【Y by YOSHIKI】YOSHIKIワインの評判・値段は?口コミも紹介!

2021-05-20

YOSHIKIワインの評判は?6000円の値段の価値はある?【口コミあり】
mono
mono
こんにちは、monoです。

X JAPANのリーダー「YOSHIKIさん」は大のワイン好きで知られていますよね。

そんなYOSHIKIさんですが、実はご自身で「Y by YOSHIKI(ワイバイヨシキ)」というワインをプロデュースされています。

この記事ではYOSHIKIさんがプロデュースしたワインについて、値段や評判、種類など詳しく解説します。

YOSHIKIさんがどんなワインをプロデュースしたのか気になる人はぜひ参考にしてみてください。

YOSHIKIプロデュースワイン「Y by YOSHIKI」とは?

値段や評判の話に入る前に、以下に「Y by YOSHIKI」の基本情報をまとめました。

まずはざっくりと「Y by YOSHIKI」の概要を把握しておきましょう。

  • 2009年に誕生
  • ナパ・ヴァレー(カリフォルニア)産
  • 赤はカベルネ・ソーヴィニヨン
  • 白はシャルドネ

YOSHIKIワインの値段は「約6000円」

YOSHIKIワイン「Y by YOSHIKI」の気になる値段は「約6000円」

2017年・2018年ものなら、Amazonや楽天で気軽に購入できます。

スーパーに売っている市販のワインよりかなり高額ですが、YOSHIKIさんがこだわりを持ってプロデュースしてるだけあり、かなり美味しいらしいです。

「Y by YOSHIKI」には赤ワインと白ワインの2種類があるので、それぞれのワインについてもう少し詳しく見ていきましょう。

[赤ワイン]カベルネ・ソーヴィニヨン「Y by YOSHIKI」

YOSHIKIさんがカリフォルニア州ナパ・ヴァレーの醸造家「ロブ・モンダヴィJr.」とコラボして誕生したカベルネ・ソーヴィニヨン赤ワイン

ブラックチェリーやカシス、イチジクをベースに、セージやコリアンダーの香りもかすかに感じられます。

絹のようになめらかな舌触りで、口に含むと芳醇なカシスやベリーの味わいが広がると評判です。

YOSHIKIさんプロデュースの赤ワインを飲みたい人はこちらをどうぞ。

赤ワイン
産地 ナパ・ヴァレー(カリフォルニア)
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン
度数 13.5%
値段 定価6,050円(税込)

ストーリー

2009年に誕生した 「Y by YOSHIKI」は、日本を代表するアーティストYOSHIKIと、ナパ・ヴァレーのワイン造り手一族の4代目であり醸造家のロブ・モンダヴィJr.とのコラボレーションです。ワインはカリフォルニアの上質な畑のブドウを使用し、このパートナーシップの芸術性、クオリティ、そして創造性を表現しています。 このカリフォルニア・アペレーションのワインはYOSHIKIが「スマート・カジュアル」と呼ぶ、普段のライフスタイルにも寄り添うワインです。

味わい

美しいアンバー色の2018年カベルネ・ソーヴィニョンはこのヴィンテージを完璧に表現しています。生育期の暑さがこのワインにリッチさと深みのある個性を与えています。香りは、ブラックチェリーやカシス、イチジクに、かすかなセージやコリアンダーが感じられます。口に含むと、絹のように滑らかで、ジューシーなブラックベリーやブラックチェリーのフレーバーが感じられます。バランスのとれた酸味がタンニンと溶け合い、ラズベリーやスパイスさを感じる長い後味に繋がって行きます。かすかなダークチョコレートやエスプレッソも後味に感じられ、ハーモニーのとれた生き生きとしたワインです。

[白ワイン]アンコール シャルドネ「Y by YOSHIKI」

created by Rinker
マイケル・モンダヴィ(ロブ・モンダヴィJr.)
¥4,484 (2021/06/20 04:36:53時点 Amazon調べ-詳細)

