RPAのおすすめ入門本ランキング一覧10選【2021年】

2020-08-04

RPAのおすすめ入門本ランキング一覧9選【2020年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

業務効率化の一環として「RPA(Robotic Process Automation)」を始めてみたいけど、何から始めればいいかわからない人も多いでしょう。

そこで今回は、手軽にRPAの概要や使い方、現場への導入まで勉強できるおすすめの本を10冊ご紹介します。

RPAのおすすめ入門本ランキング一覧10選

RPAのおすすめ入門本を10冊紹介します。

いちばんやさしいRPAの教本 人気講師が教える現場のための業務自動化ノウハウ


「いちばんやさしい」シリーズのRPA本。

求人サイトで有名なディップの進藤圭さんが、自身の失敗談を混じえながら、現場レベルで役に立つRPA知識を解説してくれる。

RPAの知識がゼロの状態から、概念や導入方法まで幅広くインプットしたい人におすすめの本です。

成功と失敗で学ぶ RPA

created by Rinker
日経BPマーケティング
¥2,640 (2021/04/18 01:18:06時点 Amazon調べ-詳細)

大手企業90社のRPAプロジェクトのプロセスと結末をまとめた本です。

大手にRPAを導入するのは、中小やベンチャーとはまた違ったものがあります。大手の現場にRPAを導入したい人は、事故防止のために一度読んでおいた方がよい1冊。

他社事例や導入目的、ぶつかった壁や課題などについて知りたい人におすすめの本です。

絶対失敗しない!ロボット1000体を導入してわかったRPA成功の秘訣


ソフトバンクのRPAプロジェクト集団が、1,000社に導入してみて学んだノウハウを惜しみなく1冊にまとめた本です。

日本有数のIT大企業が本気で挑んだRPA事業について、事例ベースで知ることができるため、非常に多くの学びを得ることができます。

RPAを事業やプロジェクトとして検討している人におすすめの本です。

実務者のための失敗しないRPAシナリオ設計入門

created by Rinker
秀和システム
¥2,640 (2021/04/18 01:18:08時点 Amazon調べ-詳細)

RPAのシナリオを作る上で大切な考え方について解説している本です。

RPAが実務で役立つかどうかは、置き換える業務のシナリオを忠実にRPAで再現できるかどうかにかかっています。

問題を起こさずに、RPAを現場に導入したい人におすすめの本です。

小さな会社が自社をRPA化したら、生産性がグーンとアップしました。


「小さな会社にRPAを入れたら生産性が向上した」という事例を紹介している1冊。

RPAは大企業から中小企業、ベンチャーまで、どのような現場でも効果のあるツールです。

低予算からでも始められるので、コストをかけずにリソースを増やしたい経営者や事業者におすすめの本です。

ひとり情シスのためのRPA導入ガイド


孤軍奮闘している「ひとり情シス」が、会社にRPAを導入して成果を上げるための方法を解説している1冊。

ITリテラシーがそれほど高くない現場において、RPAを導入するのは簡単ではありません。しかし、ITリテラシーが低いことによって生産性が落ちているのもまた事実…。

ITリテラシーが高くなくても、RPAを現場で活用する方法を知りたい人におすすめの本です。

RPAの真髄

created by Rinker
¥1,980 (2021/04/18 01:18:10時点 Amazon調べ-詳細)

先進企業のRPA活用事例を紹介している1冊。

よりハイレベルなRPAの導入事例が紹介されているので、ある程度業務効率化されている現場をさらにもうワンランクアップさせるときに役立つ内容が満載です。

ハイレベルな現場にRPAを導入したい人におすすめの本です。

できるUiPath 実践RPA


RPAサービス「UiPath(ユーアイパス)」を使って、実際にRPAをプログラムを作成していく本です。

実際のツールの使い方を学べるので、かなり実践的な内容になっています。

概念や知識はいいから、とにかくRPAツールを使えるようになりたいという人におすすめの本です。

UiPath業務自動化最強レシピ RPAツールによる自動化&効率化ノウハウ


RPAツール「UiPath」を使って、自動化するレシピを多数紹介している1冊。

「UiPath」について一通り学習した人でも、実務で使うにはやはり難しいものがあります。

本書ではより実践的な内容や、難しいケースにも対応できるよう、「UiPath」の使い方について深いところまで解説しています。

RPAエンジニアとして、「UiPath」を完全に使いこなせるようになりたい人におすすめの本です。

UiPathのおすすめ本については、下記の記事で詳しく紹介しています。

UiPathのおすすめ入門本7選!UiPathでできること・使い方・勉強方法についても解説!

徹底解説RPAツール WinActor導入・応用完全ガイド


WinActor ver6.1にも対応した「THE WinActor入門書」とも呼ぶべき1冊です。

開発・販売元のNTTアドバンステクノロジ株式会社を受けているので、間違った内容は掲載されていないのが安心ポイント。

WinActorの本で迷ったら、とりあえずこれを買っておけば間違いないおすすめ入門本です。

WinActorのおすすめ入門本3選!使い方の勉強方法やWinActorでできることについても解説!

まとめ

今回は「RPAのおすすめ入門本」というテーマで解説しました。

RPAは生産性が低いと言われている日本経済を改善する1つの方法です。ビジネスマンなら、これからの時代教養として身につけておくべきスキルの1つなので、早めに身につけておきましょうね。

では、また。

【GAS】Google Apps Scriptの勉強におすすめの本3選
  • この記事を書いた人

mono

26歳♂️関東在住のサイドFIREを目指すブロガー/座右の銘は「知識は誰にも奪われない」/ゆるく稼いで楽しく暮らすライフハック情報をお届けします/アイコンは黎(クロイ)さん。

スキルを磨く プログラミング

おすすめ本

© 2021 monoblog