元とメディアの組み合わせviautm_sourceとutm_mediumで指定された参照元とメディアも含まれる
ブラウザ ga:browser ウェブサイトの訪問ユーザーが使用しているブラウザ
ブラウザのバージョン ga:browserVersion ウェブサイトの訪問ユーザーが使用しているブラウザのバージョン
オペレーティングシステム ga:operatingSystem お客様のウェブサイトを訪問したユーザーが使用しているオペレーティングシステムAndroidなどのモバイルオペレーティングシステムも含まれる
OSのバージョン ga:operatingSystemVersion お客様のウェブサイトを訪問したユーザーが使用しているOSバージョン
携帯端末ブランド ga:mobileDeviceBranding メーカー名またはブランド名(Samsung、HTC、Verizon、T-Mobileなど)
携帯端末モデル ga:mobileDeviceModel 携帯端末のモデル(NexusSなど)
モバイル入力セレクタ ga:mobileInputSelector 携帯端末の入力セレクタ(タッチスクリーン、ジョイスティック、クリックホイール、タッチペンなど)
携帯端末の情報 ga:mobileDeviceInfo 携帯端末を識別するためのブランド、モデル、製品名
携帯端末のマーケティング名 ga:mobileDeviceMarketingName 携帯端末の製品名(BlackberryのPearlなど)
デバイスカテゴリ ga:deviceCategory デバイスの種類(パソコン、タブレット、モバイル)
ブラウザのサイズ ga:browserSize ブラウザの表示領域のサイズ
データソース ga:dataSource ヒットのデータソースデフォルトでは、ウェブとアプリに関するデータをレポートしるモバイルSDKまたはMeasurementProtocolでトラッキングコードを変更すれば、これを上書きできる
速度のカテゴリ ga:userTimingCategory 指定したユーザー設定速度のカテゴリ
速度のラベル ga:userTimingLabel 指定したユーザー設定速度のラベル
速度の変数 ga:userTimingVariable ユーザー設定速度の変数
例外の説明 ga:exceptionDescription デベロッパーがアプリのトラッキングコードで定義した、例外(技術的エラー)の説明.
カスタムディメンションXX ga:dimensionXX カスタムディメンションを使用して、自動的にトラッキングされないデータを収集、分析しるカスタムディメンションとカスタム指標の詳細については、こちらをご覧ください
カスタム変数(キーXX) ga:customVarNameXX カスタム変数のキー名(01、02など)
カスタム変数(値XX) ga:customVarValueXX カスタム変数の値
その他のカテゴリ ga:interestOtherCategory これらのセグメントのユーザーは指定したカテゴリに関心を持っており、商品やサービスを購入する可能性が高いと見なされる
アフィニティカテゴリ(リーチ) ga:interestAffinityCategory これらのセグメントのユーザーは、指定されたカテゴリに関心を持っている可能性が高いと見なされる
購買意向の強いセグメント ga:interestInMarketCategory これらのセグメントのユーザーは、指定されたカテゴリの商品やサービスを購入する可能性が高いと見なされる
デフォルトチャネルグループ ga:channelGrouping
ga:queryProductName
ga:queryProductVariation
ga:relatedProductId
ga:relatedProductName
ga:relatedProductVariation
ga:correlationScore
ga:queryProductQuantity
ga:relatedProductQuantity
情報の種類 広告に付けられた+1情報の種類(「なし」、「基本」、「個人」)詳細
テストID テスト用ページを閲覧したユーザーによる訪問数
テスト名
モバイル(タブレットを含む) ユーザーが携帯端末からアクセスした場合は「Yes」、そうでない場合は「No」
ユーザー·バケット A/Bテストの実行時やリマーケティングリストを分割する際、ユーザーにランダムに割り当てられるタグ範囲は1~100
パターン 「パターンAページ」と「目標A」、「パターンBページ」と「目標A」など、特定の組み合わせのテスト用ページへの訪問数
アプリケーションインストーラID ga:appInstallerId GooglePlayやAppStoreなど、特定のアプリマーケットの名前またはパッケージ名
アプリのバージョン ga:appVersion アプリのバージョン番号(例:1.5)
アプリ名 ga:appName お客様のアカウントで、開発者によって指定されるアプリの正式名称(例:アプリA特別エディション)
アプリケーションID ga:appId GooglePlayやAppStoreなど、特定のアプリマーケットで指定されるアプリID
スクリーン名 ga:screenName アプリ内の特定のスクリーンの名前
訪問時のスクリーン数 ga:screenDepth セッション中に表示されたスクリーン数
ランディングスクリーン ga:landingScreenName ユーザーがアプリで最初に目にするスクリーン
離脱スクリーン ga:exitScreenName ユーザーがアプリから離脱するスクリーン
Flashのバージョン ga:flashVersion ユーザーのブラウザでサポートされているFlashのバージョン(マイナーバージョンを含む)
Javaサポート ga:javaEnabled ユーザーが使用しているブラウザでJavaが有効になっている場合は「Yes」、そうでない場合は「No」となりる
言語 ga:language サイトにアクセスしたユーザーの言語設定
画面の色 ga:screenColors ユーザーが使用しているモニターの色深度
参照元プロパティの表示名 ga:sourcePropertyDisplayName ソースプロパティ(アナリティクス管理画面に表示されている名前)のプロパティ名フィールドの値
参照元プロパティのトラッキングID ga:sourcePropertyTrackingId 派生プロパティのデータ元となる各プロパティのトラッキングID(UA-12345-1など)
画面の解像度 ga:screenResolution ユーザーが使用しているモニターの画面解像度

