【2019年】動画配信サービスのおすすめは?【25社を徹底比較】

2019-09-15

【2019年】動画配信サービスのおすすめは?【22社を徹底比較】
mono
mono
こんにちは、monoです。

みなさん、動画配信サービスは使っていますか?

2019年現在、日本で利用できる動画配信サービスは30弱あります。
ここまで増えると「正直どれ使えばいいのかわからん……」ってなりますよね。

今回は、

「そもそも動画配信サービスってどういう判断軸で選べばいいの?」
「結局、自分に合う動画配信サービスってどれなんだろう?」

という方向けに、

  1. 動画配信サービスの選び方
  2. 動画配信サービスの比較
  3. 各サービスの特徴とメリット・デメリット

について解説していきます。

この記事を読んで、自分に合った動画配信サービスを見つけられたら幸いです。

それではまず、動画配信サービスの選び方からいきましょう!

動画配信サービスの選び方

動画配信サービスを選ぶ際の判断基準は3つあります。

1つずつ解説していきます。

月額料金

まずは多くの人が気にするであろう「月額料金」。

だいたい500〜2,000円くらいが相場のようです。

毎月かかる費用ですので、自分の利用頻度と経済状況によって選びましょう。

作品点数

次に、サービス内で提供されている「作品点数」です。

10,000〜150,000作品あたりが相場のようですが、こうしてみるとサービスによって作品点数に大きく差があることがわかります。

基本的に作品点数が多い方が自分の好きな作品がある確率は上がります。

前述の「月額料金」と「作品点数」のバランスが、動画配信サービスを選ぶ際の基本的な判断基準となってくるでしょう。

無料期間

最後に忘れがちなのが、「無料期間」です。

動画配信サービスにおける無料期間というのは、サービスに登録してから実際に課金(お金を払うこと)が始まるまでの猶予期間のことです。

この期間はサービスの利用料金がかからない(0円)ので、その間にサービスをお試し利用することができます。

なんだかんだ実際にサービスに触れてみないとわからない部分もあると思うので、そういった部分はこの無料期間で確認すると良いでしょう。

動画配信サービス25社の比較一覧表

動画配信サービスの選び方について理解したら、それぞれの判断基準を比較するために、各サービスの内容を一覧で確認してみましょう。

動画配信サービス 月額料金 作品点数 無料期間
U-NEXT(ユーネクスト) 2,189円 220,000本 31日間
PrimeVideo(プライムビデオ) 500円 22,000本 1ヶ月
Hulu(フールー) 1,007円 40,000本 14日間
dTV 550円 120,000本 31日間
NETFLIX(ネットフリックス) 990〜1,980円 40,000本 1ヶ月
TELASA 618円 10,000本 30日間
RAKUTEN TV 基本無料 40,000本 31日間
TSUTAYAプレミアム 1,100円 10,000本 30日間
paravi(パラビ) 1,017円 10,000本 30日間
FOD(フジテレビオンデマンド) 976円 10,000本 31日間
GYAO!(ギャオ!) 基本無料 50,000本 無期限
TVer(ティーバー) 基本無料 民放9局 無期限
ABEMAプレミアム 960円 20ch 無期限
dアニメストア 440円 2,700本 31日間
東映アニメオンデマンド 1,026円 毎月10作品 なし
バンダイチャンネル 1,100円 4,000本 1ヶ月
YouTubeプレミアム 1,180円 50億本 3ヶ月
クランクイン!ビデオ 990円 10,000本 14日間
WOWOW(ワウワウ) 2,530円 576ch 15日間
スカパー 421円+契約ch数 70ch 14日間
ひかりTV 2,750〜3,850円 50ch・90,000本 2ヶ月
DAZN(ダゾーン) 1,925円 130ch 1ヶ月
Udemy(ユーデミー) 従量課金制 100,000本 無期限
TED TALK(テッドトーク) 基本無料 2,000本 無期限

めちゃくちゃ多いですね(笑)

動画配信サービスについてすでにある程度の知識がある人はこれだけで十分かもですが、「うーん、まだよくわからない……」という人のために、各サービスの詳細について解説していきます。

映画・ドラマに強い動画配信サービス

U-NEXT(ユーネクスト)

月額料金 作品点数 無料期間
2,189円 220,000本 31日間

U-NEXTは作品点数が多いだけでなく、70誌以上の電子書籍も楽しめるなど、コンテンツの充実にかなり力を入れています。毎月配布されるポイントで新作映画を楽しめるのも魅力の1つです。

一方、月額料金は2,189円と少し高めです。ライトユーザー向けというよりは、コンテンツの充実度を重視するようなヘビーユーザー向けの動画配信サービスと言えるでしょう。

特徴・メリット

  • 動画以外に電子書籍も楽しめる
  • 毎月もらえる1,200ポイントで新作映画が楽しめる
  • 見放題の作品点数が多い
  • 動画をダウンロードすればオフラインでも楽しめる
  • 1アカウントを最大4人で共有できる

デメリット

  • 月額料金が高い

Hulu(フールー)

