ARRAYFORMULA関数とVLOOKUP関数の組み合わせ方【コピペでOK】

ARRAYFORMULA関数とVLOOKUP関数の組み合わせ方【コピペでOK】
mono
mono
こんにちは、monoです。

みなさん、そろそろVLOOKUP関数をコピペするのにも疲れてきたのではないでしょうか?

そんな方に朗報です。なんとARRAYFORMULA関数とVLOOKUP関数を組み合わせることで、VLOOKUPコピペ地獄から開放されます。

というわけで当記事では、

  1. ARRAYFORMULA関数とは何か
  2. VLOOKUP関数とは何か
  3. ARRAYFORMULAとVLOOKUPを組み合わせる方法

について解説します。

目次

ARRAYFORMULA関数・VLOOKUP関数とは?

「そもそもARRAYFORMULA関数・VLOOKUP関数って何?」という方のために、2つの関数についてサラッと解説します。

ARRAYFORMULA関数

ARRAYFORMULA関数とは「セル範囲を配列として扱える関数」です。

ここでいう配列とは、プログラミングでいう「配列」、数学でいう「行列」、スプレッドシートでいう「セル範囲」をイメージしてもらえればOKです。

ARRAYFORMULA関数の構文

=ARRAYFORMULA(セル範囲)

ARRAYFORMULA関数の動作例

ARRAYFORMULA関数についてさらに知りたい人は、こちらの記事をあわせてどうぞ。

あわせて読みたい
スプレッドシートの関数を自動コピー!ARRAYFORMULA関数の使い方と活用例8選 スプレッドシートの関数はコピーして貼り付けることで、列全体、行全体などに展開することができます。 でも、関数を逐一コピーして貼り付けるのは手間だし、セル範囲が...

VLOOKUP関数

VLOOKUP関数とは「垂直方向の検索関数」です。

同じような用途で使われる関数として「INDEX関数+MATCH関数」がありますが、VLOOKUP関数なら1つの関数だけで記述できます。

VLOOKUP関数の構文

=VLOOKUP(検索値, セル範囲, 列番号)

VLOOKUP関数の動作例

ARRAYFORMULAとVLOOKUPの組み合わせ方

さて、いよいよARRAYFORMULA関数とVLOOKUP関数を組み合わせて使う方法です。

結論、以下の構文で記述すればOKです。

ARRAYFORMULA+VLOOKUPの構文

=ARRAYFORMULA(VLOOKUP(検索値範囲, セル範囲, 列番号))

通常の使い方との違いは、大きく以下の2点です。

  1. VLOOKUP関数をARRAYFORMULA関数で囲う
  2. VLOOKUP関数の検査値を列の範囲

具体的な記述方法については、下記の動作例を参考にしてください。

ARRAYFORMULA+VLOOKUPの動作例

まとめ

今回は「ARRAYFORMULA関数とは何か」「VLOOKUP関数とは何か」「ARRAYFORMULAとVLOOKUPを組み合わせる方法」について解説しました。

ARRAYFORMULAとVLOOKUPを組み合わせれば1セルだけに関数を記述すればOKなので、VLOOKUPコピペ地獄から解放されます。いくら後から行が追加されても大丈夫です。素晴らしいですね。

ARRAYFORMULA関数はVLOOKUPの他にも「四則演算」「IF関数」などさまざまな関数と組み合わせられるので、色々試してみてください。

では、また。

あわせて読みたい
【スプレッドシートの関数一覧】おすすめ関数50選も紹介! スプレッドシートの事務作業、効率的に片付けたいですよね。 当記事では、 「スプレッドシートでおすすめの関数を知りたい」 「スプレッドシートの関数の一覧を知りたい...

あわせて読みたい
Googleスプレッドシートの使い方の勉強におすすめの本10選【実用書・入門書】 スプレッドシートの本選びで、以下のような悩みを抱えていませんか? スプレッドシートの使い方を書籍で勉強したいけど、どれが良い本か分からない 時間に余裕がないか...

目次