【ConoHa WING】国内最速レンタルサーバーとは?wpX Speedとの比較も解説!

2019-12-27

【ConoHa WING】国内最速レンタルサーバーとは?wpX Speedとの比較も解説!
考える人
考える人
「ConoHa WING」っていうレンタルサーバー、WordPressに特化していて国内最速って言ってるけど本当かなぁ?他のサーバーとも比較してみよう

ConoHa WING」は「国内最速!初期費用無料!」が謳い文句の人気レンタルサーバーです。

当記事では、

  1. Conoha WINGの概要・料金・スペック
  2. wpX Speedとの比較
  3. Conoha WINGがおすすめな人

について解説します。

Conoha WINGの概要

まずはConoha WINGの基本機能について紹介します。

Conoha WINGはGMOインターネット株式会社によって運営されているレンタルサーバーです。運営元が大手インターネット会社のGMOなので信頼性は抜群です。

Conoha WINGのサーバーで動作が確認されているOSとアプリケーションの一覧を載せておきます。

対応OS一覧

  • CentOS
  • Ubuntu
  • Debian
  • FreeBSD
  • Fedora
  • openSUSE
  • Arch Linux
  • NetBSD
  • OpenBSD

対応アプリケーション一覧

  • ArchiveBox
  • Assetto Corsa
  • baserCMS
  • Cacti Nagios
  • concrete5
  • CS:GO
  • Django
  • Docker
  • Dokku
  • Drupal
  • Factorio
  • GitLab
  • ISUCON7
  • ISUCON8
  • Jenkins
  • Joomla
  • かんたんKUSANAGI
  • LAMP(PHP)
  • Laravel
  • LEMP(PHP)
  • Mastodon
  • Matomo
  • Mattermost
  • MediaWiki
  • Metabase
  • Minecraft
  • MIRACLE ZBX
  • MongoDB
  • Node.js
  • ownCloud
  • Redis
  • Redmine
  • Ruby on Rails
  • テラリア
  • Webmin
  • WordPress(KUSANAGI)
  • Zabbix
  • 7 Days to Die

かなり多種多様なOS・アプリケーションが動作することが分かります。「wpX Speed」はWordPressしか動かないので、WordPress以外のアプリケーションを動かすなら「ConoHa WING」を契約した方が良いでしょう。

ConoHa WINGのスペック・料金プランは?

続いて、Conoha WINGの料金・スペックについて表にまとめました。

ConoHa WINGのスペック・料金一覧表

項目 ベーシック スタンダード プレミアム
初期費用 無料 無料 無料
利用料 2円/時 4円/時 8円/時
最大料金 最大1,200円/月 最大2,400円/月 最大4,800円/月
SSD 200GB 300GB 400GB
転送量目安 2.5TB 3.0TB 3.5TB
ドメイン 無制限 無制限 無制限
データベース 60個 80個 100個
最低利用期間 無し 無し 無し

おそらく300万PVくらいまでのメディアであれば問題なく動作するかと思います。

wpX Speedのスペック・料金一覧表

続いてwpX Speedのスペック・料金についてまとめた表です。

機能 W1 W2 W3 W4 W5 W6 W7
初期設定費 - - - - - - -
ご利用料金(税抜) 2円/時
上限1,200円/月
4円/時
上限2,400円/月
8円/時
上限4,800円/月
16円/時
上限10,000円/月
42円/時
上限30,000円/月
70円/時
上限50,000円/月
112円/時
上限80,000円/月
ディスクスペース(SSD) 200GB 300GB 400GB 500GB 700GB 1TB 1TB
メモリ 2GB 4GB 8GB 12GB 24GB 38GB 56GB
コア数 2コア 3コア 4コア 5コア 7コア 10コア 12コア
WordPress設置 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
MySQL 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
MySQL容量(目安) 1GB 2GB 3GB 4GB 5GB 6GB 10GB
転送量目安 2.5TB/月 3.0TB/月 3.5TB/月 4.0TB/月 4.5TB/月 5.0TB/月 5.5TB/月
URLアドレス 独自ドメイン 独自ドメイン 独自ドメイン 独自ドメイン 独自ドメイン 独自ドメイン 独自ドメイン
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
サブドメイン 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
NVMe
nginx
RAID構成 RAID10 RAID10 RAID10 RAID10 RAID10 RAID10 RAID10
無料独自SSL
オートスケール設定
メールサポート
電話サポート

Conoha WINGはメモリ8GBまでしかプランがありませんでしたが、wpX Speedは脅威の56GBまであります。1サイトだけならここまで使うことは稀でしょうが、複数ドメインのサイトを運営していて、合計で数千万PV以上の規模を目指すのであれば、wpX Speedを選択した方で良さそうです。

Conoha WINGはこんな人におすすめのサーバー

wpX SpeedよりもConoha WINGを選んだ方が良い人についてまとめました。以下に当てはまる人は、WordPress専用高速サーバーのwpX Speedよりも、Conoha WINGを選んだ方が良いでしょう。

Conoha WINGがおすすめな人

  • WordPress以外のアプリケーションも使いたい
  • 小規模サイトを運営したい

一方、wpX Speedは以下のような人におすすめです。

wpX Speedはおすすめな人

  • WordPressしか使わない
  • 高トラフィックサイトを運営したい(1000万PV以上)

まとめ

今回は「Conoha WINGの概要・料金・スペックプラン」「wpX Speedとの比較」「Conoha WINGがおすすめな人」について解説しました。

ConoHa WING」と「wpX Speed

どちらも優秀なレンタルサーバーであることに変わりはありませんが、やはり一長一短があります。自分の使い方やサービスに合わせて、最適なサーバーを選択するようにしましょう。

では、また。

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂️関東在住のサイドFIREを目指すブロガー/座右の銘は「知識は誰にも奪われない」/ゆるく稼いで楽しく暮らすライフハック情報をお届けします/アイコンは黎(クロイ)さん。

スキルを磨く プログラミング

WordPress

© 2021 monoblog