宗教学のおすすめ本ランキング18選!【2022年】

宗教学のおすすめ本ランキング18選!【2022年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

この記事では、宗教学について本で勉強したい人向けに、「宗教学のおすすめ本」を紹介します。

宗教学の本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

宗教学のおすすめ本ランキング18選!

宗教学のおすすめ本を18冊ご紹介します。

商品画像
商品名教養として学んでおきたい5大宗教 (マイナビ新書…【ビジネス書大賞2020 特別賞受賞作】哲学と宗…図解 世界5大宗教全史エッセンシャル版 図解世界5大宗教全史宗教と資本主義・国家 激動する世界と宗教 (角川…イラスト図解 社会人として必要な世界の宗教のこと…宗教学の名著30 (ちくま新書)プレステップ宗教学 第3版 (プレステップシリー…大学4年間の宗教学が10時間でざっと学べる世界の深層をつかむ 宗教学 (「わかったつもり」…よくわかる宗教学 (やわらかアカデミズム・〈わか…宗教地政学から読み解くロシア原論宗教図像学入門 十字架、神殿から仏像、怪獣まで …世界の宗教がまるごとわかる本 エイムックこども世界の宗教 世界の宗教と人々のくらしがわか…100のインフォグラフィックで世界を知る 世にも…世界94カ国で学んだ元外交官が教える ビジネスエ…教養としての宗教入門 基礎から学べる信仰と文化 …
価格¥842¥2,138¥2,299¥1,254¥1,584¥1,287¥770¥1,980¥1,485¥1,881¥2,640¥1,980¥1,003¥551¥1,200¥2,090¥1,426¥878
商品リンク

教養として学んでおきたい5大宗教

教養として学んでおきたい5大宗教」は、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、ヒンドゥー教、仏教について取り上げた本。

各宗教の比較や、宗教用語や概念、本質的な知識など、切り込んで学ぶ宗教論について詳しく解説されています。

要点をコンパクトにまとめているので、教養として各宗教の必要最低限の知識を身に付けたい人におすすめの本です。

哲学と宗教全史

哲学と宗教全史」は、3000年の本物の教養を一冊に凝縮した本。

ソクラテスやプラトン、ブッダや孔子など、宗教家や哲学者がそれぞれの時代環境の中で、どのように悩み生きぬいたかについて詳しく解説されています。

還暦でベンチャー企業を開業した筆者が助けられてきた知見について書かれているので、哲学や宗教への理解をビジネスに役立てたい人におすすめの本です。

図解 世界5大宗教全史

created by Rinker
¥2,299 (2022/12/04 19:17:59時点 Amazon調べ-詳細)

図解 世界5大宗教全史」は、宗教を知って世界の歴史の知識を得る本。

宗教の成り立ちや、世界の文化、政治・経済への影響、各宗教との相互の関係など、世界5大宗教について詳しく解説されています。

5大宗教の重要なポイントを信仰的立場からは距離を置いて紹介されているので、世界の宗教の歴史をフラットに学びたい人におすすめの本です。

エッセンシャル版 図解 世界5大宗教全史

created by Rinker
¥1,254 (2022/12/04 19:18:00時点 Amazon調べ-詳細)

