岡本太郎のおすすめ本ランキング11選!【2023年】

岡本太郎のおすすめ本ランキング11選!【2023年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

この記事では、岡本太郎について本で勉強したい人向けに、「岡本太郎のおすすめ本」を紹介します。

岡本太郎の本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

岡本太郎のおすすめ本ランキング11選!

岡本太郎のおすすめ本を11冊ご紹介します。

自分の中に毒を持て

created by Rinker
¥663 (2023/02/07 21:05:54時点 Amazon調べ-詳細)

自分の中に毒を持て」は、いつも興奮と喜びに満ちた自分になれる本。

“才能なんて勝手にしやがれだ”や、“だめ人間なら、そのマイナスに賭けてみろ”など、岡本太郎の遺した作品と言葉について詳しく解説されています。

数々の前衛的な芸術作品に込められた熱く厳しいメッセージが伝わってきて、勇気づけられるので、岡本太郎のパッションを感じたい人におすすめの本です。

強く生きる言葉言葉シリーズ

created by Rinker
¥990 (2023/02/07 21:05:55時点 Amazon調べ-詳細)

強く生きる言葉シリーズ」は、岡本太郎がアクティブに生きる中でふと漏らした言葉を集めている本。

自ら芸術に挑戦し続けている姿勢や、独特の感性を大切にしていたことなど、強く生きる言葉について詳しく解説されています。

岡本太郎と共に半生を過ごした妻が書き留めたメモがもとになっているので、ストレートにメッセージが伝わってきて、自分の人生に強く立ち向かっていきたいと思っているような人におすすめの本です。

孤独がきみを強くする

created by Rinker
¥950 (2023/02/07 21:06:01時点 Amazon調べ-詳細)

孤独がきみを強くする」は、岡本太郎さんが人生観を語っている本。

孤独や、生きることについて、死ぬことについてなど、岡本さん独自の考え方について詳しく解説されています。

情熱に満ちた言葉がたくさんあるので、生き方に迷ってしまい、指針を示してもらいたい人におすすめの本です。

強くなる本

created by Rinker
¥1,000 (2023/02/07 21:05:56時点 Amazon調べ-詳細)

強くなる本」は、芸術家の岡本太郎さんの力強い言葉が集められている本。

他人の目を気にしないことや、生きていくことの大切さなど、岡本さんの人生観について詳しく解説されています。

たくさんの勇気をもらうことができるので、自信をもって自分らしく幸せに生きていきたい人におすすめの本です。

自分の中に孤独を抱け

created by Rinker
¥644 (2023/02/08 08:04:09時点 Amazon調べ-詳細)

自分の中に孤独を抱け」は、岡本太郎が生前さまざまな媒体で発表してきた原稿や講演を中心に構成された本。

人生のドラマは、いつだって自分が中心だや、「挑み」をやめた瞬間から老人になるなど、現代に通じる熱いメッセージをについて詳しく解説されています。

岡本太郎の言葉〈メッセージ〉は、時代を超えて私たちの魂を射ぬいてくるので、孤独に悩んでる人におすすめの本です。

自分の運命に楯を突け

created by Rinker
¥624 (2023/02/07 21:05:57時点 Amazon調べ-詳細)

自分の運命に楯を突け」は、いまも読み継がれているベストセラー『自分の中に毒を持て』の第二弾となる本。

もっと「自分」をつらぬいてみないかや、「すごい!」という感動が起爆剤だなど、いまこそ読みたい言葉について詳しく解説されています。

閉塞感をスパッと切り裂いてくれる太郎の言葉〈メッセージ〉は、時代を超えて私たちの魂を射ぬいてくるので、岡本太郎のパッションを感じたい人におすすめの本です。

壁を破る言葉

created by Rinker
¥990 (2023/02/07 21:06:02時点 Amazon調べ-詳細)

壁を破る言葉」は、岡本太郎さんの強烈な信念のこもった言葉が納められた本。

芸術家としての情熱や、モチベーションなど、岡本さんのインパクトのある名言について詳しく解説されています。

猛烈な思いと生き様を感じられるので、行動するための元気や勇気をわけてもらいたい人におすすめの本です。

愛する言葉

created by Rinker
¥990 (2023/02/07 21:05:58時点 Amazon調べ-詳細)

愛する言葉」は、岡本太郎さんとそのパートナー敏子さんの言葉が収録された本。

相手に対する思いや、人生を送る上で大切なことなど、お二人の優しい言葉について詳しく解説されています。

どれも誠実でまっすぐな言葉なので、誰かを愛する、誰かに思いを伝える自信を持ちたい人におすすめの本です。

入門!岡本太郎

created by Rinker
¥1,210 (2023/02/07 21:05:59時点 Amazon調べ-詳細)

入門!岡本太郎」は、ビジュアル(作品)を通じて岡本太郎に触れられる本。

『太陽の塔』や『明日の神話』など、多くの人が知っている代表作・主要作について詳しく解説されています。

書店に行くと岡本太郎に関する書籍(大阪万博や人物評伝等)は多数ありますが本作はソフトカバー100ページ弱で作品と名言について一冊でまとめているので、2時間程度でサクッと岡本太郎を概観したい人におすすめの本です。

日本の伝統

created by Rinker
¥660 (2023/02/07 21:06:02時点 Amazon調べ-詳細)

日本の伝統」は、『今日の芸術』の伝統論を具体的に展開した名著とされる本。

「法隆寺は焼けてけっこう」や、「古典はその時代のモダンアート」など、日本の美の根源について詳しく解説されています。

生きるための原動力であると主張する著者が、縄文土器・尾形光琳・庭園を題材に日本の伝統について語っているので、岡本太郎から学びたい人におすすめの本です。

もっと知りたい岡本太郎 生涯と作品

もっと知りたい岡本太郎 生涯と作品」は、岡本太郎について解説している本。

岡本太郎の思想や、創作にどのような思いを込めたかなど、岡本太郎の生涯について詳しく解説されています。

岡本太郎の思想は勿論、作品も大きな写真も掲載されているので、岡本太郎のことを知りたい人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「岡本太郎のおすすめ本」について解説しました。

今回ご紹介した本が、岡本太郎の勉強に役立てば幸いです。

では、また。

この記事を書いた人

28歳♂Webアナリスト/おすすめ本と生活改善グッズ紹介サイトmonoblog.jp他4サイト運営15万PVほど/楽天経済圏/リベ大生/サウナ/筋トレ/お仕事の依頼はこちら

目次