家事代行から恋愛や出会いに発展することはある?【体験談】

2020-02-05

家事代行から恋愛に発展することはある?【知人の体験談を紹介】
mono
mono
こんにちは、monoです。

2016年に大ヒットした「逃げるは恥だが役に立つ」では、家事代行として雇用されたガッキーと星野源が出会い、恋愛に発展しましたね。

しかしこれはドラマのお話。現実にはそんなことあるはずない。

…はたして本当にそうでしょうか?

というわけで当記事では、

  • 家事代行から恋愛や出会いに発展することはあるのか?

というテーマで解説していきます。

家事代行サービスの利用者層は?

まずは家事代行サービスの主な利用者層について調べてみましょう。

メインユーザーは30代単身男性


出典:家事代行利用者の属性など統計結果発表!家事代行・家政婦サービスのキャットハンド

家事代行・家政婦サービスを展開している【家事代行サービスのキャットハンド】によると、利用者割合では30代の単身男性がもっとも多いようです。

やはり30代は働き盛りの年齢ですし、単身なら家のことも1人でしなければいけません。「お金はあるけど時間はない」という状況なら、家事代行サービスを利用するのもうなずけます。

「逃げるは恥だが役に立つ」の平匡(星野源)も30代の設定だったので、現実でも平匡のような人が家事代行を頼むケースは多いと考えられるでしょう。

家政婦の年齢層は?

30代単身男性の利用が多いことが分かりました。それでは、家政婦さん側の方はいかがでしょうか?

業界最安値ランキング1位で有名な【CaSy】では、30代〜50代の主婦層が主な家政婦さんのようです。

20代・30代で結婚し、子供を育てながら時間の融通が聞きやすい家政婦業をするというケースは、たしかに世の中的にも多そうです。

家事代行から恋愛に発展することはある?

さて、それではいよいよ本題です。家事代行から恋愛や出会いに発展することはあるのでしょうか?

結論から言うと、家事代行から恋愛や出会いに発展する可能性は限りなく低いでしょう。

既婚者の家政婦さんが多い

【CaSy】のホームページから分かるように、家政婦さんは既婚者の方が多いようです。

もちろん担当になる家政婦さん次第ですが、確率的にはあなたが家事代行サービスを頼んだ際に来てくれる家政婦さんも、既婚者の可能性が高くなります。

既婚者であれば必然的に、恋愛に発展するケースは少なくなるでしょう。

家政婦さんは仕事に来ている

そもそも家政婦さんは、あなたの家に仕事で来ています。婚活パーティや合コンとは違い、向こうには全くその気はありません。恋愛モードに入っていない相手と恋愛するのは至難の業でしょう。

いくらパートナーが欲しいとはいえ相手の都合を考えられないようでは、実を結ぶのは難しいでしょう。

単身男性には2人担当がつくことが多い

業者によりますが、単身男性の世帯には安全を期して2名で訪問する場合もあるようです。2名で来られたら、恋愛に発展する可能性はさらになくなるでしょう。

というより、業者側も家政婦さんが色目で見られるのを対策しているということなので、これ以上迷惑をかけるのは良くないと諦めるのが懸命な判断です。

知人の体験談

実はぼくの友人に、下心を持って家事代行を頼んだことがある人がいます。その知人にどうだったか聞いてみると、以下のような回答を得られました。

30代くらいの綺麗めの方が来てくれました。

洗濯物や洗い物などを片付けてくれただけでなく、少し時間が余ったからと水回りやガスコンロの掃除までしてくれて、入居時と同じくらい綺麗にして帰っていきました。

プロでした。下心を持って呼んだ自分が恥ずかしいです。

家政婦さんはかなりのプロ意識とホスピタリティを持ってきてくれています。失礼のないようにしましょう。

ちなみに僕が家事代行を呼んだ体験談は、下記の記事で詳しく解説しています。

casyキャプチャ

出会いが欲しいなら他の方法を選ぼう

どうしても出会いは欲しいなら、正当な方法で出会いの場を作ることをおすすめします。

現代はネットやアプリもあるので、出会いのハードルは以前より下がっています。

あとは行動するかしないか、あなた次第です。

サイバーエージェントグループが運営する「CROSS ME(クロスミー)」というアプリなら、街中ですれ違った人とマッチングできるので、通常のマッチングアプリよりも気軽に出会うことができますよ。

CROSS MEですれ違う

まとめ

今回は「家事代行から恋愛や出会いに発展することはあるのか?」というテーマで解説しました。

結論、家事代行から恋愛に発展する可能性は限りなく低いです。出会いを求めるなら、真っ当なやり方で出会いの場を作りましょうね。

では、また。

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂️関東在住のサイドFIREを目指すブロガー/座右の銘は「知識は誰にも奪われない」/ゆるく稼いで楽しく暮らすライフハック情報をお届けします/アイコンは黎(クロイ)さん。

時間を作る 家事代行

© 2021 monoblog