宮沢賢治のおすすめ本ランキング8選!【2024年】

宮沢賢治のおすすめ本ランキング8選!【2023年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

この記事では、宮沢賢治のおすすめ作品を知りたい人向けに、「宮沢賢治のおすすめ本」を紹介します。

宮沢賢治の名作品を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

宮沢賢治のおすすめ本ランキング8選!

宮沢賢治のおすすめ本を8冊ご紹介します。

宮沢賢治全集・283作品⇒1冊

宮沢賢治全集・283作品⇒1冊」は、賢治が何を見つめたかを知れる本。

賢治が描いた夢の中にある詩や、現実とのギャップ、故郷を想う気持ちなど、賢治の作品に触れ、時代背景や賢治の思想が詳しく解説されています。

宮沢賢治のすべてが凝縮されているとも言えるので、詩が好きな人だけではなく、宮沢賢治を知りたい人におすすめの本です。

宮沢賢治傑作選

宮沢賢治傑作選」は、宮沢賢治が書いた有名な作品を集めた本。

銀河鉄道の夜や、注文の多い料理店、セロ弾きのゴーシュなど、宮沢賢治の詩について詳しく解説されています。

小学生の国語の教科書に載っていた様な有名な作品も多いので、もう一度宮沢賢治の詩を読んでみたい人におすすめの本です。

宮沢賢治詩集

created by Rinker
¥891 (2024/02/27 15:12:36時点 Amazon調べ-詳細)

宮沢賢治詩集」は、宮沢賢治の春と修羅第1集〜第4集を中心に146篇を収録した本。

大きな文字でやさしい表記、親切な脚注付きなど、宮沢賢治の詩が読みやすいように詳しく解説されています。

宮沢賢治が表現する独特の世界観が楽しめるので、詩に興味がある人、宮沢賢治を知りたい人におすすめの本です。

銀河鉄道の夜

created by Rinker
¥440 (2024/02/27 15:12:37時点 Amazon調べ-詳細)

銀河鉄道の夜」は、宮沢賢治の童話の豊饒な味わいをあますところなく集めた14編を収録している本。

永遠の未完成の傑作である「銀河鉄道の夜」や「セロ弾きのゴーシュ」など、宮沢賢治の14編の童話について詳しく解説されています。

「銀河鉄道の夜」などイーハトーヴォの切なく多彩な世界を堪能できるので、宮沢賢治をこれから読んでみたい人におすすめの本です。

風の又三郎

created by Rinker
¥561 (2024/02/27 15:12:38時点 Amazon調べ-詳細)

風の又三郎」は、谷川に臨む小学校に突然やってきた不思議な転校生「又三郎」と子供たちについての本。

用語の説明、時代背景、年譜付属など、「風の又三郎」の解読、宮沢賢治に関することについて詳しく解説されています。

解説つきで作品がより深く読み解けるので、宮沢賢治の作品に興味がある人、読んでみたい人におすすめの本です。

注文の多い料理店

created by Rinker
¥453 (2024/02/27 15:12:39時点 Amazon調べ-詳細)

注文の多い料理店」は、生前唯一の童話集『注文の多い料理店』と「雪渡り」「茨海小学校」「なめとこ山の熊」など、地方色の豊かな童話19編を収録した本。

天沢退二郎の注解や、井上ひさしの作品賛辞など、時代背景や岩手県の土地、宮沢賢治のについて詳しく解説されています。

宮沢賢治の世界観の闊達で果敢な住人たちとまとめて出会える一巻になっているので、宮沢賢治の作品が好きな人、読んでみたい人におすすめの本です。

セロ弾きのゴーシュ

created by Rinker
¥99 (2024/02/27 15:12:39時点 Amazon調べ-詳細)

セロ弾きのゴーシュ」は、宮沢賢治作の「セロ弾きのゴーシュ」を原文のままに読みやすく改編した本。

宮澤賢治の世界を「自然と人間」、「いのちと愛」からみた視点など、エコロジーについて詳しく解説されています。

絵本になって誰でも分かりやすくなっているので、お子さんへの読み聞かせや、宮沢賢治の作品に触れてみたい人におすすめの本です。

春と修羅

created by Rinker
¥50 (2024/02/27 15:12:40時点 Amazon調べ-詳細)

春と修羅」は、宮沢賢治作の『春と修羅』を一集から三集を収録した本。

「イーハトーヴの氷霧」や、「恋と病熱」など、岩手の自然風景や宮沢賢治の心情について詳しく解説されています。

今なお読み継がれる詩作なので、宮沢賢治の作品を読んでみたい人、国語を勉強したい人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「宮沢賢治のおすすめ本」について解説しました。

今回ご紹介した本が、お気に入りの宮沢賢治作品との出会いになれば幸いです。

では、また。

あわせて読みたい
死ぬまでに読むべき名作本・小説のおすすめランキング18選!【海外・日本含めて紹介】 この記事では、死ぬまでに読むべき本や小説を知りたい人向けに、「死ぬまでに読むべき名作本・小説」を紹介します。 前半で名作本、後半で名作小説を紹介するので、「死...

この記事を書いた人

28歳♂Webアナリスト/おすすめ本と生活改善グッズ紹介サイトmonoblog.jp他4サイト運営15万PVほど/楽天経済圏/リベ大生/サウナ/筋トレ/お仕事の依頼はこちら

目次