地域に関する分析軸(ディメンジョン)一覧

名前 API名 内容
大陸 ga:continent ユーザーが所在している大陸
亜大陸 ga:subContinent ユーザーが所在している亜大陸
ga:country ユーザーが所在している国
地域 ga:region ユーザーが所在している地域
大都市圏 ga:metro 0
市区町村 ga:city IPアドレスに基づいて特定されたユーザーの所在地(都市)
緯度 ga:latitude 緯度
経度 ga:longitude 経度
ネットワークドメイン ga:networkDomain ユーザーのインターネットサービスプロバイダ(ISP)の完全修飾ドメイン名
サービスプロバイダ ga:networkLocation ユーザーが使用しているインターネットサービスプロバイダの名前
市区町村ID ga:cityId セッションが開始された都市の地域的条件ID
ISO国コード ga:countryIsoCode セッションが開始された国または地域のISO-3166-1alpha-2コード
地域ID ga:regionId セッションが開始された地域の地域的条件ID
地域ISOコード ga:regionIsoCode セッションが開始されたISO-3166-2国/地域コード
亜大陸コード ga:subContinentCode セッションが開始された亜大陸のUNM.49地域コード

ソーシャルに関する分析軸(ディメンジョン)一覧

名前 API名 内容
ソーシャルアクティビティの投稿 ga:socialActivityPost ソーシャルアクティビティの投稿(ユーザーによって共有されたアクティビティの内容)
ソーシャルアクティビティのタイムスタンプ ga:socialActivityTimestamp ソーシャルアクティビティが発生した日時
ソーシャルユーザーのハンドル名 ga:socialActivityUserHandle ソーシャルユーザーのハンドル名—ソーシャルアクティビティを開始したユーザーのハンドル名
ユーザーの写真のURL ga:socialActivityUserPhotoUrl ユーザーのソーシャルネットワークプロフィールに関連付けられている写真のURL
ユーザープロファイルのURL ga:socialActivityUserProfileUrl ユーザープロフィールのURL
共有されたURL ga:socialActivityContentUrl ソーシャルコンテンツのURL—ソーシャルアクティビティで話題にされているURL/コンテンツ
ソーシャルタグの概要 ga:socialActivityTagsSummary ブックマークに追加するときユーザーが使用したタグ
発生元のソーシャルアクション ga:socialActivityAction 起点となったソーシャルアクション—アクティビティに関連付けられたソーシャルアクション(投票やコメント)
ソーシャルネットワークとアクション ga:socialActivityNetworkAction 起点となったソーシャルネットワーク/アクション:アクティビティが発生したソーシャルネットワークと行われたアクションの種類
ホスト名 ga:hostname ユーザーがお客様のサイトにアクセスするときに使用したホスト名通常はサイトのURL
ソーシャルネットワーク ga:socialInteractionNetwork 起点となったソーシャルネットワーク—アクティビティが発生したソーシャルネットワーク
ソーシャルネットワークとアクション ga:socialInteractionNetworkAction 流入元のソーシャルネットワークと発生したアクション(Facebookのいいね!など)
エンティティ ga:socialInteractionTarget 共有されたページ(URL)やエンティティ
ソーシャルタイプ ga:socialEngagementType 「ソーシャルエンゲージメント」または「ソーシャルエンゲージメントでない」になりる
ソーシャルアクション ga:socialInteractions 発生したソーシャルアクション(例:+1、いいね!、シェア)
ソーシャルネットワーク ga:socialNetwork 起点となったソーシャルネットワーク—アクティビティが発生したソーシャルネットワーク
ソーシャルメディアからの参照 ga:hasSocialSourceReferral このアクティビティがソーシャルネットワークから発生したものかどうかを表しる

