資産運用のおすすめ入門本ランキング9選!【2021年】

2021-09-30

資産運用のおすすめ入門本ランキング9選!【2021年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

「節約や仕事を頑張ってコツコツ貯金しているけど、お金を置いておくだけじゃもったいないっていうし、そろそろ投資や資産運用でも始めてみようかなぁ」と悩んでいませんか?

この記事では、資産運用を始めたいけど失敗して損はしたくない人向けに、「資産運用のおすすめ入門本」を紹介します。

資産運用の本を探している人はぜひ参考にしてください。

資産運用のおすすめ入門本ランキング9選!

資産運用のおすすめ入門本を9冊ご紹介します。

お金をとことん増やしたい人のための資産運用超入門

お金をとことん増やしたい人のための資産運用超入門」は、資産運用に対して何から始めたら良いか書かれている本。

株式、債券、不動産、商品、投資信託、現預金から話題のiDeCoとNISAなど、資産運用の仕方について詳しく解説されています。

株式、不動産、債券、投資信託、コモディティ、 NISA、デジタル資産、いろんな資産運用法の メリット、デメリット、コスト、オススメポイントが書かれているので、資産運用初心者の様な人におすすめの本です。

1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました

created by Rinker
文響社
¥1,815 (2021/10/27 22:27:51時点 Amazon調べ-詳細)

1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました」は、アメリカの富裕層を対象に大規模調査を実施した全米ベストセラー本。

お金持ちは中古物件に住む、お金持ちは靴を修理して履くなど、純資産100万ドル以上の富裕層の実態が詳しく解説されています。

富裕層と言われる人々の実態について詳しく描かれているので、1億円の資産を持つための秘訣について知りたい人におすすめの本です。

お金がどんどん増える!あなたにぴったりの投資法が見つかる!マンガと図解はじめての資産運用

お金がどんどん増える!あなたにぴったりの投資法が見つかる!マンガと図解はじめての資産運用」は、これから投資を始めようかなと悩んでる人が最初に手に取るべき本。

iDeCoや、つみたてNISAをはじめ、話題の「FIRE」について詳しく解説されています。

解説だけでなく実践方法も載っているので、堅実にお金を増やしたい人におすすめの本です。

初めての人のための資産運用ガイド

初めての人のための資産運用ガイド」は、資産運用の基礎知識、メリットやリスクについて学べる本。

資産運用の基本や、失敗しないためのコツなど、運用する上で大切なノウハウについて詳しく解説されています。

初心者向けにとても分かりやすく、投資信託や年金について説明されているので、資産運用の勉強中な人におすすめの本です。

超ど素人がはじめる資産運用

created by Rinker
¥704 (2021/10/27 22:27:53時点 Amazon調べ-詳細)

超ど素人がはじめる資産運用」は、図解やイラストを使って分かりやすく、iDeCoやNISAについてのノウハウや知識が書かれている本。

節約と貯金や、株と資産運用など、お金にまつわる全般的な基礎知識について詳しく解説されています。

専門用語や分かりづらい図は無いので、資産運用や投資の初心者な人におすすめの本です。

銀行員が顧客には勧めないけど家族に勧める資産運用術

銀行員が顧客には勧めないけど家族に勧める資産運用術」は、資産運用に成功している人の習慣や失敗してしまう人の特徴を説明しながら、本当に効率的な資産運用に取り組む方法についてやさしく教えている本。

銀行員のホンネと、本当に上手な資産運用の方法など、「本当にいい商品(投信、保険etc.)」と「銀行でよく売れている商品」は違う事について詳しく解説されています。

資産運用に当たっての心がけや持つべき基本的知識をまとめた本なので、いかに資産を構築するかについて考えてる様な人におすすめの本です。

ファンドのプロと考える初めての資産運用人生100年時代の投信活用術

ファンドのプロと考える初めての資産運用人生100年時代の投信活用術」は、誰にでもできる長期的な資産運用の仕組みを分かりやすく解き明かし、資産運用入門者に安心感と親近感を伝えてくれる本。

長期の資産形成が誰にでもできる理由、投資信託の仕組みや種類、投資に回す金額や投資すべき銘柄まで、具体的に詳しく解説されています。

シンプルな投資方法がわかりやすい言葉で説明されているので、「資産運用を始めたいけれど不安がある」という人におすすめの本です。

マンガでわかるシンプルで正しいお金の増やし方

マンガでわかるシンプルで正しいお金の増やし方」は、誰でも簡単に理解できる本。

お金の増やし方や、お金の使い方など、投資について詳しく解説されています。

初心者向けですので、新社会人や新生活を迎えるような人におすすめの本です。

貯金が1000万円になったら資産運用を考えなさい

貯金が1000万円になったら資産運用を考えなさい」は、貯金1000万円以上の人のための着実な投資入門本。

金融商品から海外不動産、現物投資など投資商品や資産別投資対象について詳しく解説されています。

資産サイズごとの投資対象や戦略が書かれているので、今ある資産を守り、増やしたい人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「資産運用のおすすめ入門本」について解説しました。

資産運用や投資は、お金が増える可能性もある一方で、お金が減るリスクもあります。

100%勝てる投資は存在しないので、資産運用をするときは必ずリスクを理解した上で、余剰資金の範囲内で計画的に行うようにしましょう。

では、また。

投資のおすすめ入門本ランキング14選!【DaiGo推薦本も紹介】

続きを読む

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂首都圏住みの副業会社員/ギークでズボラないい暮らし/ADHD・HSP傾向/将来はサイドFIREでのんびり暮らしたい/楽天経済圏/リベ大生/インデックス・高配当株投資300万/お仕事の依頼はこちら

お金を増やす 投資

おすすめ本

© 2021 monoblog