ソーシャルワーカーのおすすめ本ランキング14選!【2022年】

ソーシャルワーカーのおすすめ本ランキング14選!【2022年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

ソーシャルワーカーとは、病気や障害によって生活が困難な人を支援する福祉系専門職です。

ソーシャルワーカーにはさまざまな種類があり、活動する業界や現場によって「医療ソーシャルワーカー」「スクールソーシャルワーカー」「生活相談員」など呼び名が変わります。

この記事では、ソーシャルワーカーについての知識を深めて実生活に役立てたい人向けに、「ソーシャルワーカーのおすすめ本」を紹介します。

ソーシャルワーカーの本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

ソーシャルワーカーのおすすめ本ランキング14選!

ソーシャルワーカーのおすすめ本を14冊ご紹介します。

商品画像
商品名ソーシャルワーカー ──「身近」を革命する人たち…ソーシャルワーカーという仕事 (ちくまプリマー新…ソーシャルワーカーのためのアドラー心理学: どう…ソーシャルワーカーの力量を高める理論・アプローチ医療ソーシャルワーカーの力―患者と歩む専門職知りたい! ソーシャルワーカーの仕事 (岩波ブッ…スクールソーシャルワーカー実践事例集―子ども・家…ソーシャルワーカー・心理師必携 対人援助職のため…いじめ・虐待・貧困から子どもたちを守るためのQ&…子ども虐待 保護から早期支援への転換――児童家庭…医療福祉総合ガイドブック2021年度版ソーシャルワーカーになりたいーー自己との対話を通…教師のためのスクールソーシャルワーカー入門―連携…医療ソーシャルワーカーのストレスマネジメント: …
価格¥770¥770¥1,584¥3,080¥2,750¥638¥2,640¥3,300¥1,650¥3,080¥4,719¥2,200¥1,980¥2,750
商品リンク

ソーシャルワーカー 身近を革命する人たち

ソーシャルワーカー 身近を革命する人たち」は、ソーシャルワークの第一人者たちと研究者が結集し、「不安解消への処方箋」を提示している本。

人を雑に扱うことに慣れきったこの社会を、身近なところから少しずつ変革していくことなど、ソーシャルワーカーについて詳しく解説されています。

4人の著者が、ソーシャルワークの成り立ちや、国家資格化の経緯や問題点、実務、これからの展望などについて、縦横無尽に語り尽くしているので、ソーシャルワーカーについて知りたい人におすすめの本です。

ソーシャルワーカーという仕事

ソーシャルワーカーという仕事」は、社会福祉の大切さと生きづらさを抱えている人々の支援を通して見える人間の本質を考えさせられる本。

日本にある社会福祉の問題や様々な問題に取り組むソーシャルワーカーの姿など、ソーシャルワーカーが直面する現実について詳しく解説されています。

当事者でなければ分からない生活上の不安や悩みに向き合うソーシャルワーカーとはどのような存在なのかを知ることが出来る1冊なので、社会福祉の仕事に携わっている人はもちろん、これから社会福祉に関わろうとしている人や興味のある人におすすめの本です。

ソーシャルワーカーのためのアドラー心理学 どうすればクライエントを支援することができるのか

ソーシャルワーカーのためのアドラー心理学 どうすればクライエントを支援することができるのか」は、アドラー心理学による「勇気づけ」により、ソーシャルワーカーが抱える諸問題の解決策を提示している本。

アドラー心理学はソーシャルワークの現場でどう活用されているのかなど、ソーシャルワーカーの為のアドラー心理学について詳しく解説されています。

信頼関係の構築についてとても丁寧にいかに、相手の目線、立場を筆者が大切にしている事が記さているので、アドラー心理学を学びたい人におすすめの本です。

ソーシャルワーカーの力量を高める理論・アプローチ

ソーシャルワーカーの力量を高める理論・アプローチ」は、ソーシャルワークの理論・アプローチを、事例(物語)や概念図、イラスト、チャートなどを通して、優しく、わかりやすく解説している本。