エッセンシャル版 図解 世界5大宗教全史」は、現代のビジネスマンの必須科目である宗教が学べる本。

仏教、キリスト教、イスラム教や、ユダヤ教、ヒンドゥー教など、世界の5大宗教について詳しく解説されています。

5つの宗教の成り立ちから教え、相互の関係を歴史的にとらえ、豊富な図解でわかりやすく解説されているので、宗教について考えたい人におすすめの本です。

宗教と資本主義・国家激動する世界と宗教

宗教と資本主義・国家激動する世界と宗教」は、宗教と資本主義・国家を巡り第一線の研究者・識者が意見を交わした本。

各国で起きるテロや、排外主義・外国人嫌悪、めまぐるしく変転する中東情勢など、現実社会に影響を与えている「宗教」「思想」について詳しく解説されています。

世界宗教の論理や各国の制度を探究してきた複数の識者・研究者の考えを知ることができるので、偏りの少ない広い見識が欲しい人におすすめの本です。

社会人として必要な世界の宗教のことが3時間でざっと学べる

社会人として必要な世界の宗教のことが3時間でざっと学べる」は、宗教にまつわる「必要最低限知っておくべきポイント」を解説した本。

「イスラム」「ローマ法王」や「宗教法人」など、ニュースに時折出てくる「宗教ワード」について詳しく解説されています。

イラスト図版を使った上で、池上彰氏がやさしく解説した本なので、少しでも分かりやすい本で勉強したい人におすすめの本です。

宗教学の名著30

created by Rinker
¥770 (2022/12/04 19:18:02時点 Amazon調べ-詳細)

宗教学の名著30」は、古今東西の知から宗教の意味を考える本。

宗教学とは、宗教学のこれまでとこれから、宗教学のおもしろさなど、名著から見えてくるポイントについて詳しく解説されています。

宗教学者である作者が豊富な宗教学知識から30の文献を選択しているので、これから宗教学を本格的に学びたい人におすすめの本です。

プレステップ宗教学

created by Rinker
弘文堂
¥1,980 (2022/12/04 19:18:03時点 Amazon調べ-詳細)

プレステップ宗教学」は、最強の宗教テキストが最新版にアップデートされた本。

神話と宗教や、死後の世界、現代日本の宗教など、「人間にとって宗教とはなにか」について詳しく解説されています。

QRコードからスマホで映像を楽しんだり、各種データにアクセスしたりと、書籍の常識を超えるサービスも充実しているので、楽しみながら学びたい人におすすめの本です。

大学4年間の宗教学が10時間でざっと学べる

created by Rinker
¥1,485 (2022/12/04 19:18:03時点 Amazon調べ-詳細)

大学4年間の宗教学が10時間でざっと学べる」は、色々な宗教を短時間で幅広く知ることができる本。

特定の宗教に偏ることなく成り立ちや、考え方など、それぞれの宗教の特徴について詳しく解説されています。

図解もあり気軽に読み進めやすいので、時間がない人や難しい解説は読みたくないという人におすすめの本です。

世界の深層をつかむ宗教学

世界の深層をつかむ宗教学」は、 1日1テーマ、自分の考えを育て、アウトプットできるようになるワーク型の本。

宗教とは何か? や、世界をよみとく4つの宗教など、世界の深層をつかむ宗教学について詳しく解説されています。

独学をサポートするメールマガジンを読んで問題を解くことで理解が深まりやすいので、宗教学を学びたい人におすすめの本です。

よくわかる宗教学

よくわかる宗教学」は、わかりやすく宗教理解を促す宗教学入門本。

宗教の文化的特性、宗教制度や組織の特徴、宗教と社会との関係など、宗教学の幅広い内容について詳しく解説されています。

信心や信仰がない人にもわかりやすく理解できるよう書かれた本なので、今まで宗教とは無縁だった人におすすめの本です。

宗教地政学から読み解くロシア原論

created by Rinker
イースト・プレス
¥1,980 (2022/12/04 19:18:05時点 Amazon調べ-詳細)

宗教地政学から読み解くロシア原論」は、文明・宗教を含めた多層的な観点で理解できるようになる本。

ロシア正教会や、宗教から見たロシアのウクライナ侵攻など、ロシア・ウクライナ情勢、世界変動の分析について詳しく解説されています。

「宗教を基盤とする文明の中核を為す帝国」を主とする「宗教地政学の視座」で分析しているので、ロシアについて知りたい人におすすめの本です。

宗教図像学入門十字架、神殿から仏像、怪獣まで

宗教図像学入門十字架、神殿から仏像、怪獣まで」は、教義と並ぶ宗教の重要な特徴である「イメージ」を分析する技法を紹介した本。

ユダヤ教、キリスト教や、仏教、イスラム教など、世界の主な宗教の図像学的知識について詳しく解説されています。

「天界の王族」「聖なる文字」などのトピックごとに、奥深い宗教文化の魅力を余すことなく紹介されているので、宗教文化を知りたい人におすすめの本です。

世界の宗教がまるごとわかる本エイムック

created by Rinker
¥551 (2022/12/04 19:18:07時点 Amazon調べ-詳細)

