音声認識・音声合成のおすすめ入門本ランキング12選!【2021年】

2021-10-16

音声認識・音声合成のおすすめ入門本ランキング12選!【2021年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

スマホやスマートスピーカー、ボカロの台頭により、音声認識や音声合成技術は大きな進化を遂げました。私達は限られた時間の中で勉強すべき領域を見極め、インプットしていかなくてはいけません。

この記事では、音声認識・音声合成についての知識を深めて仕事や研究に役立てたい人向けに、「音声認識・音声合成のおすすめ入門本」を紹介します。

音声認識や音声合成の本を探している人はぜひ参考にしてください。

音声認識のおすすめ入門本ランキング7選!

音声認識のおすすめ入門本を7冊ご紹介します。

イラストで学ぶ音声認識

created by Rinker
講談社サイエンティフィク
¥2,860 (2021/11/30 03:11:47時点 Amazon調べ-詳細)

イラストで学ぶ音声認識」は、音声認識技術の歴史から最先端キーテクノロジーまでを解説した本。

読者の信頼が厚い荒木雅弘先生による音声認識技術の歴史から最先端キーテクノロジーをイラストを使って詳しく解説されています。

WFSTによる音声認識を詳しく解説した和書は本邦初なので、音声認識技術について学びたい人におすすめの本です。

Pythonで学ぶ音声認識 機械学習実践シリーズ

created by Rinker
¥3,465 (2021/11/30 03:11:47時点 Amazon調べ-詳細)

Pythonで学ぶ 音声認識機械学習実践シリーズ」は、機械学習や音声認識について詳しく解説されている本。

実装例のソースコードや音源分離などについて詳しく解説されています。

パソコン画面をキャプチャーした画像付きで説明してくれているので、読みながら実践にうつしたい人におすすめの本です。

フリーソフトでつくる音声認識 システムパターン認識・機械学習の初歩から対話システムまで

フリーソフトでつくる音声認識 システムパターン認識・機械学習の初歩から対話システムまで」は、機械学習の基礎から応用までを学べる本。

HTKやMMDなどのフリーソフトを使いながら音声認識をつくる方法について詳しく解説されています。

初歩の初歩から噛み砕いて説明されていますので、音声認識について学びはじめの初心者の人におすすめの本です。

音声認識(機械学習プロフェッショナルシリーズ)

音声認識(機械学習プロフェッショナルシリーズ」は、音声の信号処理についての知識ゼロでも読めるように、懇切丁寧に解説した本。

「耐雑音」「話者認識」「深層学習」など、音声認識分野について詳しく解説されています。

音声認識の従来手法から最新の研究動向について説明しているので、音声認識技術について興味がある様な人におすすめの本です。

機械学習による音声認識

機械学習による音声認識」は、,有限状態トランスデューサと機械学習の関わりについて,広く解説している本。

スマートスピーカーやスマートフォンのような製品とともに,急速に一般化しつつある音声認識など、機械学習による音声認識について詳しく解説されています。

音声認識ソフトウェアの実装にて,基本構成要素として利用されてる有限状態トランスデューサの事が解説してるので、声認識の分野に携わる技術者,研究者,この分野の研究をしてる学生の様な人におすすめの本です。

ITText音声認識システム

created by Rinker
¥3,658 (2021/11/30 03:11:50時点 Amazon調べ-詳細)

ITText音声認識システム」は、音声認識手法の最新技術について基礎から丁寧に解説するとともに、実際の音声認識ソフトによって実践的に学ぶことが書かれている本。

音声認識の概要、音声特徴量の抽出など、最新の音声認識魏医術について詳しく解説されています。

音声認識の基礎理論から実用的なシステム構成まで書かれてるので、最新の音声認識技術に興味がある様な人におすすめの本です。

Pythonで学ぶ 音源分離機械学習実践シリーズ

created by Rinker
¥3,465 (2021/11/30 03:11:51時点 Amazon調べ-詳細)