月額料金 作品点数 無料期間
1,007円 50,000本 14日間

特徴・メリット

  • 日本国内・海外ドラマに強い
  • 作品本数が多い
  • 月額料金が安い
  • リアルタイム放送もある
  • 視聴可能デバイスが多様
  • 6プロフィールまで設定可能

デメリット

  • 動画のオフライン視聴ができない
  • 動画の個別レンタルができない

dTV

月額料金 作品点数 無料期間
550円 120,000本 31日間

特徴・メリット

  • 料金が安い
  • 作品本数が多い
  • オリジナル動画コンテンツを楽しめる
  • 動画をダウンロードすればオフラインでも楽しめる
  • 1つの契約で5デバイスまでログイン可能

デメリット

  • 複数デバイスで同時視聴はできない

PrimeVideo(プライムビデオ)

月額料金 作品点数 無料期間
500円 22,000本 1ヶ月

特徴・メリット

  • 月額料金が安い
  • 動画をダウンロードすればオフラインでも楽しめる
  • オリジナル動画コンテンツを楽しめる
  • プライム会員の特典が付く
  • 複数デバイスで3動画まで同時視聴が可能

デメリット

  • 作品本数が少ない

オリジナル作品に強い動画配信サービス

NETFLIX(ネットフリックス)

月額料金 作品点数 無料期間
650〜1,450円 40,000本 1ヶ月

特徴・メリット

  • 海外の作品本数が多い
  • オリジナル動画コンテンツを楽しめる
  • 動画をダウンロードすればオフラインでも楽しめる
  • 4K画質に対応してる

デメリット

  • 国内の作品本数が少ない

YouTubeプレミアム

月額料金 作品点数 無料期間
1,180円 50億本 3ヶ月

特徴・メリット

  • 広告なしですぐに動画を視聴できる
  • バックグラウンド再生機能は使える
  • 動画をダウンロードすればオフラインでも楽しめる
  • 「YouTube Music」「GooglePlay Music」を利用できる
  • オリジナル動画コンテンツを楽しめる

デメリット

  • 映画やアニメよりユーザー動画がメイン
  • 動画の品質にバラつきがある

ABEMAプレミアム

AbemaTV

月額料金 作品点数 無料期間
960円 20ch 1ヶ月

特徴・メリット

  • オリジナル動画コンテンツを楽しめる
  • 録画機能で好きな番組を録画できる

デメリット

  • abemaTVの作品しか視聴できない
  • 放送中の番組か録画した番組しか見れない

見逃し配信に強い動画配信サービス

paravi(パラビ)

月額料金 作品点数 無料期間
1,017円 10,000本 30日間

特徴・メリット

  • TBS・テレビ東京の人気ドラマ・番組を見放題視聴できる
  • TBS・テレビ東京の最新作ドラマの見逃し配信を視聴できる
  • wowowの一部作品を見放題視聴できる
  • オリジナル動画コンテンツを楽しめる

デメリット

  • TBS・テレビ東京・wowow以外の作品本数が少ない

FOD(フジテレビオンデマンド)

月額料金 作品点数 無料期間
976円 10,000本 31日間

特徴・メリット

  • フジテレビの人気ドラマ・番組を見放題視聴できる
  • フジテレビの最新作ドラマの見逃し配信を視聴できる
  • 80誌以上の雑誌が読み放題
  • 5デバイスまで同時視聴可能

デメリット

  • フジテレビ以外の作品本数が少ない

TVer(ティーバー)

月額料金 作品点数 無料期間
基本無料 民放9局 無期限

特徴・メリット

  • 会員登録不要でサービスを利用できる
  • 無料で動画見放題サービスを利用できる
  • テレビドラマの見逃し配信をしている

デメリット

  • 広告が多い
  • 7日間で動画が消されてしまう

GYAO!(ギャオ!)

月額料金 作品点数 無料期間
基本無料 50,000本 無期限

特徴・メリット

  • 会員登録不要でサービスを利用できる
  • 無料で動画見放題サービスを利用できる
  • テレビドラマの見逃し配信をしている

デメリット

  • 作品本数が少ない

最新作に強い動画配信サービス

TSUTAYAプレミアム

月額料金 作品点数 無料期間
933円 10,000本 30日間

特徴・メリット

  • 毎月もらえる1,080ポイントで新作映画が楽しめる
  • 定額ポイントプランで通常より約20%お得になる
  • 動画をダウンロードすればオフラインでも楽しめる

デメリット

  • 見放題作品の作品本数が少ない

RAKUTEN TV

月額料金 作品点数 無料期間
2,149円 40,000本 31日間

特徴・メリット

  • 有料動画レンタルで半額分ポイントバック
  • 他サービスとのパック割引がある
  • キャンペーンが豊富
  • 動画をダウンロードすればオフラインでも楽しめる
  • 複数デバイスで同時視聴可能

