インフラエンジニアのおすすめ本ランキング12選!【2024年】

インフラエンジニアのおすすめ本ランキング12選!【2023年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

この記事では、インフラエンジニアについて本で勉強したい人向けに、「インフラエンジニアのおすすめ本」を紹介します。

インフラエンジニアの本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

インフラエンジニアのおすすめ本ランキング12選!

インフラエンジニアのおすすめ本を12冊ご紹介します。

サーバ/インフラエンジニアの基本がこれ1冊でしっかり身につく本

サーバ/インフラエンジニアの基本がこれ1冊でしっかり身につく本」は、サーバ/インフラの運用・管理などに携わるエンジニアにとって必要な技術や知識を基本から解説した本。

ネットワークの基礎知識や、インターネットの基礎知識など、サーバ/インフラエンジニアについて詳しく解説されています。

技術に関する解説だけにとどまらず、サーバ/インフラエンジニアとして必要な考え方、学習法、スキルアップ、業務知識、職業倫理などについても取り上げているので、サーバ/インフラエンジニアとしての基本をしっかり身につけたい人におすすめの本です。

図解即戦力インフラエンジニアの知識と実務がこれ1冊でしっかりわかる教科書

図解即戦力インフラエンジニアの知識と実務がこれ1冊でしっかりわかる教科書」は、インフラエンジニアについてわかりやすくまとめた本。

ITインフラの基礎知識や、インフラエンジニアの仕事と仕組みなど、インフラエンジニアについて詳しく解説されています。

インフラエンジニアの業界知識、業務内容、労働環境、必要な知識、心構え、キャリアパスなどを豊富な図解をまじえて解説されているので、インフラエンジニアの仕事や業界動向を知りたい人におすすめの本です。

インフラエンジニアの教科書

created by Rinker
¥1,980 (2024/07/22 20:03:38時点 Amazon調べ-詳細)

インフラエンジニアの教科書」は、インフラエンジニアの世界に興味のある非エンジニアにも、現役インフラエンジニアにも参考になる本。

インフラエンジニアとはどういう仕事なのかや、どういう知識やスキルが求められるかなど、インフラエンジニアについて詳しく解説されています。

サーバ、OS、ネットワーク機器、データセンター、購買と商談、障害対応、大規模インフラ、成長するために必要なスキルなど、基礎知識から実践まで言及しているので、インフラエンジニアについて知りたい人におすすめの本です。

インフラエンジニアの教科書2 スキルアップに効く技術と知識

インフラエンジニアの教科書2 スキルアップに効く技術と知識」は、インフラエンジニアの基本的な知識をわかりやすく解説した本。

ネットワークの基礎知識とネットワーク設計や、オペレーティングシステムの基礎と運用管理など、基礎的な知識から応用的なスキルについて詳しく解説されています。

OJTや日常業務からでは身に付けにくいインフラエンジニアの必須知識をわかりやすく解説しているので、実務経験を積みさらに理論的な知識を学びたい人におすすめの本です。

インフラエンジニア教本 セキュリティ実践技術編

インフラエンジニア教本 セキュリティ実践技術編」は、Software Designのインフラに関係する過去記事をまとめたムック本シリーズ第3弾となる本。

攻撃に強いネットワークの作り方や、サイトオーナーがとるべき行動と注意点など、インフラエンジニアのセキュリティ実践技術について詳しく解説されています。

書き下ろし記事「インフラエンジニア向け,セキュリティチェックマニュアル」も掲載されているので、社内のセキュリティ対策を一歩推し進めたい人におすすめの本です。

新人エンジニアのためのインフラ入門ThinkITBooks

新人エンジニアのためのインフラ入門ThinkITBooks」は、インプレスの“オープンソース技術の実践活用メディア”Think ITの連載記事「新人エンジニアのためのインフラ入門」の内容をまとめ、加筆して書籍化した本。

