ニューラルネットワークのおすすめ入門本ランキング7選!【2021年】

2021-01-09

ニューラルネットワークのおすすめ入門本ランキング7選!【2021年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

機械学習の基礎中の基礎とも言える「ニューラルネットワーク」。脳の神経を模したモデルということは知っていても、具体的な仕組みや実装方法については知らない人も多いのではないでしょうか。

この記事では、ニューラルネットワークについての知識を深めて実生活に役立てたい人向けに、「ニューラルネットワークのおすすめ入門本」を紹介します。

ニューラルネットワークの本を探している人はぜひ参考にしてください。

ニューラルネットワークのおすすめ入門本7選!

ニューラルネットワークのおすすめ入門本を7冊ご紹介します。

必要な数学だけでわかるニューラルネットワークの理論と実装

必要な数学だけでわかるニューラルネットワークの理論と実装」は、必要な数学の知識をもとに作り上げたアルゴリズムをそのままプログラムに置き換えることを目的とした本。

ニューラルネットワークに必要な数学だけでなく、アルゴリズムの基礎から実践まで詳しく解説されています。

図解付きで基礎から学べるので、ニューラルネットワークについて学びたいというような人におすすめの本です。

ニューラルネットワーク自作入門

ニューラルネットワーク自作入門」は、ニューラルネットワークで必要となる数学について書かれてる本。

コンピュータ言語:Pythonや、Pythonでコードを作成など、ニューラルネットワークの自作方法について詳しく解説されています。

自分で書いた手書き文字でニューラルネットワークをテストをするので、理系技術者の様な人におすすめの本です。

作って学ぶニューラルネットワーク 機械学習の基礎から追加学習まで

作って学ぶニューラルネットワーク 機械学習の基礎から追加学習まで」は、最新手法を学び、基礎からプログラミングしながら学べる本。

機械学習の基礎やニューラルネットワークのメカニズムが詳しく解説されています。

確率密度関数やベクトル、テンソルについては「学び直しコラム」も用意されているので、ニューラルネットワークについて学習し直したい人やこれから学び始めたいというような人におすすめの本です。

ニューラルネットと制御

created by Rinker
¥4,400 (2021/04/18 05:27:39時点 Amazon調べ-詳細)

ニューラルネットと制御」は、その理論と課題を数理科学的に論じた本。

基礎理論や、制御工学への応用など、ニューラルネットについて詳しく解説されています。

基礎から応用まで詳説されているので、ニューラルネットに関心をもつ理工系学生や現場技術者のような人におすすめの本です。

C++とJavaでつくるニューラルネットワーク

C++とJavaでつくるニューラルネットワーク」は、最新の環境とニューラルネットワークに関する最新の知見を盛り込んでいる本。

階層型ニューラルネットワーク、相互結合型のネットワーク、そして、自己組織化マップ(SOM)について詳しく解説されています。

各テーマごとに完全に独立しているので、興味ある部分から読みたいという、多忙な人におすすめの本です。

言語処理のための機械学習入門

言語処理のための機械学習入門」は、機械学習の基礎が書かれている本。

学習アルゴリズムについて詳しく解説されています。

機械学習がどのように言語処理で使われているのか書かれているので、機械学習に関心があるような人におすすめの本です。

Pythonによるスクレイピング&機械学習開発テクニック

増補改訂Pythonによるスクレイピング&機械学習開発テクニック」は、機械学習を手軽に学習し、さらにそれを活用するために、実践的なPythonのサンプルコードを使って紹介している本。

Pythonによるスクレイピングや、機械学習など、機械学習開発テクニックについて詳しく解説されています。

実践を基準としたPythonの機械学習、深層学習の本なので、理工系のエンジニアの様な人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「ニューラルネットワークのおすすめ入門本」について解説しました。

ニューラルネットワークの仕組みを理解して、機械学習や人工知能のビッグウェーブに乗り遅れないようにしましょう。

では、また。

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂️関東在住のサイドFIREを目指すブロガー/座右の銘は「知識は誰にも奪われない」/ゆるく稼いで楽しく暮らすライフハック情報をお届けします/アイコンは黎(クロイ)さん。

スキルを磨く データ分析

Python おすすめ本

© 2021 monoblog