REIT(リート)のおすすめ入門本ランキング7選!【2022年】

REIT(リート)のおすすめ入門本ランキング7選!【2021年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

REIT(リート)は日本語で「不動産投資信託」と言い、その名の通り不動産の投資信託です。

投資家たちからお金を集めて不動産投資を行い、そこから得た不動産収益を投資家たちに分配します。

この記事では、REITについての知識を深めて投資に役立てたい人向けに、「REITのおすすめ入門本」を紹介します。

REITの本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

REITのおすすめ入門本ランキング7選!

REITのおすすめ入門本を7冊ご紹介します。

REITで資産運用徹底活用ガイド2020年版

REITで資産運用徹底活用ガイド2020年版」は、REITの基本から実践ノウハウまで一冊で解説する入門本。

実物不動産投資との比較や、REITを組み入れた投資信託の活用法など、REITの基本から関連事項まで詳しく解説されています。

解説には一部マンガも取り入れられているので、REIT初心者でこれから勉強しようという人におすすめの本です。

図解ポケットはじめてのREIT

created by Rinker
¥891 (2021/10/02 02:25:57時点 Amazon調べ-詳細)

図解ポケットはじめてのREIT」は、REIT投資初心者向けに図解でわかりやすく解説したREIT投資入門本。

REIT投資のメリットデメリットや、具体的な手続きについてなど、REIT投資について図解で詳しく解説されています。

安心・安全・簡単に低リスクで投資するコツが分かるよう解説されているので、これからREIT投資を始めようという人におすすめの本です。

はじめてのJ-REIT完全ガイドブック

created by Rinker
¥1,408 (2022/05/26 02:48:17時点 Amazon調べ-詳細)

はじめてのJ-REIT完全ガイドブック」は、初心者でもイチからわかる、今注目の不動産投信の選び方が書かれている本。

「大家さん」よりも「REIT」がおトク!利回り6%も!分配金のもらい方など、REITについて詳しく解説されています。

J-REITの仕組み・投資方法・情報の入手方法・主要銘柄一覧などが書かれているので、これからJ-REITを始める人におすすめの本です。

図解不動産証券化とJ-REITがわかる本

図解不動産証券化とJ−REITがわかる本」は、不動産証券化の歴史・仕組み・テクニックとインフラ・法制度・問題点、ファンドやJ-REITの動向や最新のケーススタディが書かれている本。

不動産証券化とJREITの全体像など、不動産証券化について詳しく解説されています。

不動産証券化とJ-REITの仕組みに関して、過去の歴史から紐解き、非常に解りやすく解説されているので、不動産証券化・J-REIT関係者、これから携わる方から関心のある人におすすめの本です。

はじめての人のJ-REIT基礎知識&儲けのポイント

はじめての人のJ—REIT基礎知識&儲けのポイント」は、定性があって比較的高い収益が期待できる、リスクも低い、中長期投資に最適なJ—REITについて書かれている本。

基本的な知識、上手な銘柄選びから口座開設、売買ルール、分配金収入アップのコツなど、J−REITについて詳しく解説されています。

REITの内部成長や外部成長、リスクなどが書かれているので、これからJ−REITを始める人におすすめの本です。

図解入門ビジネス最新J-REITの基本と仕組みがよ〜くわかる本

図解入門ビジネス最新J-REITの基本と仕組みがよ~くわかる本[第2版]」は、REITの基本的な仕組みについて書かれている本。

REITの投資対象不動産がよくわかる!REITの借入のポイントがよくわかるなど、REITについて詳しく解説されています。

REITのビジネスモデルがよくわかる!歴史的な低金利環境下で存在感が増すREITについて解説してるので、REITに興味がある人におすすめの本です。

海外ETFとREITで始めるインカムゲイン投資の教科書

海外ETFとREITで始めるインカムゲイン投資の教科書」は、リスクを抑えて安定的に高利で資産を増やす投資法を紹介している本。

外のETF(上場投資信託。本書では債券中心)やREIT(不動産投資信託)など、インカムゲインについて詳しく解説されています。

マクロ経済環境を判断しながら行うインカムゲイン投資について解説してるので、REITや債券の基本を学びたい人におすすめの本です。

あわせて読みたい
海外ETFのおすすめ入門本ランキング4選!【2022年】 「NISAやiDecoの次は個別株やETFなんて言うけど、ETFってどういう金融商品なのかわからない…」と困っていませんか? この記事では、海外ETFの仕組みを知りたい人向けに...

まとめ

今回は、「REITのおすすめ入門本」について解説しました。

個人で不動産を購入するには金額とリスクが大きいですが、REITは少額から不動産に投資ができます。

「不動産投資を始めてみたいけど、いきなり物件を買うのは不安…」という人は、まずはREITから初めてはいかがでしょうか。

では、また。

あわせて読みたい
投資のおすすめ入門本ランキング17選!【DaiGo推薦本も紹介】 「投資を始めた方が良いと聞いて色々調べてみたけど、iDecoや投資信託、米国株などよくわからない単語ばかり…。何か始めればいいか分からない!」と悩んでいませんか? ...
目次
トップへ
目次
閉じる