キリスト教のおすすめ本ランキング10選!【2022年】

キリスト教のおすすめ本ランキング10選!【2022年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

この記事では、キリスト教について本で勉強したい人向けに、「キリスト教のおすすめ本」を紹介します。

キリスト教の本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

キリスト教のおすすめ本ランキング10選!

キリスト教のおすすめ本を10冊ご紹介します。

キリスト教でたどるアメリカ史

キリスト教でたどるアメリカ史」は、宗教国家としての新しいアメリカ史の本。

建国前夜から陰謀論・反知性主義が渦巻く現代の混沌など、「歴史」の中でアメリカを一貫して突き動かしてきた「キリスト教」について詳しく解説されています。

宗教国家・アメリカの歩みを通覧する一冊なので、キリスト教がアメリカに与えてきた影響に興味をもっている人におすすめの本です。

上馬キリスト教会ツイッター部のキリスト教って、何なんだ?

上馬キリスト教会ツイッター部のキリスト教って、何なんだ?」は、歴史と文化を理解するための必須の教養が身につく本。

なんでイエスはすごいのか?や、聖書って、誰が、どんな目的で書いたのか?など、じつはよくわからない「キリスト教」の世界について詳しく解説されています。

世界一とっつきやすくわかりやすいまとめられているので、キリスト教について勉強したい人におすすめの本です。

13歳からのキリスト教

created by Rinker
¥881 (2022/12/05 06:14:43時点 Amazon調べ-詳細)

13歳からのキリスト教」は、宗教に特別な関心をもっていない人にも心強い味方になる本。

逆境にあるときや、挫折のとき、困難のときなど、さまざまな人生の悩みの解決策について詳しく解説されています。

基本キーワードやイエスの生涯、聖書の名言などを、著者がやさしく解説してくれているので、はじめてキリスト教にふれる人におすすめの本です。

なんでもわかるキリスト教大事典

なんでもわかるキリスト教大事典」は、日本一詳しいキリスト教入門の本。

カトリックとプロテスタントの違いや、異端とは何かなど、キリスト教に関する素朴な疑問について詳しく解説されています。

イラストや図解、索引に用語集も充実しているので、キリスト教文化圏について理解を深めたい人におすすめの本です。

キリスト教講義

created by Rinker
¥1,731 (2022/12/05 06:14:44時点 Amazon調べ-詳細)

キリスト教講義」は、近代日本の哲学者や文学者たちの言葉を読み解く本。

『イエス伝』(2015、中央公論新社)などの著者であり、自らもキリスト者である若松英輔さんや『トマス・アクィナス 理性と神秘』(2017、岩波新書)など、著作がある哲学者である山本芳久さんがキリスト教講義について詳しく解説されています。

言葉・神秘・歴史・悪・愛・聖性の6つの切り口をもとに詳細が書かれているので、キリスト者はもちろん非キリスト者な人におすすめの本です。

キリスト教とは何か

created by Rinker
¥1,100 (2022/12/05 06:14:45時点 Amazon調べ-詳細)

キリスト教とは何か」は、キリスト教についてわかりやすく解説されている本。

キリスト教の歴史や、キリスト教の教えの内容など、キリスト教の知識全般について詳しく解説されています。

世界で信仰されているキリスト教について日本人にも理解しやすく書かれているので、国際社会について学んでいる人におすすめの本です。

キリスト教は初めてという人のための本

キリスト教は初めてという人のための本」は、福音の神髄をわかりやすく紹介した本。

聖書に登場する人物のエピソードなど、聖書を理解しやすくする知識を交えながら、ヨハネの福音書3 章16 節について詳しく解説されています。

だれもが理解できることばを使って解説した本なので、今までキリスト教に触れてこなかったという人におすすめの本です。

仁義なきキリスト教史

created by Rinker
¥825 (2022/12/05 06:14:46時点 Amazon調べ-詳細)

仁義なきキリスト教史」は、キリスト教の歴史をやくざの抗争に見立てた本。

イエスの活動、パウロの伝道から、十字軍、宗教改革など、キリスト教の歴史について詳しく解説されています。

一大歴史エンターテインメントとして書かれた本なので、キリスト教の概要を物語として読みたい人におすすめの本です。

キャラ絵で学ぶ!キリスト教図鑑

キャラ絵で学ぶ!キリスト教図鑑」は、キリスト教について小学生にもわかるようにユーモアあふれるイラストと言葉で解説する本。

キリスト教とはどんな宗教なのか?や、旧約聖書の世界など、キリスト教のエッセンスについて詳しく解説されています。

小学生はもちろん、大人にとっても「あまり馴染みのない世界」であるキリスト教に、楽しく興味を持って触れられるつくりになっているので、キリスト教に触れてみたい人におすすめの本です。

世界一わかりやすいキリスト教

世界一わかりやすいキリスト教」は、超入門的な内容として理解しやすくまとめられた本。

教理や風習は、クリスマスやカレンダーなど、私たちの生活・文化とも無縁ではないことについて詳しく解説されています。

キリスト教についてグローバルスタンダードの知識の一つとして身につけておくべきなので、キリスト教信者ではない人にとって非日常の世界であるキリスト教に接する人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「キリスト教のおすすめ本」について解説しました。

今回ご紹介した本が、キリスト教の勉強に役立てば幸いです。

では、また。

目次