推奨URL ga:socialActivityEndorsingUrl ソーシャルアクティビティのURL(Google+投稿URL、ブログコメントURLなど)
表示名 ga:socialActivityDisplayName ソーシャルアクティビティの表示名

ページに関する軸(ディメンジョン)一覧

名前 API名 内容
ページ ga:pagePath ユーザーが訪問したページのURIが表示されるこのURIは、対象ページのURLのうち、ドメイン名の後の部分たとえば、www.example.com/contact.htmlの場合、URIは/contact.htmlになりる
第1階層 ga:pagePathLevel1 ページ経路レベル1
第2階層 ga:pagePathLevel2 ページ経路レベル2
第3階層 ga:pagePathLevel3 ページ経路レベル3
第4階層 ga:pagePathLevel4 ページ経路レベル4
ページタイトル ga:pageTitle サイトで使用されているページタイトル
ランディングページ ga:landingPagePath ユーザーがお客様のサイトにアクセスする際、最初に表示したページ
2ページ目 ga:secondPagePath
離脱ページ ga:exitPagePath ユーザーがサイトで最後に表示したページ
前のページ遷移 ga:previousPagePath
訪問時のページ数 ga:pageDepth このディメンションでは、ユーザーが閲覧したページ数のヒストグラムを1~20+の範囲で作成しるこれは、ユーザーのセッション数全体に適用される両方の共通部分が1回のセッションで閲覧されたページ数になりるたとえば、閲覧ページ数が1の訪問数が1,000、閲覧ページ数が2の訪問数が250、閲覧ページ数が3の訪問数が50というように、1回のセッションで閲覧された可能性のあるページ数の分布がレポートに表示される
ランディングページグループXX(ランディングページのコンテンツグループ) ga:landingContentGroupXX 各値は、リンク先ページで指定されているコンテンツグループ
前のページグループXX(前のコンテンツグループ) ga:previousContentGroupXX 経路で「前のページ」を表すコンテンツグループ
ページグループXX(コンテンツグループ) ga:contentGroupXX ページで指定されているコンテンツグループ(未設定)グループは、そのページでコンテンツグループが指定されていないことを表しる
サイト内検索のステータス ga:searchUsed サイト内検索が行われた訪問とそれ以外の訪問を区別しる
検索キーワード ga:searchKeyword ユーザーがサイトを検索するときに使用した検索語句
再検索キーワード ga:searchKeywordRefinement ユーザーがサイト内検索で使用した検索キーワード
サイト内検索のカテゴリ ga:searchCategory ユーザーがお客様のサイトを検索するときに使用したカテゴリ
開始ページ ga:searchStartPage ユーザーがサイトを検索したページ
リンク先ページ ga:searchDestinationPage リンク先ページ
検索のリンク先ページ ga:searchAfterDestinationPage ユーザーはサイトで検索を行ってからページを訪問している

イベント・行動に関する分析軸(ディメンジョン)一覧

名前 API名 内容
目標の完了の場所 ga:goalCompletionLocation 目標のリクエストURI
目標の前のステップ–1 ga:goalPreviousStep1
目標の前のステップ–2 ga:goalPreviousStep2 目標完了の場所の2ステップ前のURI
目標の前のステップ–3 ga:goalPreviousStep3
イベントカテゴリ ga:eventCategory 発生したイベントに割り当てられているカテゴリ
イベントアクション ga:eventAction 発生したイベントに割り当てられている操作
イベントラベル ga:eventLabel 発生したイベントに関するラベル(オプション)