新人エンジニア向けのサーバー、ネットワークや、仮想化とクラウドなど、インフラに関わる実業務に必要な基礎知識について詳しく解説されています。

1冊でインフラ全体を網羅的に、体系的に学習できるので、インフラエンジニアの具体的な仕事内容や必要な能力等をイメージしたい人におすすめの本です。

システム障害事例から学ぶITインフラのキホン インフラエンジニア必見!現役エンジニアが経験したシステム障害事例

システム障害事例から学ぶITインフラのキホン インフラエンジニア必見!現役エンジニアが経験したシステム障害事例」は、現場のリアルとして楽しんで読める本。

ヒューマンエラーの主な原因や、アプリケーションサーバー障害事例など、システム障害事例から得られる知見について詳しく解説されています。

筆者が体験した障害事例を紹介しており、その際、どのように対応したのかという点も記載されているので、ITインフラの設計構築や運用保守を担当している人におすすめの本です。

サーバ/インフラエンジニア養成読本ログ収集 可視化編 現場主導のデータ分析環境を構築!

サーバ/インフラエンジニア養成読本ログ収集 可視化編 現場主導のデータ分析環境を構築!」は、ビックデータを集めそれらを管理していく中でとても役に立つ本。

基本的なログ解説をはじめ、Fluentd、Elasticsearch、Kibanaなど、それらの基礎やノウハウについて詳しく解説されています。

基本的な事から応用や実践に基づくノウハウ書なので、サーバエンジニアやインフラエンジニアを目指す人や携わっている人におすすめの本です。

現場のインフラ屋が教えるインフラエンジニアになるための教科書

現場のインフラ屋が教えるインフラエンジニアになるための教科書」は、この先10年を生き残るためには何が必要?現場のインフラエンジニアが「どうしても伝えたかった」ことがまとめられた本。

設計・構築はどう始めるかや、インシデントが発生したときの対応など、インフラエンジニアについて詳しく解説されています。

「単なる技術書ではない、インフラエンジニアの仕事を支える現場の知識を多くのインフラエンジニア志望者に伝えたい」というコンセプトから作られているので、これからインフラエンジニアを目指したい人におすすめの本です。

Webエンジニアが知っておきたいインフラの基本

Webエンジニアが知っておきたいインフラの基本」は、Webアプリケーションエンジニアや、フロントエンドエンジニアを対象に、知っておくと便利なインフラの知識をまとめた本。

サーバーの基礎知識や、ネットワークの仕組み、データベースの管理、セキュリティの考え方など、Webエンジニアがインフラについて理解するための基本について詳しく解説されています。

インフラの基礎を身につけることができるので、Webアプリケーションのパフォーマンスとセキュリティを向上させたい人におすすめの本です。

インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク動作試験入門

インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク動作試験入門」は、ネットワーク構築における「動作試験」について、基礎から実践までを徹底的に解説する本。

ネットワークの設計や、トラブルシューティング、パフォーマンスの最適化など、ネットワークの動作試験に取り組む際に必要な知識とスキルについて詳しく解説されています。

実際の業務に応用するための具体的なアドバイスが得られるので、ネットワークの動作試験におけるスキルを向上させ、より効率的かつ信頼性の高いネットワーク環境を構築したい人におすすめの本です。

インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門

インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門」は、インフラやネットワークエンジニアを対象に、ネットワーク技術と設計の基礎をわかりやすく解説する本。

VLAN設計や、アドレス設計、冗長化、仮想化など、オンプレミスなサーバサイトのネットワーク構築に必要な基礎技術と設計のポイントについて詳しく解説されています。

ネットワークの構成要素やプロトコル、セキュリティ、パフォーマンスなど、さまざまな側面からネットワーク技術が詳細に解説されていので、ネットワーク技術の基礎から学び始めたい人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「インフラエンジニアのおすすめ本」について解説しました。

今回ご紹介した本が、インフラエンジニアの勉強に役立てば幸いです。

では、また。

この記事を書いた人

28歳♂Webアナリスト/おすすめ本と生活改善グッズ紹介サイトmonoblog.jp他4サイト運営15万PVほど/楽天経済圏/リベ大生/サウナ/筋トレ/お仕事の依頼はこちら

目次