落合陽一さんのおすすめ本ランキング16選!【2024年】

落合陽一さんのおすすめ本ランキング16選!【2023年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

この記事では、落合陽一さんについて本で勉強したい人向けに、「落合陽一さんのおすすめ本」を紹介します。

落合陽一さんの本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

落合陽一さんのおすすめ本ランキング16選!

落合陽一さんのおすすめ本を16冊ご紹介します。

忘れる読書

created by Rinker
¥855 (2024/04/15 17:34:55時点 Amazon調べ-詳細)

忘れる読書」は、著者落合陽一を形つくった書籍を紹介している本。

古典から哲学、経済書や理工書、文学など、紹介した本の内容や読み解き方について詳しく解説されています。

本を読んだ内容を血肉にできるようになるので、現代社会を生き抜く為に、持続可能な教養を身につけたい人におすすめの本です。

予言された世界

予言された世界」は、近未来の世界を親子二世代で解説している本。

父が発する未来への警告や、これからの視点を答える息子など、未来への世界の危機について詳しく解説されています。

落合親子が共同で執筆しているので、落合信彦さんのファンの人は勿論、息子の陽一さんのファンな人におすすめの本です。

デジタルネイチャー 生態系を為す汎神化した計算機による侘と寂

デジタルネイチャー 生態系を為す汎神化した計算機による侘と寂」は、テレビコメンテーターとしてもお茶の間で知られている落合陽一の本。

最先端テクノロジーに関する本なのでもろちんそれが主体だが、経済思想や哲学など、社会学的な内容について詳しく解説されています。

計算機(コンピューター)と自然は一般的には相容れないものと認識されているが、機械と自然が融合する『デジタルネイーチャー』と言われる時代が始まっていることをこれまでの歴史を踏まえて概説しているので、デジタル社会のパラダイムシフトについて知りたい人におすすめの本です。

働き方5.0 これからの世界をつくる仲間たちへ

働き方5.0 これからの世界をつくる仲間たちへ」は、落合陽一氏のロングセラー『これからの世界をつくる仲間たちへ』をアップデートして新書化した本。

リモートワークのみで済む人材と機械では代替できない能力を持つ人材など、ウィズコロナ、そしてポストコロナの世界で問われる人間がやるべき仕事とは何かについて詳しく解説されています。

コロナによって社会の前提が変わり大変革を迫られた働き方について描かれているので、コロナ禍以降の仕事との向き合い方について考えている人におすすめの本です。

ニッポン2021-2050データから構想を生み出す教養と思考法

ニッポン2021-2050データから構想を生み出す教養と思考法」は、落合陽一氏と猪瀬直樹氏による社会を変えるヒントについて書かれている本。

人口減少、低成長、高齢化など、今の日本を規定する近代を見つめ機能不全の構造をアップデートする必要性について詳しく解説されています。

日本における山積する課題を解決し新しい時代を構想するためヒントについて提案されているので、落合氏と猪瀬氏による社会を変える思考法について知りたい人におすすめの本です。

落合陽一34歳、老いと向き合う 超高齢社会における新しい成長

落合陽一34歳、老いと向き合う 超高齢社会における新しい成長」は、老いと高齢化についての本。

老いの現状や地殻変動、介護に使われている最新テクノロジーなど、介護の研究やプロダクトについて詳しく解説されています。

最新の介護現場のテクノ技術が分かるので、介護に携わる人や最新テクノロジーを学びたい人におすすめの本です。

魔法の世紀

魔法の世紀」は、落合陽一が解いていくコンピューターのある未来を知る本。

テクノロジーやアートなど、コンピューターが使われているこれからの未来の姿について詳しく解説されています。

これからの未来を生きるすべての人々に向けて書かれているので、未来に関心のあるすべての人におすすめの本です。

10年後の仕事図鑑

created by Rinker
¥1,386 (2024/04/15 17:34:59時点 Amazon調べ-詳細)

10年後の仕事図鑑」は、未来の仕事に関する示唆をたくさん与えてくれる本。

なくなる仕事・生まれる仕事や、お金のことなど、今後の人間がどのように生きていくべきかについて詳しく解説されています。

たとえ話も用いて説明してくれるので、AIがますます発達していく将来に備えておきたい人におすすめの本です。

日本進化論 人口減少は史上稀なるチャンスだ!

