デジタルマーケティングのおすすめ本ランキング8選!【2022年】

デジタルマーケティングのおすすめ本ランキング8選!【2022年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

モノやサービスを売るためのマーケティング活動は、テレビや雑誌などからデジタルに移行していってからすでに10年以上経っています。そんなデジタルマーケティングは、いま現在も進化・変化しています。

この記事では、デジタルマーケティングについての知識を広く浅く勉強したい人向けに、「デジタルマーケティングのおすすめ本」を紹介します。

デジタルマーケティングの本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

デジタルマーケティングのおすすめ本ランキング8選!

デジタルマーケティングのおすすめ本を8冊ご紹介します。

いちばんやさしいデジタルマーケティングの教本 人気講師が教えるコミュニケーションと販促の新しい基礎

いちばんやさしいデジタルマーケティングの教本 人気講師が教えるコミュニケーションと販促の新しい基礎」は、デジタルマーケティングの仕事の全体像を、実務と教養の両面から整理された本。

オウンドメディア、ネット広告、ソーシャルメディアの三分類に沿った課題解決法や、消費行動についての基礎など、仕事全体の「見取り図」について詳しく解説されています。

新時代の「ブランド」の考え方を強化し、マーケティングの仕事を深められるので、成果を出すために知識を再整理したい人におすすめの本です。

図解デジタルマーケティング・ハンドブック

created by Rinker
¥1,782 (2022/10/02 04:43:10時点 Amazon調べ-詳細)

図解デジタルマーケティング・ハンドブック」は、基本知識と業務の要点がよくわかる本。

デジタルマーケティングをはじめる準備や、オウンドメディア戦略の基本など、最適な方法で最高の効果を上げるテクニックについて詳しく解説されています。

PRで多くの実績を持つ著者が解説してくれるので、リアルに効率よく効果をあげたい人におすすめの本です。

知識ゼロからPV数、CVR、リピート率向上を実現!デジタルマーケティング見るだけノート

知識ゼロからPV数、CVR、リピート率向上を実現!デジタルマーケティング見るだけノート」は、、知識ゼロでも、イラストを見ているだけでサクッとわかる本。

デジタル施策の基本や、最新トレンドなど、あらゆるビジネスがオンライン化する“アフターコロナ時代”の必修知識について詳しく解説されています。

SEO、リスティング広告、PV数、CVR、UI/UX、MA、VRなど押さえておくべき専門用語ので、基本的な用語から学びたい人におすすめの本です。

マーケティング基礎

マーケティング基礎」は、伝統的なマーケティングの解釈はどのように変わるのかがわかる本。

マーケティングの企画と実行の全体プロセスや、環境分析とターゲットの選定など、現代のマーケティングの基礎と最先端について詳しく解説されています。

「今」の時代のマーケティングに合わせて再編されているので、「現代」のマーケティングを知りたい人におすすめの本です。

デジタルマーケティングの定石 なぜマーケターは成果の出ない施策を繰り返すのか?

デジタルマーケティングの定石なぜマーケターは成果の出ない施策を繰り返すのか?」は、デジタル活用の正解と不正解について解説した本。

デジタルにできること、できないことを理解し、最新技術やバズワードは魔法の杖ではないことなど、デジタル活用の正解や不正解について詳しく解説されています。

デジタルマーケティングの知見を発信し幅広く支持を集める垣内勇威氏の著書なので、デジタルマーケティングに行き詰まりを感じている人におすすめの本です。

集中演習デジタルマーケターのためのテクノロジー入門

集中演習デジタルマーケターのためのテクノロジー入門」は、実務に自信を持って取り組めるようになる本。

HTMLやCSS、JavaScriptといったWeb系の言語や、Googleアナリティクスなど、マーケティングツールの背景となるテクノロジーについて詳しく解説されています。

複数の言語や分野にわたり、マーケターとして身につけるべき必要最小限の内容をまとめた構成になっているので、Webサイトの分析やWeb広告の運用を業務としている人におすすめの本です。

デジタルマーケティングの教科書 5つの進化とフレームワーク

デジタルマーケティングの教科書 5つの進化とフレームワーク」は、ビジネスパーソン必読の本。

データドリブンや、オムニチャネルなど、新たなフレームワークと活用法やマーケティングの近未来について詳しく解説されています。

「環境分析」「消費者理解」「セグメンテーション」「チャネル」「プロモーション」など、従来型マーケティングのそれぞれの領域をどう進化させるのかについて書かれているので、デジタルマーケティングの全体像について気になるか人におすすめの本です。

デジタルマーケティングで売上の壁を超える方法

デジタルマーケティングで売上の壁を超える方法」は、第一線で活躍する現役マーケッターがデジタルマーケティングを語る本。

デジタルマーケティングの原理原則や、著者の経験を交えたノウハウなど、実践的なデジタルマーケティングについて詳しく解説されています。

新規とリピートの観点から顧客について分析しているので、顧客を生み出し土台を築く基礎知識をつけたい人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「デジタルマーケティングのおすすめ本」について解説しました。

デジタルマーケティングの原理原則を学んで、企業のマーケティング活動を今よりもっと効率化していきましょう。

では、また。

あわせて読みたい
Webマーケティングのおすすめ本ランキング23選!【2022年】 SEOやアドネットワーク、SNS、CRM、動画広告など、幅広い分野に渡るWebマーケティング。 この記事では、Webマーケティングについての知識を深めて一人前のWebマーケター...
目次
トップへ
目次
閉じる