デメリット

  • 月額料金が高い
  • 見放題作品本数が少ない

TELASA

月額料金 作品点数 無料期間
618円 10,000本 30日間

特徴・メリット

  • 月額料金が安い
  • テレビドラマの見逃し配信を楽しめる
  • 毎月もらえる1,200ポイントで新作映画が楽しめる
  • 映画館の鑑賞料金が割引される
  • 動画をダウンロードすればオフラインでも楽しめる

デメリット

  • 作品点数が少ない

クランクイン!ビデオ

月額料金 作品点数 無料期間
990円 10,000本 14日間

特徴・メリット

  • 月額990円で2,000円分レンタルできる
  • 他サービスとのパック割引がある
  • 韓国・中国・台湾ドラマ見放題プランあり
  • 1アカウントで5デバイスまで同時視聴可能

デメリット

  • 見放題作品の作品本数が少ない

ビデオマーケット

月額料金 作品点数 無料期間
500〜1,000円 2,000本 1ヶ月
  • 新作動画の作品本数が多い
  • 新作作品のレンタル料金が安い
  • 複数話まとめてレンタル割引がある
  • テレビドラマの見逃し配信を楽しめる

デメリット

  • 見放題作品の作品本数が少ない

アニメ作品に強い動画配信サービス

dアニメストア

月額料金 作品点数 無料期間
440円 4,000本 31日間

特徴・メリット

  • 月額料金が安い
  • アニメ作品本数が多い
  • アニソン・ミュージカルにも対応
  • 50音順、ジャンル、声優、アニソンなど検索機能が充実
  • 倍速機能、オープニングスキップなど再生機能が充実
  • サイトデザインの着せ替えが可能
  • 作品のリクエストが可能
  • キャンペーンが豊富
  • dポイントが貯まる
  • 動画をダウンロードすればオフラインでも楽しめる

デメリット

  • 複数デバイスで同時視聴ができない

バンダイチャンネル

月額料金 作品点数 無料期間
1,000円 4,000本 1ヶ月

特徴・メリット

  • アニメ・特撮作品本数が多い
  • 会員登録なしで無料視聴できる
  • ライブ配信あり
  • キャンペーンが豊富

デメリット

  • オフライン視聴ができない

東映アニメオンデマンド

月額料金 作品点数 無料期間
1,026円 毎月10作品 なし

特徴・メリット

  • 東映・集英社系のアニメ作品が充実
  • 懐かしいアニメ作品が豊富

デメリット

  • 作品本数が少ない
  • オフライン視聴ができない

衛生放送に強い動画配信サービス

WOWOW(ワウワウ)

月額料金 作品点数 無料期間
2,530円 576ch 15日間

特徴・メリット

  • オリジナル動画コンテンツを楽しめる
  • NBAやテニスなどの海外スポーツを観戦できる
  • アーティストのライブ動画などが見れる

デメリット

  • WOWOW以外の作品が見れない
  • 放送中の番組しか見れない

スカパー

月額料金 作品点数 無料期間
421円+契約ch数 70ch 14日間

特徴・メリット

  • ch数が多い
  • アニメ・スポーツなどジャンルが豊富

デメリット

  • WOWOW以外の作品が見れない
  • 放送中の番組しか見れない

ひかりTV

月額料金 作品点数 無料期間
2,750〜3,850円 50ch・90,000本 2ヶ月

特徴・メリット

  • 作品本数が多い
  • 録画機能を利用できる
  • 2ねん割で月額料金から1,080円割引、チューナー手数料1,080円が無料

デメリット

  • 2ねん割を24ヶ月以内に解約すると10,000円の違約金がかかる
  • 月額料金が高い

スポーツに強い動画配信サービス

DAZN(ダゾーン)

月額料金 作品点数 無料期間
1,925円 130ch 1ヶ月

特徴・メリット

  • スポーツの生中継が視聴可能
  • プロ野球10球団の主催試合が視聴可能
  • Jリーグ、海外サッカーが視聴可能
  • 試合の見逃し配信が視聴可能
  • フルHD対応で綺麗な画質で観戦できる
  • 6デバイスまで同時視聴可能

デメリット

  • 巨人の主催試合は視聴できない

学習用の動画配信サービス

Udemy(ユーデミー)

月額料金 作品点数 無料期間
従量課金制 100,000本 無期限

特徴・メリット

  • 専門スキルを解説した動画が充実
  • PCでもスマホでも学習可能

デメリット

  • 1コースごとに購入しなければいけない

TED TALK(テッドトーク)

月額料金 作品点数 無料期間
基本無料 2,000本 無期限

特徴・メリット

  • 著名人の心動かすプレゼンを視聴できる
  • PCでもスマホでも学習可能
  • 英語学習にも使える

デメリット

  • 日本語に対応していない動画もある

まとめ

今回は動画配信サービス25社を紹介しました。

気に入ったサービスがあれば幸いです。

では、また。

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂首都圏住みの副業会社員/ギークでズボラないい暮らし/ADHD・HSP傾向/将来はサイドFIREでのんびり暮らしたい/楽天経済圏/リベ大生/インデックス・高配当株投資300万/お仕事の依頼はこちら

人生を楽しむ 動画・音楽

VOD サブスク

© 2021 monoblog