YOSHIKIさんがカリフォルニア州ナパ・ヴァレーの醸造家「ロブ・モンダヴィJr.」とコラボして誕生したシャルドネ白ワイン

桃やアプリコット、メロンなどフローラルの香りをベースに、洋梨やレモンなど柑橘系の香りもかすかに感じられます。

みずみずしく粘性のある舌触りで、口に含むとクリーミーなレモンフレーバーと青リンゴの酸味がバランスよく口に広がると評判です。

YOSHIKIさんプロデュースの白ワインを飲みたい人はこちらをどうぞ。

白ワイン
産地 ナパ・ヴァレー(カリフォルニア)
品種 シャルドネ
度数 13.5%
値段 定価5,850円(税込)

ストーリー

2009年に誕生した 「Y by YOSHIKI」は、日本を代表するアーティストYOSHIKIと、ナパ・ヴァレーのワイン造り手一族の4代目であり醸造家のロブ・モンダヴィJr.とのコラボレーションです。ワインはカリフォルニアの上質な畑のブドウを使用し、このパートナーシップの芸術性、クオリティ、そして創造性を表現しています。このカリフォルニア・アペレーションのワインはYOSHIKIが「スマート・カジュアル」と呼ぶ、普段のライフスタイルにも寄り添うワインです。
2018年にリリースした2017年ヴィンテージのシャルドネは、発売まもなく完売する程の大人気のシャルドネとなり、翌年2019年も“アンコール”と題して同じヴィンテージのシャルドネをリリースしました。この人気・品質の高さを証明する事になった「シャルドネ“アンコール”」は、名実ともにY by YOSHIKIの代表作品となり、2019ヴィンテージ以降のシャルドネも“アンコール”として受継がれていく事になりました。

味わい

ワインはフレッシュな桃やアプリコット、メロンの香りが、柑橘系の花やローズ・ウォーターのアロマと共に感じられます。グラスの中で時間が経つにつれて、フローラルな香りから始まりフレッシュな洋ナシやシナモンのアロマ迄、このヴィンテージの特徴でも多様性ある香りが溢れ、その後ハイビスカスやバニラ、レモンの皮等も感じられます。凝縮感があり、桃系のフルーツや白胡椒などのアロマも感じられます。口に含むと瑞々しく、粘性もあり、クリーミーなレモンカードのようなフレーバーと、青リンゴの様なバランスのとれた酸味がこのワインにフィネスを与えています。このヴィンテージの完熟した果実のまろやかな口当たりと、生き生きとしたフレッシュ感が共存するユニークな複雑味溢れるワインです。

YOSHIKIワインの評判は?

TwitterでYOSHIKIワインの口コミを調査してみたところ、ポジティブな口コミが多く見られました。

「美味しさにピックリした」「旨味しっかりしている」「誕生日に開けてみた」など、それぞれYOSHIKIさんのワインを囲んで素敵な時間を過ごせたみたいですね。

YOSHIKIさん自身もゲーテのインタビューで「自分のワインで、頑張る人の人生に花を添えたい」とコメントしているので、この願いは無事叶えられたのかなと思いました。

美味しさにビックリ!

旨味しっかり自立した美味しさ

誕生日ワインとして

まとめ

今回は「YOSHIKIさんプロデュースワイン」というテーマで解説しました。

YOSHIKIさんがプロデュースしたワインはワイン愛好家に恥じない素晴らしい仕上がりで、SNSやAmazonの口コミもポジティブな口コミが多かったです。

この記事を読んでYOSHIKIさんのワインが気になった人は、ぜひ一度お試しあれ。

では、また。

YOSHIKIワイン[赤]

YOSHIKIワイン[白]

created by Rinker
マイケル・モンダヴィ(ロブ・モンダヴィJr.)
¥4,484 (2021/06/20 04:36:53時点 Amazon調べ-詳細)
  • この記事を書いた人

mono

26歳♂️関東在住のサイドFIREを目指すブロガー/座右の銘は「知識は誰にも奪われない」/ゆるく稼いで楽しく暮らすライフハック情報をお届けします/アイコンは黎(クロイ)さん。

人生を楽しむ グルメ

ワイン

© 2021 monoblog