理論やアプローチをわかりやすく事例を用いてるなど、ソーシャルワークの理論やアプローチの仕方について詳しく解説されています。

ソーシャルワークの主なアプローチ法のポイントをわかりやすく説明してもらった上でさらに事例と解説しているので、ソーシャルワーカーを目指してる人におすすめの本です。

医療ソーシャルワーカーの力 患者と歩む専門職

医療ソーシャルワーカーの力 患者と歩む専門職」は、患者が自分らしい生活を取り戻すためには、治療だけでなく、生活を支援するMSWの力が必要であることが分かる事が書かれている本。

実践報告書 医療ソーシャルワーカー(MSW)が医療の現場(主に病院など)でどのような働きをしているのかなど、医療ソーシャルワーカー(MSW)について詳しく解説されています。

医療関係者だけでなく、行政や地域の人々とも連携して患者・家族を支えるMSWの力が臨場感溢れるタッチで表されているので、医療ソーシャルワーカー(MSW)について知りたい人におすすめの本です。

知りたい!ソーシャルワーカーの仕事

知りたい!ソーシャルワーカーの仕事」は、その仕事の実際,さまざまな職場環境,資格,課題など多様な側面から迫る本。

進む人口減少・高齢化社会。深刻化する格差・貧困。ニーズの多様化など、ソーシャルワーカーの仕事について詳しく解説されています。

ソーシャルワーカーとは、社会問題に向き合い、問題解決する為色んな人達を巻き込み一人の生活権利を守る事が可能な社会を作る事が書かれているので、ソーシャルワーカーの仕事に興味がある人におすすめの本です。、

スクールソーシャルワーカー実践事例集 子ども・家庭・学校支援の実際

スクールソーシャルワーカー実践事例集 子ども・家庭・学校支援の実際」は、スクールソーシャルワーカーの仕事や役割を具体的にわかりやすく解説した本。

実際にワーカーが驚いた事例や困惑した事例など、具体的事例を通じてスクールソーシャルワーカーの仕事や役割について詳しく解説されています。

困難事例を抱える様々な子供への支援のヒントが満載なので、家庭や学校において子供が直面する困難に寄り添っていきたい人におすすめの本です。

ソーシャルワーカー・心理師必携対人援助職のためのアセスメント入門講義

ソーシャルワーカー・心理師必携対人援助職のためのアセスメント入門講義」は、アセスメントの考え方+進め方をていねいに解説している本。

成人・家族・子ども・カップルの初回面接の進め方から、成育歴の聴き取り方、自傷他害のリスクアセスメントなど、クライエントに役立つ的確なアセスメントについて詳しく解説されています。

アセスメントの一般についてはもちろん、個別の留意点、聴いておきたいことについて まとめてくれている本なので、対人援助職に携わってる人におすすめの本です。

いじめ・虐待・貧困から子どもたちを守るためのQ&A100 スクールソーシャルワーカーの実践から

いじめ・虐待・貧困から子どもたちを守るためのQ&A100 スクールソーシャルワーカーの実践から」は、ソーシャルワーカーとして働く上でよくぶつかる問題と解決策について書かれている本。

スクールソーシャルワーカーという仕事についてや、社会においての役割など、よくある事例を通して問題解決を図る方法について詳しく解説されています。

子どもと接する上でソーシャルワーカーが相談されやすい内容と解決策について書かれているので、深く子どもに寄り添いたい人におすすめの本です。

子ども虐待保護から早期支援への転換 児童家庭ソーシャルワーカーの質的向上をめざして

子ども虐待保護から早期支援への転換 児童家庭ソーシャルワーカーの質的向上をめざして」は、ソーシャルワーカーの評価や判断能力・組織・人材育成のあり方等、児童相談所等の専門職に向け道標を提供している本。

有効な児童保護を評価するための方法など、児童家庭ソーシャルワーカーについて詳しく解説されています。

子ども虐待 保護から早期支援への転換について解説している本なので、児童家庭ソーシャルワーカーについて知りたい人におすすめの本です。

医療福祉総合ガイドブック2021年度版

created by Rinker
¥4,719 (2022/07/06 18:49:41時点 Amazon調べ-詳細)