世界の宗教がまるごとわかる本エイムック」は、他国を知る最も適切な近道がわかる本。

世界宗教を理解するうえでのポイントや、地域別の宗教の特徴など、世界の宗教の基本部分について詳しく解説されています。

ビジュアルやグラフなどを交えながら、わかりやすく解説されているので、初めて宗教を学ぶ人におすすめの本です。

こども世界の宗教世界の宗教と人々のくらしがわかる本

こども世界の宗教世界の宗教と人々のくらしがわかる本」は、宗教に馴染みの薄い日本の子ども向けに書かれた本。

キリスト教のクリスマスや復活祭の意味、イスラム教徒(ムスリム)の巡礼など、世界の宗教のあらましについて詳しく解説されています。

宗教と生活との関わりをわかりやすく解説した本なので、この知識を世界各国の人たちとの交流に役立てたい人におすすめの本です。

100のインフォグラフィックで世界を知る世にも美しい教養講義超図解・宗教

100のインフォグラフィックで世界を知る世にも美しい教養講義超図解・宗教」は、宗教を直感的に理解する本。

世界で信者が多いのはどの宗教、それぞれの宗教はいつ何を祝う?なぜ宗教は性をタブー視するのかなど、宗教の素朴なギモンについて詳しく解説されています。

様々な疑問について明快で美しいビジュアルを使って答えているので、宗教を楽しく学びたい人におすすめの本です。

世界94カ国で学んだ元外交官が教えるビジネスエリートの必須教養世界5大宗教入門

世界94カ国で学んだ元外交官が教えるビジネスエリートの必須教養世界5大宗教入門」は、発売たちまち増刷された人気の本。

ユダヤ教、キリスト教や、イスラーム教など、ビジネスで使える5大宗教の基礎知識について詳しく解説されています。

世界のビジネス現場の共通言語「5大宗教」を宗教を最短で学ぶための5つのポイントでわかりやすく解説されているので、宗教を学びたい人におすすめの本です。

教養としての宗教入門 基礎から学べる信仰と文化

教養としての宗教入門 基礎から学べる信仰と文化」は、世界の宗教をテーマで分けて紹介した本。

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教から仏教、ヒンドゥー教など、世界の八つの宗教について詳しく解説されています。

宗教的儀式と文化的慣習の違いにも触れている本なので、その二点の線引きに興味のある人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「宗教学のおすすめ本」について解説しました。

今回ご紹介した本が、宗教学の勉強に役立てば幸いです。

では、また。

商品画像
商品名教養として学んでおきたい5大宗教 (マイナビ新書…【ビジネス書大賞2020 特別賞受賞作】哲学と宗…図解 世界5大宗教全史エッセンシャル版 図解世界5大宗教全史宗教と資本主義・国家 激動する世界と宗教 (角川…イラスト図解 社会人として必要な世界の宗教のこと…宗教学の名著30 (ちくま新書)プレステップ宗教学 第3版 (プレステップシリー…大学4年間の宗教学が10時間でざっと学べる世界の深層をつかむ 宗教学 (「わかったつもり」…よくわかる宗教学 (やわらかアカデミズム・〈わか…宗教地政学から読み解くロシア原論宗教図像学入門 十字架、神殿から仏像、怪獣まで …世界の宗教がまるごとわかる本 エイムックこども世界の宗教 世界の宗教と人々のくらしがわか…100のインフォグラフィックで世界を知る 世にも…世界94カ国で学んだ元外交官が教える ビジネスエ…教養としての宗教入門 基礎から学べる信仰と文化 …
価格¥842¥2,138¥2,299¥1,254¥1,584¥1,287¥770¥1,980¥1,485¥1,881¥2,640¥1,980¥1,003¥551¥1,200¥2,090¥1,426¥878
商品リンク
目次