システム設計のおすすめ本ランキング15選!【システムアーキテクチャ】

システム設計のおすすめ本ランキング15選!【システムアーキテクチャ】
mono
mono
こんにちは、monoです。

この記事では、システム設計について本で勉強したい人向けに、「システム設計のおすすめ本」を紹介します。

システム設計の本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

システム設計のおすすめ本ランキング15選!

システム設計のおすすめ本を15冊ご紹介します。

商品画像
商品名ユーザー要件を正しく実装へつなぐシステム設計のセ…現場で役立つシステム設計の原則 〜変更を楽で安全…現役システムエンジニアが教えるシステム設計はじめ…図解でなっとく!トラブル知らずのシステム設計はじめての設計をやり抜くための本 第2版 概念モ…はじめよう!システム設計 ~要件定義のその後にエンジニアなら知っておきたい システム設計とドキ…DX推進から基幹系システム再生まで デジタルアー…Web世代が知らないエンタープライズシステム設計システム設計の謎を解く 改訂版 強いSEになるた…システム構築の大前提--ITアーキテクチャのセオ…ソフトウェアシステムアーキテクチャ構築の原理 第…システム設計の基礎から実践まで 1からはじめるI…アプリケーションアーキテクチャ設計パターンソフトウェアアーキテクチャの基礎 ―エンジニアリ…
価格¥3,300¥3,072¥498¥2,376¥2,455¥2,278¥2,178¥2,475¥2,508¥2,376¥3,080¥5,148¥2,475¥3,850¥4,180
商品リンク

ユーザー要件を正しく実装へつなぐシステム設計のセオリー

ユーザー要件を正しく実装へつなぐシステム設計のセオリー」は、情報システムを設計するうえで知っているべき「システム設計のセオリー」を厳選して集約した本。

各工程の目的、作業内容、成果物、留意点を示しながら、データ・業務プロセス・画面UIなど、設計対象ごとに、要件を正しくシステム実装へとつなぐための手順について詳しく解説されています。

システム設計の手順を独自に体系化し、工程間のつながり・成果物・作業内容を明示しているので、これからシステム開発・設計に携わる人におすすめの本です。

現場で役立つシステム設計の原則 変更を楽で安全にするオブジェクト指向の実践技法

現場で役立つシステム設計の原則 変更を楽で安全にするオブジェクト指向の実践技法」は、コードの具体例を示しながら、良い設計のやり方と考え方を解説した本。

小さくまとめてわかりやすくすることや場合分けのロジックを整理するなど、ソフトウェアの設計のやり方と考え方について詳しく解説されています。

システム設計のベテランである著者が、コードの具体例を示しながら解説しているので、分かりやすく誰にでも使いやすいソフトウエアの設計を知りたい人におすすめの本です。

現役システムエンジニアが教えるシステム設計はじめの一歩 基本設計編

現役システムエンジニアが教えるシステム設計はじめの一歩 基本設計編」は、システム設計の基礎中の基礎をまとめている本。

本書を学習してシステム開発の礎を築くことができます。本書は設計力をつけたい人、これからシステムエンジニアを目指す人に対して必要な知識など、詳しく解説されています。

日本人エンジニアが海外のエンジニアと対等以上に戦うために身につけないといけない知識があるので、すばらしい本です。エンジニアやこれから設計のレビュアーを目指す人におすすめの本です。

図解でなっとく!トラブル知らずのシステム設計

図解でなっとく!トラブル知らずのシステム設計」は、システム方式設計入門の本。

「性能が低い」「使いづらい」など、アプリケーションエンジニアが方式設計について無知であるために起こる問題をなくすための知識について詳しく解説されています。

マンガと図解を駆使して解説されているので、システム設計は抽象的で理解しづらいと悩んでいる人におすすめの本です。

はじめての設計をやり抜くための本

はじめての設計をやり抜くための本」は、実践的な設計ノウハウを身につけるための本。

設計の目的、内部・外部設計の手法、アーキテクチャの目的など、システムをゼロから作り上げるための実践的・普遍的なノウハウについて詳しく解説されています。

エンジニアがシステムの設計を「はじめてやり抜く」ために必要な基本知識について書かれているので、将来に向けたステップアップや、リーダーとしての活躍を目指す人におすすめの本です。

はじめよう!システム設計 要件定義のその後に

はじめよう!システム設計 要件定義のその後に」は、システム設計の知識を体系的に学べる本。

UIデザインの具体的な手法,機能をプログラムするための構造化やオブジェクト指向の最重要な原則,そしてモダンなDB設計の方法など、「UI・機能・データの三点セット」を「クライアント・サーバ・DB」というシステムの三層セットへと配置する指針と手法について詳しく解説されています。

全体を把握しながらシステムを構築できるようになるための知識について紹介されているので、システム開発の上流工程に関わるエンジニアやマネージャー 、発注側企業の情報システム部門の人におすすめの本です。

エンジニアなら知っておきたいシステム設計とドキュメント

エンジニアなら知っておきたいシステム設計とドキュメント」は、組織としてどうシステムを開発していくかの工程がわかる本。

クラウドの利用や、アジャイル開発など、令和の時代に必要とされている新しい要素について詳しく解説されています。

システム開発の流れやチームとしての情報共有について、わかりやすく理解することができるので、今の時代のシステム設計・開発についてのフローを知りたい人におすすめの本です。

