法哲学のおすすめ本ランキング13選!【2024年】

法哲学のおすすめ本ランキング13選!【2023年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

この記事では、法哲学について本で勉強したい人向けに、「法哲学のおすすめ本」を紹介します。

法哲学の本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

法哲学のおすすめ本ランキング13選!

法哲学のおすすめ本を13冊ご紹介します。

法哲学 (有斐閣)

created by Rinker
¥3,018 (2024/04/16 05:26:26時点 Amazon調べ-詳細)

法哲学 (有斐閣)」は、「わかりやすく、おもしろい教科書」になる本。

功利主義の基本原理、功利主義の批判と展開や、生議論の伝統と再生、など、法哲学について詳しく解説されています。

日本国内だけでなく国際的にも通用する法哲学を理解することができるように構成されているので、世界的に法哲学を学びたい人におすすめの本です。

法哲学 (勁草書房)

created by Rinker
¥800 (2024/04/15 17:35:31時点 Amazon調べ-詳細)

法哲学 (勁草書房)」は、昭和20年代に発刊された法哲学に関する本。

序章の法律の基本原理から始まり、実定法や国際法など、法哲学の持つ主要問題について詳しく解説されています。

古い著書ながら、現代に実存する法律について議論されているので、法哲学を専門的に学びたい人におすすめの本です。

法哲学入門

created by Rinker
¥1,045 (2024/04/15 17:35:32時点 Amazon調べ-詳細)

法哲学入門」は、法哲学に興味を持つきっかけになるように書かれた本。

そもそも法哲学とは何か、や法学との相反性など、法哲学のさまざまな論点について面白くかつ詳しく解説されています。

更なる深い知識は各々探究せよというスタンスで書かれているので、法哲学に興味がある、法哲学の面白味を知りたい人におすすめの本です。

法哲学講義

created by Rinker
¥1,595 (2024/04/16 05:26:27時点 Amazon調べ-詳細)

法哲学講義」は、ベルリン大学での法哲学に関する講義をまとめた本。

法を巡った広く粘り強い思考など、ヘーゲル国家論の精髄である『法哲学要綱』について詳しく解説されています。

法がどのような合理的本質を備えていて、また法治国家である近代国家、近代社会がどのような理性的秩序をなすのか、という現代につながる講義内容なので、法哲学に携わりたい人におすすめの本です。

法哲学入門 法の根源にあるもの

created by Rinker
¥1,617 (2024/04/16 05:26:27時点 Amazon調べ-詳細)

法哲学入門 法の根源にあるもの」は、哲学や歴史から多角的に検証する、人類を幸福にする「法哲学」の原点がまとめられた本。

あの世を否定した近代哲学の流れや、「全体主義」を防ぐアーレント、ドラッカーの思想など、法哲学について詳しく解説されています。

ソクラテスからアーレントまでを検証し、法哲学のあるべき姿を探究しているので、法哲学の原点を学びたい人におすすめの本です。

日本の水商売 法哲学者、夜の街を歩く

created by Rinker
¥1,350 (2024/04/15 17:35:33時点 Amazon調べ-詳細)

日本の水商売 法哲学者、夜の街を歩く」は、ウイルスと風説で汚された独立起業家・労働者の誇りを取り戻し、自由とコミュニティ再生への道を照らす本。

狙われた街・すすきの(北海道札幌市)や、弘前、クラスター騒動の真実(青森県弘前市)など、スナック、バーほか公共圏としての水商売の社会的意義について詳しく解説されています。

法哲学者が「夜の街をめぐる旅」の記録と記憶を綴るノンフィクションとなっているので、日本の水商売について知りたい人におすすめの本です。

くじ引きしませんか? デモクラシーからサバイバルまで

くじ引きしませんか? デモクラシーからサバイバルまで」は、好評【法と哲学新書】第2弾となる本。

くじ引きは(どこまで)公正なのかや、選挙制・任命制・抽選制、くじ引き投票制の可能性など、「くじ」について詳しく解説されています。

〈運の平等主義〉と〈結果の不平等〉を多角的な視点から考究しているので、運について考えたい人におすすめの本です。

法哲学 (有斐閣アルマ)

created by Rinker
¥2,420 (2024/04/16 05:26:29時点 Amazon調べ-詳細)

