【家事代行の口コミ評判】casy(カジー)を使ってみた感想をレビュー

2021-02-03

casyキャプチャ
出典:casy
mono
mono
こんにちは、monoです。

今回は家事代行業者「casy(カジー)」のキャストさんを呼んで、実際に家事代行を利用した体験談について解説します。

  • 家事代行気になるけど実際どうなんだろう?
  • 何を用意すれば良いのかよくわからない
  • 予約から訪問までの流れを知りたい

など、家事代行を頼んでみたいけど不安人に向けて、家事代行やcasy(カジー)の口コミや評判として参考になれば幸いです。

▼casy公式サイトはこちら

そもそも家事代行とは?

家事代行とは?
家事代行とは読んで字の如く「家事を代わりにやってくれるサービス」です。

掃除や洗濯、料理など、生活する中で発生するさまざまな家事を代わりにやってくれる家事代行。

仕事が忙しい1人暮らしのビジネスマンや、共働き世帯など、家事をする時間がない、家事が苦手な人に重宝されています。

ここでは家事代行とはどのようなサービスなのか「依頼内容」「利用プラン」について解説しておきましょう。

お掃除代行

家事代行の中でも人気の依頼内容が「お掃除代行」です。

部屋の掃除、水回りの掃除、洗濯など、さまざまな場所の掃除をお願いできます。

エアコンのフィルターや汚部屋の掃除など、負担の大きい掃除はお断りされてしまいますが、一般的な部屋や水回りの掃除であればテキパキこなしてくれますよ。

お料理代行

お掃除代行の次に人気なのが「お料理代行」です。

材料を用意しておけば、3日程度の作り置きをまとめて作ってパックしてくれます。忙しくて自炊する時間はないけど、誰かの手料理が食べたいという人におすすめ。

手の込んだ料理やシェフ並のメニューは難しいですが、いわゆる「おふくろの味」のような料理は作ってくれるでしょう。追加料金を払えば買い出しまでまるっと代行してくれる業者もあります。

頻度に応じて利用プランもさまざま

大きく「掃除」と「料理」の依頼ができる家事代行ですが、どのような利用プランがあるのでしょうか。

家事代行には大きく以下3つの利用プランがあります。

  • トライアル利用・・・まずはお試ししたい人
  • スポット利用・・・必要なときだけ利用したい人
  • 定期利用・・・定期的に利用したい人

まずはトライアルプランで一度試してみて、良かったら必要に応じてスポット利用か定期利用を選択すると良いでしょう。

定期利用の方が1回あたりの料金は安く済みますが、定期的に必ず利用しなければいけないので、トータルの支出は高くなるので注意が必要です。

casy(カジー)とは?

casyが選ばれる3つの理由

出典:casy

家事代行の概要について解説しました。

ここからはcasyがどのようなサービスなのか簡単に解説します。

casyは最安の家事代行サービス

casyは業界最安値の家事代行サービス。なんと1時間2,409円[税込]から家事代行を依頼できます。

他社の料金水準と比較しても、価格の差は歴然ですね。

利用料金 ・スポット:2,750円/時間
・1週間に1回:2,409円/時間
・2週間に1回:2,519円/時間
・4週間に1回:2,629円/時間
最低利用時間 2時間以上30分単位
交通費 700円/回
保証有無
単発可否 可(スポット料金)
スタッフ指名 可(440円/時間)
鍵預かり 可(1,078円/月)
1人暮らし宅 訪問可

※料金は税込

casyはマコなり社長も利用しているサービス

casyはビジネスYouTuberで有名なマコなり社長も利用している家事代行サービスです。

動画の中でもたびたび紹介しており、キャストさんの家事能力の高さを絶賛していました。

▼紹介していた動画はこちら

家事代行casyを利用した理由・目的

そもそもなぜ僕がcasyを利用してみようと思ったのか。

家事代行を使おうと思った3つ理由があるので、それぞれ解説しておきましょう。

一度家事代行を使ってみたかった

ミーハーですみません。

一度使ってみたかったんです。

稼いでいるブロガーさんやYouTuberさんは家事代行依頼している人が多かったし、casyはその中でも特に評判が良かったので一度使ってみたいと前から思っていました。

