【SEO】キーワード選定の勉強におすすめの本7選!【2021年】

2020-02-19

【SEO】キーワード選定の勉強におすすめの本7選!【2020年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

ブログやアフィリエイトサイトを運営していると必ずぶつかる問題「キーワード選定」

「PVを伸ばしたい」

「収益を上げたい」

「でも具体的にどのキーワードで記事を作れば良いか分からない…」と悩んでいる人も多いでしょう。

そこで当記事では、

SEOキーワード選定の勉強におすすめの本

というテーマで解説します。

SEOキーワード選定の勉強におすすめの本7選

SEOキーワード選定の勉強におすすめの本を7冊紹介します。

いちばんやさしい新しいSEOの教本


言わずと知れたSEOの入門書ですが、Chapter2では1章分丸ごとキーワード選定について解説してくれています。

キーワード選定はもちろんSEOについても浅く広く網羅された1冊なので、ブログ・サイト運営されている方は一度読んでおいて損のない1冊です。

10年つかえるSEOの基本

created by Rinker
¥1,628 (2021/06/21 04:44:21時点 Amazon調べ-詳細)

ナイルの取締役、土居健太郎さんによって書かれた本です。

10年使えると豪語するだけあり、本の内容はノウハウというよりはGoogleの概念や思想など、抽象的な内容となっています。

おそらくGoogleもこの思想が変わることはないので、たしかに10年後でも使えるSEO本と言えるでしょう。

SEOの抽象的な部分を抑えることで、キーワード選定においてもケース別に考えられるようになります。

ネットでの売上に直結する 集客・検索キーワードの選び方・使い方


さて、ここからはいよいよキーワードに特化した本の紹介です。

業界問わず、集客と売上から逆算してキーワードを発掘するためのノウハウ本です。

キーワード選定では検索ボリュームも重要ですが、この本にあるように「自分のお客さんになってくれるかどうか?」という視点も非常に重要です。

バカ売れキーワード1000


タイトルの通り、売れるキーワードアイデアが1,000個載っています。

アイデアを探したいときや、辞書代わりに1冊持っておくのも良いでしょう。

アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則


アフィリエイトで年間3,000万稼ぐ人が、キーワード選定する際に気をつけていることがまとめられています。

あくまで法則本なので本に書いてあることを実践しなければ効果はありませんが、あらゆる商材に共通する売れる法則について知りたい人におすすめの本です。

アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の広告主が書けない検索キーワード発想法


売れるキーワードの発想法について書かれた本です。

キーワード選定にはキーワードプランナーを使って定量的に分析・選定するスキルだけでなく、定性的に売れるキーワードを思いつく能力も必要です。

「思いつき力」を高めたい人におすすめの本です。

1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方


いよいよ最後の1冊ですが、キーワード選定に特化した本の中では1番おすすめの本です。

「1億売れる」とあるように、億単位で稼ぐために必要なキーワード選定ノウハウが書かれた本です。

「いや億なんて無理でしょ、そもそもそんなにいらないし」と思うかもしれませんが、億単位を稼ぐノウハウを持っていれば、数千、数百、ましてや数万稼ぐのなんて簡単ですよね。

「まずは数万」と思っている人にも読んでもらいたい、おすすめの1冊です。

まとめ

今回は「SEOキーワード選定の勉強におすすめの本」について解説しました。

キーワード選定は奥が深いですが、実は必要な知識はそこまで多くなく、知識より実践や思考が求められるスキルです。

本を読んで知識を得たら、どんどん実践しましょう。

では、また。

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂️関東在住のサイドFIREを目指すブロガー/座右の銘は「知識は誰にも奪われない」/ゆるく稼いで楽しく暮らすライフハック情報をお届けします/アイコンは黎(クロイ)さん。

スキルを磨く ブログ運営

SEO おすすめ本

© 2021 monoblog