法哲学 (有斐閣アルマ)」は、法と現代法哲学の標準的テキストと称される本。

切り離せない法と法哲学の関係、実務的、実践的な法律と法哲学の関連性など、法哲学を通して法の基本的理念について詳しく解説されています。

いわゆる典型的な教科書の体裁で、客観的にまとめられているので、法律を学ぶ人、法律を仕事にしたい人におすすめの本です。

国際法・国際政治・法哲学 自然法の歴史から世界法の概念まで

国際法・国際政治・法哲学 自然法の歴史から世界法の概念まで」は、革新派法哲学者恒藤恭の多数の著作の中から国際法と国際政治の関係を論じた主要論考をまとめた本。

世界民の愉悦と悲哀や、国際法と国際政治など、問われる国際法の存在/実効性の基盤について詳しく解説されています。

国際法がもつ近代性から、世界法、世界国家の概念とその可能性の意義までを視野に収めた原理的考察が掲載されているので、国際法・国際政治・法哲学に興味がある人におすすめの本です。

法哲学 (法学叢書)

法哲学 (法学叢書)」は、法学の分野における重要なテーマである法哲学について包括的に解説する本。

法哲学の基礎や、法的な思考と哲学的な視点の統合など、法哲学の複雑な概念や理論について詳しく解説されています。

法哲学の奥深い世界を探求できるので、法学の基礎を学ぶだけでなく、法哲学の考え方に深く没頭したい人におすすめの本です。

法と感情

created by Rinker
¥4,180 (2024/04/15 17:35:36時点 Amazon調べ-詳細)

法と感情」は、法哲学年報2021として日本法哲学会がまとめた本。

法の起源や歴史上の統治体制など、過去から遡り現代に至るまで、法と理性、感情の関係性について詳しく解説されています。

ワークショップ概要や論文投稿などがまとめられているので、法哲学について見識を広げたい人におすすめの本です。

法哲学講義

created by Rinker
¥8,580 (2024/04/16 05:26:31時点 Amazon調べ-詳細)

法哲学講義」は、ベルリン大学での法哲学に関する講義をまとめた本。

法を巡った広く粘り強い思考など、ヘーゲル国家論の精髄である『法哲学要綱』について詳しく解説されています。

法がどのような合理的本質を備えていて、また法治国家である近代国家、近代社会がどのような理性的秩序をなすのか、という現代につながる講義内容なので、法哲学に携わりたい人におすすめの本です。

法哲学と法哲学の対話

created by Rinker
¥2,750 (2024/04/16 05:26:33時点 Amazon調べ-詳細)

法哲学と法哲学の対話」は、法学と哲学の両分野を網羅し、安藤馨と大屋雄裕の2人の法哲学者の対話を通じて新たな洞察をもたらす本。

法と倫理や、法と正義、法と社会秩序など、重要なテーマである法の本質や法の哲学的基盤について詳しく解説されています。

法と倫理の関係や社会的正義の探求について深い洞察を得ることができるので、法学と哲学の枠組みを超えた洞察とアイデアを得たい人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「法哲学のおすすめ本」について解説しました。

今回ご紹介した本が、法哲学の勉強に役立てば幸いです。

では、また。

あわせて読みたい
法律のおすすめ本ランキング12選!【2024年】 この記事では、法律について本で勉強したい人向けに、「法律のおすすめ本」を紹介します。 法律の本を探している人はぜひ参考にしてください。 【法律のおすすめ本ラン...
あわせて読みたい
ギリシャ哲学のおすすめ本ランキング7選!【2024年】 この記事では、ギリシャ哲学について本で勉強したい人向けに、「ギリシャ哲学のおすすめ本」を紹介します。 ギリシャ哲学の本を探している人はぜひ参考にしてください。...

この記事を書いた人

28歳♂Webアナリスト/おすすめ本と生活改善グッズ紹介サイトmonoblog.jp他4サイト運営15万PVほど/楽天経済圏/リベ大生/サウナ/筋トレ/お仕事の依頼はこちら

目次