Eコマースに関する分析軸(ディメンジョン)一覧

名前 API名 内容
トランザクションID ga:transactionId eコマーストランザクションのトランザクションID
アフィリエーション ga:affiliation eコマーストランザクションに割り当てられたアフィリエーション
トランザクションまでのセッション数 ga:sessionsToTransaction サイトへの誘導から購入に至るまでのセッション数
購入までの日数 ga:daysToTransaction ユーザーが広告を見てから購入に至るまでの日数
商品のSKU ga:productSku 販売した品目の商品コード
商品 ga:productName 販売した品目の商品名
商品カテゴリ ga:productCategory 販売した商品のカテゴリ
通貨コード ga:currencyCode トランザクションの通貨コード(合計費用、税金、送料と手数料、単価などで使用しる)
決済オプション ga:checkoutOptions 配送業者指定(FedEx、DHL、UPS)やお支払い方法(Visa、MasterCard、AmEx)などの、決済手続き時に指定するユーザーオプションこのディメンションは[ショッピングの段階]と一緒に使用しる
内部プロモーション広告 ga:internalPromotionCreative プロモーション向けの広告コンテンツ
内部プロモーションID ga:internalPromotionId このプロモーションで使用しているID
内部プロモーションの名前 ga:internalPromotionName プロモーションの名前
内部プロモーションの掲載位置 ga:internalPromotionPosition ウェブページやアプリのスクリーンでの広告掲載場所
オーダークーポンコード ga:orderCouponCode 注文対象のクーポンコード
商品ブランド ga:productBrand 販売される商品のブランド名
商品カテゴリ(拡張eコマース) ga:productCategoryHierarchy 商品を分類するための階層カテゴリ(拡張eコマース)
商品カテゴリレベルXX ga:productCategoryLevelXX 商品カテゴリ階層の位置(最上位から順に1~5)たとえば「男性/シャツ/Tシャツ」であれば、男性=1、シャツ=2、Tシャツ=3となりる
商品クーポンコード ga:productCouponCode 商品対象のクーポンコード
商品リスト名 ga:productListName 表示された商品の商品リスト名
商品リスト位置 ga:productListPosition 商品リスト内の商品の位置
商品バリエーション ga:productVariant サイズ(XS、S、M、L)や色(赤、青、緑、黒)違いなどの、商品の特定のバリエーション
ショッピングの段階 ga:shoppingStage ユーザーがセッション内で完了したさまざまなショッピングの段階例:PRODUCT_VIEW(商品の閲覧)、ADD_TO_CART(カートに追加)、CHECKOUT(お支払い)

