悪い評判は?i-STAFF(アイスタッフ)の口コミを調査!メリット・デメリットも解説!

2020-01-29

i-STAFF(アイスタッフ)の評判・口コミ・料金は?メリット・デメリットも解説!
mono
mono
こんにちは、monoです。

みなさん、オンラインアシスタントサービスの「i-STAFF(アイスタッフ)」はご存知でしょうか?

近年ベンチャー企業を中心に利用者が増えているオンラインアシスタントサービスです。

当記事では、

  1. i-STAFFとは何か
  2. i-STAFFの3つの特徴
  3. i-STAFFの料金プラン
  4. i-STAFFの評判・口コミ
  5. i-STAFFのメリット・デメリット

について解説します。

i-STAFFとは何か

i-STAFFとはFIVE-STAR-NETによって運営されている「オンラインアシスタント秘書サービス」です。

バックオフィスをメインとした業務をオンライン上で遂行してくれます。アシスタントと社員契約を結ぶ必要がないため、固定費の削減、急なリソース確保に対応できる人気のサービスです。

i-STAFFの3つの特徴

i-STAFFには他サービスと比較して、大きく3つの特徴があります。

採用率1%の優秀な秘書があなたをサポート

i-STAFFで働くアシスタントさんは全員「採用率1%を通過したエリートアシスタント」です。

採用率1%=倍率100倍ですから、並大抵の人では採用されません。厳しい選考をくぐり抜けた、優秀なアシスタントがサポートしてくれます。

機密情報は社内スタッフが対応

バックオフィス業務というと、社員のプライベートな情報や顧客な重要な情報を扱うこともあります。そのような機密情報は、一般のスタッフではなく、選ばれた社内スタッフが担当します。

トラブルが発生しないよう、情報セキュリティ管理にはかなり気を配っているようです。

業界では珍しい返金保証付き

i-STAFFでは、サービス内容に満足できなかった場合、返金してもらえる制度があります。Ω

i-STAFFの料金プラン

i-STAFFでは、以下のような料金プランが用意されています。

プラン 料金
ライトプラン
3ヶ月契約
月額114,000円
ベーシックプラン
6ヶ月契約
月額93,000円
プレミアムプラン
12ヶ月契約
月額81,000円
カスタマイズプラン
月30時間以上の稼働
土日夜間対応など
応相談

i-STAFFの評判・口コミ

i-STAFFの評判・口コミを「良い評判」「悪い評判」に分けて紹介します。

i-STAFFの悪い評判・デメリット

費用・料金が高い

採用コストや社会保険料、固定費などを考えると安価なi-STAFFですが、30時間の実働で月114,000円なので、時給換算で3,800円です。

長期でのコミットを考えると、社員を雇用した方が安く上がる場合もあるでしょう。もしくは、同じサービスのフジ子さんだと時給換算で2,000円ほどで済みます。

業務レベルをそこまで求めない場合は、フジ子さんを利用するというのも1つの手でしょう。

i-STAFFの良い評判・メリット

仕事が丁寧

返金保証があるのは、自分たちの仕事に自信を持っているからです。適当な仕事をしていると返金されてしまうので、クライアントに満足してもらえるよう誠心誠意サポートしてくれます。

そのため導入企業の声を見ても「仕事が丁寧」という声が多いです。

オフライン業務にも対応

一般的なオンラインアシスタントサービスだとオフライン業務は非対応がほとんですが、i-STAFFはオフライン業務でも対応してくれます。

具体的には書類整理、ファイリング、関係者への書類送付など、その場にいる人しかできない作業などです。従来であればこういった物理的な作業は自分でやるしかありませんでしたが、i-STAFFであればオフラインの物理的な作業も引き受けてくれます。

まとめ

今回は「i-STAFFとは何か」「i-STAFFの3つの特徴」「i-STAFFの料金プラン」「i-STAFFの評判・口コミ」「i-STAFFのメリット・デメリット」について解説しました。

i-STAFFはやや割高なオンラインアシスタントサービスではありますが、その分サービスの品質が高くなっています。高いレベルで業務を遂行してくれるアシスタントが欲しいときには、i-STAFFを利用してみてはいかがでしょうか?

では、また。

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂️関東在住のサイドFIREを目指すブロガー/座右の銘は「知識は誰にも奪われない」/ゆるく稼いで楽しく暮らすライフハック情報をお届けします/アイコンは黎(クロイ)さん。

時間を作る オンラインアシスタント

口コミ評判

© 2021 monoblog