生命保険のおすすめ本ランキング10選!【2024年】

生命保険のおすすめ本ランキング10選!【2023年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

この記事では、生命保険について本で勉強したい人向けに、「生命保険のおすすめ本」を紹介します。

生命保険の本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

生命保険のおすすめ本ランキング10選!

生命保険のおすすめ本を10冊ご紹介します。

図解入門ビジネス最新 生命保険の基本と仕組みがよ~くわかる本

図解入門ビジネス最新 生命保険の基本と仕組みがよ~くわかる本」は、生命保険の仕組みについて解説している本。

加入にあたって注意すべきポイントや、営業担当者を見分ける方法など、生命保険の選び方について詳しく解説されています。

生命保険のメリットやデメリットなど詳しく解説をしているので、生命保険の加入や見直しをしたい人におすすめの本です。

1時間でわかるやれば得する!保険の見直し100の鉄則スピードマスター

1時間でわかるやれば得する!保険の見直し100の鉄則スピードマスター」は、保険見直しの基本からプロ技までを手軽に理解できる本。

医療保険に生命保険や、自動車保険と火災保険など、様々な保険の見直しポイントについて詳しく解説されています。

見直し10の心構えから意外と知られていない盲点までを100の鉄則にして解説しているので、保険の見直しを考えている人におすすめの本です。

生命保険は入るほど損?!

生命保険は入るほど損?!」は、生命保険に対する考え方を教えてくれる本。

医療保険や、がん保険など、各保険の特徴が示されながら、本当に必要な保険とは何かについて詳しく解説されています。

セールストークやキャッチコピーに対する考え方も教えてくれるので、保険に入るべきかどうかしっかり考えたい人におすすめの本です。

いらない保険 生命保険会社が知られたくない本当の話

いらない保険 生命保険会社が知られたくない本当の話」は、保険業界のタブーと真実が知れる本。

若い頃に契約した保険の内容がすべて「陳腐化」している恐れや、保険会社に手数料をたくさん収めるより貯蓄・運用等で資産を殖やすことなど、「その保険は本当に必要か?」に対する回答について詳しく解説されています。

後半生の長い人生100年時代に求められる知識が身につく本なので、これからの人生が長い若い人におすすめの本です。

生命保険の正しい見直し方 本当のプロが教える方法

生命保険の正しい見直し方 本当のプロが教える方法」は、生命保険セールスの業界では「バイブル」とされている本が、一般家庭向けに改訂され、再販された本。

必要保障額の考え方や、入院特約・三大疾病䈎の定期特約など、生命保険の見直しポイントについて詳しく解説されています。

生命保険の正しい見直しを行い無駄な出費を一気に削減する方法が書かれているので、浮いたお金を家族のために有意義に使いたい人におすすめの本です。

必携生命保険ハンドブック

created by Rinker
中央経済社
¥4,180 (2024/06/15 09:27:10時点 Amazon調べ-詳細)

必携生命保険ハンドブック」は、保険業界の第一人者が保険について網羅的・体型的に解説している本。

保険の基本的な仕組みや、多様化する保険商品と規制動向など、生命保険全般について詳しく解説されています。

保険の基本である相互扶助の考え方からサステナビリティー経営やDXまで解説されているので、生命保険業界で働く人やこれから生命保険業界に就職したい人におすすめの本です。

相続・事業承継に役立つ生命保険活用術

created by Rinker
¥3,891 (2024/06/14 22:28:32時点 Amazon調べ-詳細)

相続・事業承継に役立つ生命保険活用術」は、相続及び事業承継に際して生命保険をいかにして活用するか、資産税に精通した著者ならではの方策を披露してくれる本。

個人保険・法人保険の本来の活用法や、 Q&Aで検討する相続・事業承継実務と生命保険活用の連携など、相続及び事業承継に際する生命保険の活用法について詳しく解説されています。

事例を掲げ、税務面はもちろん遺産分割・経営承継の視点で総合的に捉えた対策をわかりやすく解説されているので、相続・事業承継に直面している人におすすめの本です。

これだけは知っておきたい生命保険の常識と選び方

これだけは知っておきたい生命保険の常識と選び方」は、保険の知っておいたほうがいい業界情報やお得情報が載っている本。

おすすめプランの本当はいらない特約や、保険金・給付金を有利にもらうコツなど、保険の賢い利用術について詳しく解説されています。

イラストや図解入りで分かりやすい内容なので、保険にこれから入りたい人や見直したい人におすすめの本です。

保険のプロが生命保険に入らないもっともな理由

保険のプロが生命保険に入らないもっともな理由」は、保険常識をくつがえす本。

「2人に1人ががんになる時代、だから、がん保険は必要」「もしもに備えて、収入保障保険に入っておきたい」など、保険のセールストークのウソを明らかにし、詳しく解説されています。

保険のプロ」が生命保険に入らない理由を教えてくれて、保険との正しい向き合い方を教えてくれるので、保険に入ろうか迷っている人に人におすすめの本です。

書けばわかる!わが家にピッタリな保険の選び方

書けばわかる!わが家にピッタリな保険の選び方」は、自分にピッタリな保障額がスグわかる本。

生活費の節約が保険料の削減に直結する「おトクな節約テクニック」や、お勧めの保険・ダメな保険など、保険を自分で選ぶ・見直すための知識について詳しく解説されています。

数字を入れていけば必要な保障額が簡単に算出できる本なので、読むだけでは理解できるか不安な人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「生命保険のおすすめ本」について解説しました。

今回ご紹介した本が、生命保険の勉強に役立てば幸いです。

では、また。

この記事を書いた人

28歳♂Webアナリスト/おすすめ本と生活改善グッズ紹介サイトmonoblog.jp他4サイト運営15万PVほど/楽天経済圏/リベ大生/サウナ/筋トレ/お仕事の依頼はこちら

目次