尾崎世界観のおすすめ本ランキング11選!【2022年】

尾崎世界観のおすすめ本ランキング11選!【2022年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

この記事では、尾崎世界観について本で勉強したい人向けに、「尾崎世界観のおすすめ本」を紹介します。

尾崎世界観の本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

尾崎世界観のおすすめ本ランキング11選!

尾崎世界観のおすすめ本を11冊ご紹介します。

私語と

created by Rinker
¥1,870 (2022/12/05 16:34:36時点 Amazon調べ-詳細)

私語と」は、「クリープハイプ」メジャーデビュー10周年を記念して作られたインディーズ時代からアルバム『夜にしがみついて、朝で溶かして』までの歌詞をまとめた本。

ボーカル尾崎世界観自身が「言葉」と葛藤など、向き合いながら綴ってきた歌詞のすべてが詳しく解説されています。

厳選した75曲の歌詞や、この本のために書き下ろされた3つの歌詞など充実したことばの数々が綴られているので、クリープハイプが昔から好きな人、最近好きになった人におすすめの本です。

泣きたくなるほど嬉しい日々に

泣きたくなるほど嬉しい日々に」は、他人に笑われても「好きなもの」を大事にする尾崎 世界観のエッセイ本。

著者の強さの裏にひそむ葛藤や、お守りのように大切にしていた日々など、2018年から1年間連載されていた尾崎世界観のすべてが詳しく解説されています。

無防備なほどに著者のリアルな本心が綴られているので、生きづらさを抱えるすべての人におすすめの本です。

母影

created by Rinker
¥1,287 (2022/12/05 16:34:37時点 Amazon調べ-詳細)

母影」は、尾崎 世界観のデビュー作から4年半ぶり初の純文学本。

娘から見た母親の姿、その母親の本質など、マッサージ店で働く母と娘ふたりの生活が詳しく解説されています。

友達がいない居場所のない娘が母の姿にすがりつく姿が描かれているので、娘をもつ母親やシングルマザーの母を持つ娘、親子関係に悩む人におすすめの本です。

祐介

created by Rinker
文藝春秋
¥1,320 (2022/12/05 16:34:38時点 Amazon調べ-詳細)

祐介」は、著者クリープハイプ・尾崎世界観が「祐介」から「尾崎世界観」になるまでを綴った本。

スーパーでアルバイトをしながらいつの日か日の目を見ることを期待しているバンドマンの理想と現実など、詳しく解説されています。

売れていないバンドマンだからこそ経験できたストーリーやそこから人気ロックバンドのボーカルにのし上がるまでのすべてが書かれているので、今なにかを目指し走り続けている人やバンドが好きな人におすすめの本です。

犬も食わない

created by Rinker
¥1,287 (2022/12/05 16:34:39時点 Amazon調べ-詳細)

犬も食わない」は、クリープハイプ・尾崎世界観、千早茜が男女それぞれの視点で描く、豪華共作恋愛小説本。

尾崎世界観が描く「だめな男」や、千早茜が描く「めんどくさい女」など同棲中の男女の心の探り合いなど、詳しく解説されています。

同棲中の揉め事、お互いの深層心理がそれぞれの視点で詳しく書かれているので、今恋人と同棲している人、ダメだと思っていてもやめられない恋愛をしている人におすすめの本です。

祐介・字慰

created by Rinker
¥652 (2022/12/05 16:34:40時点 Amazon調べ-詳細)

祐介・字慰」は、クリープハイプ尾崎世界観、慟哭の初小説となる本。

「祐介」の世界からスピンオフした「字慰」や、夢見る売れないバンドマンの時代についてなど、「尾崎祐介」が「尾崎世界観」になるまでについて詳しく解説されています。

『コンビニ人間』が世界的高評価の芥川賞作家、村田沙耶香さんが解説されているので、売れない時代から今に至る「尾崎世界観」を知りたい人におすすめの本です。

苦汁100%濃縮還元

created by Rinker
¥750 (2022/12/05 16:34:40時点 Amazon調べ-詳細)

苦汁100%濃縮還元」は、初小説『祐介』が話題をさらった尾崎世界観が赤裸々に綴った本。

日常や、非日常など、尾崎世界観の「自意識過剰、赤裸々過剰なこの愛すべき、クソみたいな日常」について詳しく解説されています。

コロナウイルスに揺れる2020年2月、50ページ以上の書下ろし最新日記 「あとが記」が追加収録されているので、コロナ禍に尾崎世界観が送った日々を知りたい人におすすめの本です。

苦汁200%ストロング

created by Rinker
¥800 (2022/12/05 16:34:41時点 Amazon調べ-詳細)

苦汁200%ストロング」は、クリープハイプ、尾崎世界観の赤裸々日記の第二弾の本。

芥川賞にノミネートされ、情熱大陸に密着される日々を綴った2万字の書き下ろし最新日記を収録するなど、尾崎世界観の赤裸々日誌について詳しく解説されています。

クリープハイプの尾崎世界観の日常から溢れたすべての記録が収まった日記なので、尾崎世界観にどっぷり浸りたい人におすすめの本です。

身のある話と、歯に詰まるワタシ

created by Rinker
朝日新聞出版
¥1,540 (2022/12/05 16:34:42時点 Amazon調べ-詳細)

身のある話と、歯に詰まるワタシ」は、クリープハイプ尾崎世界観による対談集となる本。

加藤シゲアキ (NEWS)や、金原ひとみなど、「いま、もっとも気になる人とのここでしか聞けない密室のハナシ」について詳しく解説されています。

「言葉」という補助線を引くことによって一見すると多様に見える面々のまだ知られざる一面を垣間見ることができるので、「いま、もっとも気になる人」について知りたい人におすすめの本です。

仕事本

created by Rinker
¥2,090 (2022/12/05 16:34:42時点 Amazon調べ-詳細)

仕事本」は、働く人のパワーワードが心に刺さる文学作品となる本。

パン屋、ごみ清掃員、タクシー運転手や、ミュージシャン、映画館副支配人、女子プロレスラーなど、コロナニモ負ケズ。働く77人、闘いの記録について詳しく解説されています。

緊急事態宣言の下、仕事をテーマにした本をつくるべく77人のさまざまな職業の人たちに、書いてもらった「四月の日記」で構成されているので、コロナ禍における仕事の在り方について考えている人におすすめの本です。

ご本、出しときますね?

created by Rinker
¥1,485 (2022/12/05 16:34:43時点 Amazon調べ-詳細)

ご本、出しときますね?」は、無類の本好き芸人・オードリー若林正恭と、20人の作家たちが“自分のルール”を語りつくす本。

小説家や、本好きの芸人による小説っておもしろいを語り尽くすなど、大人気番組が書籍化され詳しく解説されています。

小説をあらゆる面から語っている本なので、小説を読むのが好き、書くのが好き、好きな小説がいる人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「尾崎世界観のおすすめ本」について解説しました。

今回ご紹介した本が、尾崎世界観の勉強に役立てば幸いです。

では、また。

目次