DX推進から基幹系システム再生までデジタルアーキテクチャー設計・構築ガイド

DX推進から基幹系システム再生までデジタルアーキテクチャー設計・構築ガイド」は、デジタルトランスフォーメーションについて学ぶ本。

ITアーキテクチャや、マイクロサービスとクラウドなど、デジタルビジネスに欠かせない実用的な事柄について詳しく解説されています。

DXの基礎知識を図解を交えわかりやすくまとめているので、企業などの情報システムを刷新したい人におすすめの本です。

Web世代が知らないエンタープライズシステム設計

Web世代が知らないエンタープライズシステム設計」は、システム設計の本質に迫る独自のノウハウ満載の本。

データモデリングを通じた業務設計や正確なプロジェクトのスコープとデータモデルを用いたセオリーの決定など、システム設計の本質について詳しく解説されています。

長年の経験を持つプロたちが、16の視点から実践的なシステム設計の80か所を示しているので、全てのエンジニアだけではなくエンジニアの仕事を勉強したい人におすすめの本です。

システム設計の謎を解く 強いSEになるための機能設計と入出力設計の極意

システム設計の謎を解く 強いSEになるための機能設計と入出力設計の極意」は、システムエンジニアが知っておくべき知識をまとめた本。

入出力設計や、機能設計など、アプリケーション設計として行うべき作業を手順に沿って詳しく解説されています。

改訂版として内容がアップデートされているので、新人からベテランまで、システム設計に関わる全ての人におすすめの本です。

システム構築の大前提 ITアーキテクチャのセオリー

システム構築の大前提ITアーキテクチャのセオリー」は、ビッグデータ時代に必須となる概念を解説している本。

インフラやITアーキテクチャーなど、従来の視点からではない視点から企業の情報システム(データ中心)の全体像について詳しく解説されています。

ので、

ソフトウェアシステムアーキテクチャ構築の原理

ソフトウェアシステムアーキテクチャ構築の原理」は、多様な「ビューポイント」と「パースペクティブ」の手法で詳細に体系化した本。

アーキテクチャの基本やビューポイントカタログなど、ITアーキテクトの思考と行動を支える基本原則と手法について詳しく解説されています。

ソフトウェア集約システム上のアーキテクチャ設計指針について解説されているので、毎日毎日学習しなくては技術革新に追いつけない今のIT技術を勉強している人におすすめの本です。

システム設計の基礎から実践まで1からはじめるITアーキテクチャー構築入門

システム設計の基礎から実践まで1からはじめるITアーキテクチャー構築入門」は、日本IBMの技術者たちが経験を基にITアーキテクチャについてまとめた本。

ITアーキテクチャの基本から、実践に使える応用など、ITアーキテクトが知っておくべき知識についてついて詳しく解説されています。

基本的な構築入門書として書かれているので、初心者としてITアーキテクチャを1から学びたい人におすすめの本です。

アプリケーションアーキテクチャ設計パターン

アプリケーションアーキテクチャ設計パターン」は、アプリケーションアーキテクチャのパターンを知るための本。

アプリケーションアーキテクチャの概要や、サーバサイド、クライアントサイドの設計など、多方面から見た設計パターンについて詳しく解説されています。

エンジニアやアーキテクトが必須とする知識が得られるので、実務的にパターンを習得したい人におすすめの本です。

ソフトウェアアーキテクチャの基礎 エンジニアリングに基づく体系的アプローチ

ソフトウェアアーキテクチャの基礎 エンジニアリングに基づく体系的アプローチ」は、効果的なアーキテクチャを実現するスキルを持ったアーキテクトになるために必要な知識やスキルを現代的な視点から整理して包括的に解説した本。

ソフトウェアアーキテクチャの定義や、アーキテクトの役割、アーキテクチャ設計の基礎など、さまざまなトピックについて詳しく解説されています。

ソフトウェアシステムの成功に欠かせない重要な土台であるソフトウェアアーキテクチャの、さまざまなトピックが実践的な例とともに説明されているので、ソフトウェア開発者としてスキルアップを目指す人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「システム設計のおすすめ本」について解説しました。

今回ご紹介した本が、システム設計の勉強に役立てば幸いです。

では、また。

商品画像
商品名ユーザー要件を正しく実装へつなぐシステム設計のセ…現場で役立つシステム設計の原則 〜変更を楽で安全…現役システムエンジニアが教えるシステム設計はじめ…図解でなっとく!トラブル知らずのシステム設計はじめての設計をやり抜くための本 第2版 概念モ…はじめよう!システム設計 ~要件定義のその後にエンジニアなら知っておきたい システム設計とドキ…DX推進から基幹系システム再生まで デジタルアー…Web世代が知らないエンタープライズシステム設計システム設計の謎を解く 改訂版 強いSEになるた…システム構築の大前提--ITアーキテクチャのセオ…ソフトウェアシステムアーキテクチャ構築の原理 第…システム設計の基礎から実践まで 1からはじめるI…アプリケーションアーキテクチャ設計パターンソフトウェアアーキテクチャの基礎 ―エンジニアリ…
価格¥3,300¥3,072¥498¥2,376¥2,455¥2,278¥2,178¥2,475¥2,508¥2,376¥3,080¥5,148¥2,475¥3,850¥4,180
商品リンク
目次