広告に関する分析軸(ディメンジョン)一覧

名前 API名 内容
キャンペーンコード ga:campaignCode 0
広告グループ ga:adGroup AdWordsの広告グループの名前
広告スロット ga:adSlot ページ上での広告掲載位置(検索結果上部、検索結果右側、未設定)
広告掲載ネットワーク ga:adDistributionNetwork 広告の表示場所(google.com、検索パートナー、ディスプレイネットワーク)
クエリのマッチタイプ ga:adMatchType 選択したキーワードと検索クエリのマッチ条件(部分一致、フレーズ一致、完全一致)ディスプレイネットワークに掲載された広告の場合は、「ディスプレイネットワーク広告」と表示される検索クエリのマッチタイプは、AdWordsで選択したキーワードマッチタイプと異なる場合がありる
キーワードのマッチタイプ ga:adKeywordMatchType AdWordsで選択したキーワードマッチタイプ(部分一致、フレーズ一致、完全一致)
一致した検索語句 ga:adMatchedQuery AdWords広告の表示につながった検索語句
プレースメントのドメイン ga:adPlacementDomain 広告が掲載されたディスプレイネットワークのドメイン
プレースメントURL ga:adPlacementUrl 広告が掲載されたディスプレイネットワークのURL
広告フォーマット ga:adFormat AdWords広告のフォーマット(テキスト、イメージ、Flash、動画など)
ターゲットタイプ ga:adTargetingType AdWords広告のターゲット設定方法(キーワード、プレースメント、カテゴリに対するターゲット設定など)
プレースメントタイプ ga:adTargetingOption 自動プレースメントまたは手動プレースメント
表示URL ga:adDisplayUrl AdWords広告に表示されるURL
リンク先URL ga:adDestinationUrl AdWords広告がトラフィックを誘導したURL
AdWordsお客様ID ga:adwordsCustomerID AdWordsのお客様ID
AdWordsキャンペーンID ga:adwordsCampaignID adwordsCampaignID
AdWords広告グループID ga:adwordsAdGroupID AdWordsの広告グループID
AdWords広告クリエイティブID ga:adwordsCreativeID
AdWordsの基準ID ga:adwordsCriteriaID AdWordsクライテリアの一意の識別番号
クエリのワード数 ga:adQueryWordCount 検索クエリの単語数
TrueView動画広告 ga:isTrueViewVideoAd [はい]の場合、動画広告向けAdWordsで作成したTrueView広告[いいえ]の場合、それ以外の広告フォーマット
キーワード ga:keyword ユーザーがサイトへアクセスするときに使用したすべてのキーワード(有料広告とオーガニック検索の両方)
広告のコンテンツ ga:adContent 各AdWords広告の1行目と、タグ設定キャンペーンで使用されていたutm_contentタグ
アカウント AdWordsアカウント名AdWordsアカウント名とAdWordsお客様IDは、相関関係にありる
広告スロット位置 AdWords広告が掲載された位置(1~8)
ga:dcmClickAd
ga:dcmClickAdId
ga:dcmClickAdType
ga:dcmClickAdTypeId
ga:dcmClickAdvertiser
ga:dcmClickAdvertiserId
ga:dcmClickCampaign
ga:dcmClickCampaignId
ga:dcmClickCreativeId
ga:dcmClickCreative
ga:dcmClickRenderingId
ga:dcmClickCreativeType
ga:dcmClickCreativeTypeId
ga:dcmClickCreativeVersion
ga:dcmClickSite
ga:dcmClickSiteId
ga:dcmClickSitePlacement
ga:dcmClickSitePlacementId
ga:dcmClickSpotId
ga:dcmFloodlightActivity
ga:dcmFloodlightActivityAndGroup
ga:dcmFloodlightActivityGroup
ga:dcmFloodlightActivityGroupId
ga:dcmFloodlightActivityId
ga:dcmFloodlightAdvertiserId
ga:dcmFloodlightSpotId
ga:dcmLastEventAd
ga:dcmLastEventAdId
ga:dcmLastEventAdType
ga:dcmLastEventAdTypeId
ga:dcmLastEventAdvertiser
ga:dcmLastEventAdvertiserId
ga:dcmLastEventAttributionType
ga:dcmLastEventCampaign
ga:dcmLastEventCampaignId
ga:dcmLastEventCreativeId
ga:dcmLastEventCreative
ga:dcmLastEventRenderingId
ga:dcmLastEventCreativeType
ga:dcmLastEventCreativeTypeId
ga:dcmLastEventCreativeVersion
ga:dcmLastEventSite
ga:dcmLastEventSiteId
ga:dcmLastEventSitePlacement
ga:dcmLastEventSitePlacementId
ga:dcmLastEventSpotId
ga:dcmFloodlightQuantity
ga:dcmFloodlightRevenue
ga:dcmCPC

まとめ

Webマーケターにとって、分析のための集計業務は切っても切り離せません。

そのうち便利なマーケツールなど出ると良いですが、しばらくは難しいんじゃないかなって思います。

とはいえ、今回のように設定さえすれば自動化できるツールはいくつかあるので、頑張って勉強して、より価値のある業務に費やせる時間を増やしましょう!

では、また。

【保存版】スプレッドシート関数一覧!業務が爆速化する関数33選

【2019年】スプレッドシートの勉強におすすめの本7選【網羅しました】

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂️関東在住のサイドFIREを目指すブロガー/座右の銘は「知識は誰にも奪われない」/ゆるく稼いで楽しく暮らすライフハック情報をお届けします/アイコンは黎(クロイ)さん。

スキルを磨く ブログ運営

GoogleAnalytics

© 2021 monoblog