Pythonで学ぶ 音源分離機械学習実践シリーズ」は、音源分離の基礎とPythonによる実装を解説する本。

音源分離とは何か、から必要な数学の知識やpythonを用いた実装の方法まで詳しく解説されています。

高度な数学の知識とPythonを用いて音源分離の実装まで詳しく解説されているので、Python中級者以上の人や音源分離を実装したい人におすすめの本です。

音声合成のおすすめ本ランキング5選

音声合成の便y校におすすめの本を5冊ご紹介します。

Pythonで学ぶ 音声合成機械学習実践シリーズ

created by Rinker
¥1,925 (2021/11/30 03:11:51時点 Amazon調べ-詳細)

Pythonで学ぶ 音声合成機械学習実践シリーズ」は、従来の統計的音声合成システムの基礎について解説した上で、深層学習技術による近年の音声合成の発展について詳説している本。

実際に公開されているデータセットを用いて、深層学習を用いた音声合成システムを作るための実装の解説しているので、近年の音声合成の発展について詳しく解説されています。

python で音声合成をするにあたって必要な知識が豊富なサンプルコードとともに解説されているので、音声合成技術について興味がある様な人におすすめの本です。

音声分析合成

created by Rinker
¥4,400 (2021/11/30 03:11:52時点 Amazon調べ-詳細)

音声分析合成」は、音声分析合成システムを理解・研究する際に必要となる知識を習得出来る様に書かれている本。

声のパラメータ表現、基本周波数の推定、スペクトル包絡の推定など、音声波形を生成する信号処理技術について詳しく解説されています。

音声を何らかのパラメータとして表現し,表現されたパラメータから音声波形を生成する音声分析合成について書かれているので、音声分析合成技術について学びたい様な人におすすめの本です。

サウンドエフェクトのプログラミングCによる音の加工と音源合成

サウンドエフェクトのプログラミングCによる音の加工と音源合成」は、サウンドクリエータ、音を扱うエンジニア等を対象に、音合成の方法をプログラミングを通して解説している本。

デジタルサウンドの基礎の部分から始まり、変調やフィルタなど、シンセシスに関わる部分も詳細など、サウンドプログラミングについて詳しく解説されています。

音に関する理論的事項と実践的プログラミングを通じ、音の合成やエフェクト等が書かれてるので、MaxやProcessing、Arduino等で音に関わる方で、自分で音作りをしたい様な人におすすめの本です。

おしゃべりなコンピュータ音声合成技術の現在と未来

おしゃべりなコンピュータ音声合成技術の現在と未来」は、多くのフィクション作品にみられる音声合成について書かれた本。

音声合成における現状からどのような応用がなされていく可能性があるのかなど、音声合成について詳しく解説されています。

音声合成技術の現在と未来について書かれているので、音声合成について詳しく知りたい人におすすめの本です。

サウンドプログラミング入門 音響合成の基本とC言語による実装

サウンドプログラミング入門——音響合成の基本とC言語による実装」は、PSG音源、アナログシンセサイザ、FM音源、PCM音源を取り上げて、 それぞれの方式の音作りのテクニックを具体的に書いている本。

C言語のプログラムとともに、それぞれの方式による音作りのテクニックを具体的に紹介しているなど、サウンドプログラミングについて詳しく解説されています。

本書の半分は音の合成で必要な基礎(周波数分析、フーリエ変換、FIRフィルタ、IIRフィルタなど)の説明で、 残り半分が実際の音響合成手法の話ですので、音響合成に興味がある様な人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「音声認識・音声合成のおすすめ入門本」について解説しました。

音声周りの技術を身につけて、音声を使ったプロダクト開発のきっかけになれば嬉しいです。

では、また。

Pythonの勉強におすすめの入門本ランキングまとめ10選【初心者〜中級者】

続きを読む

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂首都圏住みの副業会社員/ギークでズボラないい暮らし/ADHD・HSP傾向/将来はサイドFIREでのんびり暮らしたい/楽天経済圏/リベ大生/インデックス・高配当株投資300万/お仕事の依頼はこちら

スキルを磨く Python・R

おすすめ本

© 2021 monoblog