医療福祉総合ガイドブック2021年度版」は、医療福祉サービスを利用者の生活場面に沿って解説したガイドブックの2021年度版が載せている本。

医療保険、生活保護、年金保険、介護保険、障害者総合支援法、子どものいる家庭への支援、自然災害に対応する支援など、医療福祉サービスについて詳しく解説されています。

最新の情報含め、医療・福祉の制度や各種保険の内容が幅広くこの一冊に網羅されているので、医療福祉に従事してる人におすすめの本です。

ソーシャルワーカーになりたい 自己との対話を通した支援の解体新書

ソーシャルワーカーになりたい 自己との対話を通した支援の解体新書」は、自らの実践を解体し対話を重ねる中からソーシャルワークの本質に迫り、二人の支援者からのメッセージが記さている本。

自分達が動かなくても既にあるもの決められたものの中で行う業務となってしまったソーシャルワークなど、ソーシャルワーカーになるとはどういうことなんだろうについて詳しく解説されています。

自分達が動かなくても既にあるもの決められた物の中で行う業務となったソーシャルワーク。だから、そこに人が介在する意味を問う事が書かれているので、将来ソーシャルワーカーを目指す人におすすめの本です。

教師のためのスクールソーシャルワーカー入門 連携・協働のために

教師のためのスクールソーシャルワーカー入門 連携・協働のために」は、子供の課題を教師が一人で抱え込んだり,スクールソーシャルワーカに丸投げしない為,知るべき理論と実践方法を分かり易く解説している本。

教育と福祉の連携やSWの仕事など、スクールソーシャルワーカーについて詳しく解説されています。

「チーム学校」の視点から眺めると、SSWは先生・SC・SSWでつくる組み立て体操の三人扇のようなものである事が書かれているので、スクールソーシャルワーカーについて学びたい人におすすめの本です。

医療ソーシャルワーカーのストレスマネジメント やりがいをもって仕事をするために

医療ソーシャルワーカーのストレスマネジメント やりがいをもって仕事をするために」は、MSWの離職につながる要因を分析し、実際的なストレスケアを紹介する本。

困難な状況として普遍性の高い事例やQ&Aなど、共感が得やすく活用しやすいケースを取り上げてるなど、ソーシャルワーカーのストレスマネジメントについて詳しく解説されています。

ワーク・エンゲイジメント、逃げる、レジリエンス、認知コントロール、SOC、MSWの仕事に活かせる、5つのストレス対応法を紹介しているので、医療ソーシャルワーカーの仕事に携わってる人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「ソーシャルワーカーのおすすめ本」について解説しました。

ソーシャルワーカーの種類や働き方、現場での問題解決方法を知って、みんなから頼られるソーシャルワーカーを目指してください。

では、また。

商品画像
商品名ソーシャルワーカー ──「身近」を革命する人たち…ソーシャルワーカーという仕事 (ちくまプリマー新…ソーシャルワーカーのためのアドラー心理学: どう…ソーシャルワーカーの力量を高める理論・アプローチ医療ソーシャルワーカーの力―患者と歩む専門職知りたい! ソーシャルワーカーの仕事 (岩波ブッ…スクールソーシャルワーカー実践事例集―子ども・家…ソーシャルワーカー・心理師必携 対人援助職のため…いじめ・虐待・貧困から子どもたちを守るためのQ&…子ども虐待 保護から早期支援への転換――児童家庭…医療福祉総合ガイドブック2021年度版ソーシャルワーカーになりたいーー自己との対話を通…教師のためのスクールソーシャルワーカー入門―連携…医療ソーシャルワーカーのストレスマネジメント: …
価格¥770¥770¥1,584¥3,080¥2,750¥638¥2,640¥3,300¥1,650¥3,080¥4,719¥2,200¥1,980¥2,750
商品リンク
目次
トップへ
目次
閉じる