日本進化論 人口減少は史上稀なるチャンスだ!」は、将来が見通せない今の日本社会についての新しい視点や論点を提示している本。

今の日本が抱えている課題や、この先の未来に向けての解決策など、平成の次の時代を我々はどう生きていくべきなのかについての議論について詳しく解説されています。

本書は、現在の日本が抱えている問題の本質や、 その解決の糸口が意外なところに潜んでいることに、多くの人は気付いていないとしているので、ポジティブに日本の将来を考えたい人におすすめの本です。

これからの世界をつくる仲間たちへ

created by Rinker
Audible
¥2,500 (2024/04/15 17:34:50時点 Amazon調べ-詳細)

これからの世界をつくる仲間たちへ 」は、コンピュータが人間を凌駕した時、若者たちが新しい時代で生き残る術について伝授した本。

コンピュータを使う側になるか使われる側になるかなど、コンピュータと対峙した若者たちの生き残る術について詳しく解説されています。

日本が誇る異才である落合陽一氏が考えるこれからの生きる道について書かれているので、今もしくはこれから仕事とどう向き合うべきか考えている人におすすめの本です。

2030年の世界地図帳あたらしい経済とSDGs、未来への展望

2030年の世界地図帳あたらしい経済とSDGs、未来への展望」は、地図を用いて世界の問題点を掘り下げながら、経済や環境の変化について語った本。

2030年の未来と4つのデジタル・イデオロギーや、「貧困」「格差」は解決できるのか?など、世界の状況について詳しく解説されています。

最先端の世界の状況と真相が分かるので、日本や海外の将来を知りたい人や、SDGsを意識している人におすすめの本です。

ズームバック×オチアイ過去を巨視して未来を考える

ズームバック×オチアイ過去を巨視して未来を考える」は、過去のデータから世界を読み解き、未来への展望を示す本。

環境負荷を制限する新しいイノベーションや、連帯の精神が経済を変えることなど、過去の事例と検証について詳しく解説されています。

現代の世界を生きるヒントが満載なので、日本の現状を知り、これからどう生きたら良いか知りたい人におすすめの本です。

半歩先を読む思考法

created by Rinker
¥1,386 (2024/04/15 17:34:52時点 Amazon調べ-詳細)

半歩先を読む思考法」は、落合陽一さんの物事の考え方について書かれた本。

様々な価値観に触れてきた経験や、自身の実績など、思考し続けてきた人生について詳しく解説されています。

独特な表現を使いつつも分かりやすく書かれているので、落合さんの考え方に触れたい人におすすめの本です。

日本再興戦略

created by Rinker
¥1,317 (2024/04/15 17:35:02時点 Amazon調べ-詳細)

日本再興戦略」は、世界の中で日本が再興するにはどんな戦略が必要なのかについて書いた本。

日本再興のグランドデザインや、日本の政治と教育など、日本のバッググラウンドとビジョンについて詳しく解説されています。

日本の過去と現状と課題が分かるので、日本について知りたい人や、政治学や経済学を学びたい人におすすめの本です。

0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる 学ぶ人と育てる人のための教科書

0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる 学ぶ人と育てる人のための教科書」は、人生100年時代に本当に必要な教育について論じた本。

生涯学習や、デジタルネイチャーの時代に身につけておくべきことなど、学びのヒントについて詳しく解説されています。

読み解くのに思考体力を要するといわれる落合氏の本の中でも、平易に書かれているので、落合陽一の本を初めて手に取る人におすすめの本です。

超AI時代の生存戦略

created by Rinker
¥1,144 (2024/04/15 17:35:03時点 Amazon調べ-詳細)

超AI時代の生存戦略」は、AIが発達していく社会の「これから」を描いた本。

人間性の再認識や、今後の働き方や必要な能力など、これからの人間の生き方について詳しく解説されています。

分野ごとに細かく分けて分かりやすく説明してくれているので、AIの活躍する時代を生き抜きたい人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「落合陽一さんのおすすめ本」について解説しました。

今回ご紹介した本が、落合陽一さんの勉強に役立てば幸いです。

では、また。

この記事を書いた人

28歳♂Webアナリスト/おすすめ本と生活改善グッズ紹介サイトmonoblog.jp他4サイト運営15万PVほど/楽天経済圏/リベ大生/サウナ/筋トレ/お仕事の依頼はこちら

目次