百聞は一見にしかず。何事も経験してみないと語れないことも多いので、とりあえず一度経験してみようと思ったのです。

トライアルプランでお得だった

casyにはトライアルプランが備わっており、税込4,700円で「水回りお掃除代行」か「3品作り置きお料理代行」どちらか2時間分を依頼できます。

料理については宅食弁当ですでに仕組み化できていたので、今回は「水回りお掃除代行」をお願いしたいと思いました。

ちなみに水回りお掃除代行では、以下の水回り4箇所を掃除してくれます。

  • キッチン
  • お風呂場
  • 洗面台
  • トイレ

こぼした餅が取れなかった

餅をこぼしたコンロ_掃除前

お正月にお餅を煮て食べたのですが、その際に吹きこぼしてしまい、写真のようにガスコンロにこびりついてしまいました。

頑張って取ろうとしたのですが、頑張ってもこれが限界…。

自分がやってもダメだと諦め、我が家のガスコンロの運命は家事代行のスタッフさんに託すことにしました。

casy利用の流れ

それではいよいよ家事代行casyを利用するときの流れについて解説します。

casyの場合、利用する時の流れは以下の通りです。

  1. 日時の予約
  2. マッチング
  3. 必要な道具の準備
  4. 訪問(家事代行)
  5. 評価

順番に解説していきますね。

手順1:日時の予約

casy予約画面

最初に家事代行のキャストさんに来てほしい日時を指定します。

時間は、開始時間が朝8時~18時までの間で選択できました。

なお、サービス前々日の18時までだとキャンセル料はかかりませんが、サービス前々日の18時以降からキャンセル不可(全額負担)になるようです。

casyキャンセルポリシー

出典:casy

手順2:マッチング

予約したら、指定した日時の3日前までにキャストさんとマッチングします。

運営から送られてきたキャストさんで問題なければ承認して、そこからはキャストさんと直接やりとりそしながら必要なものを準備します。

手順3:必要な道具の準備

「水回り4点お掃除代行」では、以下の道具を用意するように言われました。

  • 食器用洗剤
  • カビキラー(キッチン泡ハイターも可)
  • スポンジ
  • 雑巾

ちなみに餅についてもこのときに相談しました。

スコッチブライトのようなスポンジがあれば取れるとのことだったので、すぐにAmazonでスコッチブライトをポチって当日を待ちます。

スコッチブライト

created by Rinker
スリーエム(3M)
¥342 (2021/10/26 22:50:55時点 Amazon調べ-詳細)

カビキラー

created by Rinker
カビキラー
¥1,050 (2021/10/26 22:50:56時点 Amazon調べ-詳細)

雑巾

手順4:訪問(家事代行)

いよいよ家事代行当日。

時間ピッタリに、30代くらいの綺麗な女性が来てくれました。挨拶も手際よく名刺を渡してくださり、まさにプロといった印象を受けました。

訪問してからは、

  1. 掃除場所の確認
  2. 掃除道具の確認
  3. 掃除
  4. 時間になったら掃除内容の伝達
  5. 終了

といった流れでスムーズに終わりました。

時間通りに水回り4箇所の掃除を仕上げてくださり、時間管理も含めて、最初から最後までプロの方でした。

手順5:評価

スタッフさんが帰られたら、アプリ上からスタッフさんの働きぶりを評価します。

普通に良い働きをしてくれたので、良い評価をつけました。

家事代行を頼んでみた感想

家事代行を頼んでみた率直な感想としては、「頼んで良かった!」です。

なぜ良かったと思ったのか、具体的に説明しましょう。

自分でやるより綺麗になる

水回り4点「キッチン」「洗面台」「風呂」「トイレ」、すべて自分で掃除するより綺麗になりました。

僕はあまり掃除が得意な方ではないので、頑張って掃除してもいつも微妙な感じで終わってしまいますが、casyのキャストさんは2時間という限られた時間でピカピカに仕上げてくださりました。

そしてもっとも困っていたコンロの餅も…
餅をこぼしたコンロ_掃除後

バッチリ綺麗にしてくれました。

あっぱれ。

人とコミュニケーションとれるのは良い

基本的にはモクモクと掃除をしてくださってましたが、たまーに会話をすることがあります。

「掃除機はどこですか?」

「ここも掃除をして大丈夫ですか?」

など。

事務連絡的にはなってしまいますが、自分の家の中でこういったプライベートな会話ができるのは、良い気分転換になりました。

なんていうか「母親に守られてる」感じがしましたね。

気づかない汚れポイントを掃除してくれる

掃除が苦手な僕なので、気づかない汚れポイントが家の中にたくさんあります。

例えば「トイレの蓋の隙間」。

トイレの掃除前

トイレ掃除前

トイレの掃除後

トイレ掃除後

例えば「お風呂の追い焚き口」。

お風呂の追い焚き口

お風呂の追い焚き口

事前に掃除をお願いしていなくても、casyのキャストさんは自分で汚れていることに気づき、掃除をしてくれました。

掃除が苦手な人だと、そもそもどこを掃除してもらえばいいかもわからないことが多いので、掃除する場所まで見つけてくれるのは嬉しいポイントですね。

お風呂の追い焚き口なんて掃除する必要があることも知らず、カビでお風呂をダメにする前に知れて、本当に良かったです。

まとめ

今回は家事代行の体験談として、casy(カジー)のお掃除代行を依頼してみた感想についてレビューしました。

家事代行casyは、業界最安値にも関わらず高いサービスレベルを誇っていると言えます。

初めての家事代行なら、間違いなくcasyをおすすめしますね。

casyは下記のリンクから申し込めるので、みなさんもぜひ一度試してみてください。

では、また。

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂首都圏住みの副業会社員/ギークでズボラないい暮らし/ADHD・HSP傾向/将来はサイドFIREでのんびり暮らしたい/楽天経済圏/リベ大生/インデックス・高配当株投資300万/お仕事の依頼はこちら

時間を作る 家事代行

© 2021 monoblog