GASのおすすめライブラリ一覧!使い方やインポート手順についても解説!

2020-09-10

GASのおすすめライブラリ18選!使い方やインポート手順についても解説!
mono
mono
こんにちは、monoです。

GAS(Google Apps Script)の開発をしていると、既存の関数では手の届かない「かゆいところ」が出てきますよね。

また、別サービスとAPI連携したいこともあるでしょう。

今回は、GASを使う人は知っておくべき便利でおすすめのライブラリを紹介します。

記事の終わりではライブラリの使い方やインポート方法についても解説するので、ぜひ最後まで読んでください。

GASのおすすめライブラリ18選

Underscore.js

Underscore.js」は一言でいうと「100種類以上の便利関数が使えるようになるライブラリ」です。

配列操作やオブジェクト操作が簡単に行えるようになっており、コーディング工数をかなり短縮できます。

複雑なアルゴリズムを避け、シンプルなコードでプログラムを作りたい人におすすめのライブラリです。

プロジェクトキー
M3i7wmUA_5n0NSEaa6NnNqOBao7QLBR4j

Moment.js

Moment.js」は一言でいうと「日付計算に便利なライブラリ」です。

ある日とある日の日付の差分などを簡単に求めることができます。
日付計算で楽をしたい人におすすめライブラリです。

プロジェクトキー
MHMchiX6c1bwSqGM1PZiW_PxhMjh3Sh48

HTML/XML Parser for Google Apps Script

HTML/XML Parser for Google Apps Scriptライブラリ」は一言でいうと、「HTMLとXMLの扱いに長けたライブラリ」です。

HTMLのスクレイピングや、XMLのパースを少ないコードで実現できます。

HTMLやXMLを扱う人におすすめのライブラリです。

プロジェクトキー
1Jrnqmfa6dNvBTzIgTeilzdo6zk0aUUhcXwLlQEbtkhaRR-fi5eAf4tBJ

BetterLog

BetterLog」は「スプレッドシートにログを吐き出してくれるライブラリ」です。

GASのログというと「Logger.log」が一般的ですが、再度実行すると前のログが残らなかったりと、少し不便ですよね。

消えないログを残したい人におすすめのライブラリです。

プロジェクトキー
MYB7yzedMbnJaMKECt6Sm7FLDhaBgl_dE

ChatWorkClient for GAS

ChatWorkClient for GAS」は「ChatWork(チャットワーク)のAPIをGASで使えるようにするライブラリ」です。

GASでChatWork(チャットワーク)を操作したい人におすすめのライブラリです。

プロジェクトキー
M6TcEyniCs1xb3sdXFF_FhI-MNonZQ_sT

SlackApp for Google Apps Script

SlackApp for Google Apps Script」は「Slack(スラック)のAPIをGASで使えるようにするライブラリ」です。

GASでSlack(スラック)を操作したい人におすすめのライブラリです。

プロジェクトキー
M3W5Ut3Q39AaIwLquryEPMwV62A3znfOO

OAuth2 library for Google Apps Script

OAuth2 library for Google Apps Script」は「外部認証などで用いられるOAuth2認証をGASで手軽に使えるようにするライブラリ」です。

GASでFacebookなどのOAuth2認証を操作したい人におすすめのライブラリです。

プロジェクトキー
1B7FSrk5Zi6L1rSxxTDgDEUsPzlukDsi4KGuTMorsTQHhGBzBkMun4iDF

Google Service Account Library for Apps Script

Google Service Account Library for Apps Script」は「GoogleプロジェクトのサービスアカウントをGASで使えるようにするライブラリ」です。

GASでGoogleプロジェクトのサービスアカウントを操作したい人におすすめのライブラリです。

プロジェクトキー
MJ5317VIFJyKpi9HCkXOfS0MLm9v2IJHf

CryptoJS libraries for Google Apps Script

CryptoJS libraries for Google Apps Script」は「JavaScriptで用いる文字や画像などをAES暗号化するライブラリ」です。

GASでAES暗号化を使いたい人におすすめのライブラリです。

プロジェクトキー
MSJnPeIon6nzdLewGV60xWqi_d-phDA33

spreadsheets-sql

spreadsheets-sql」は「スプレッドシートの更新や削除をSQLのようなコードで実行できるライブラリ」です。

スプレッドシートをデータベースのように使っていて、SQLで操作したい人におすすめのライブラリです。

プロジェクトキー
MAoZrMsylZMiNUMljU4QtRHEMpGMKinCk

NCMB for Google Apps Script

NCMB for Google Apps Script」は「Niftyが提供してるスマフォ向けのモバイルバックエンドサービスであるmBaaSをGASで操作できるようにするライブラリ」です。

プッシュ通知を代表とする便利なモバイル向けバックエンド機能を使いたい人におすすめのライブラリです。

プロジェクトキー(旧版)
1yWnb7GfYsBCR-MZvi6r-TOYv_y-AV4le5P7kaG5B3iZ5VNnSk9Q55pSJ
プロジェクトキー(V8版)
1Z8Lezd0OS6qm9W0EVQxBGx1gztqD14kXPfQxycr_rc2atOfKujiWZe7I

SORACOM APIライブラリ

SORACOM APIライブラリ」は「IoTプラットフォームSORACOMをGASをで使えるようにするライブラリ」です。

センサーなどのデータをSIMを使って通信管理したい人におすすめのライブラリです。

プロジェクトキー
MJlievwjcIu8-7grDZqGf-FSucpP_quDO

TwitterApp for Google Apps Script

TwitterApp for Google Apps Script」は「GASでTwitter APIを使うためのライブラリ」です。

GASでツイートやデータ取得をしたい人におすすめのライブラリです。

プロジェクトキー
1CIaZhVF8e8d_RVv5T1GGJrkVZjZhv4Cg-Nsylwv1OUa8x7nxeQjNdll3

Google Apps Script Kintone Library

Google Apps Script Kintone Library」は「GASでKintoneのAPIを操作するためのライブラリ」です。

GASでKintoneを操作したい人におすすめのライブラリです。

プロジェクトキー
1-Dlw6bRJOH65e2XwrimFwwFn9vHMa5m1PS6E_2_kMcC99Hxm1Nm7nFkt

GASUnitライブラリ

GASUnitライブラリ」は「テスト実行用のライブラリ」です。

テスト環境のないGASですが、どうにかテスト環境を用意したい人におすすめのライブラリです。

プロジェクトキー
MSnMmw8hLWgjUG6uKSTQBEzVZgzu5bsVr

QualityForwardライブラリ

QualityForwardライブラリ」は「クラウドベースのテスト管理サービスQualityForwardをGASで操作するライブラリ」です。

テストの管理をGASで自動化したい人におすすめのライブラリです。

プロジェクトキー
1ppRPLjuClG0MhtnXYbskdZ8uYGbyCFHv7MFhr0GYa-3IAKEh8B7lmTMb

Firestore for Google Apps Scripts

Firestore for Google Apps Scripts」は「Googleのモバイル向けプラットフォームFirestore Databaseにアクセスしやすくするライブラリ」です。

事前にプライベートキーの取得が必要ですが、認証関係やデータのやり取りなどができます。

Firestore Databaseを使う人におすすめのライブラリです。

プロジェクトキー
1VUSl4b1r1eoNcRWotZM3e87ygkxvXltOgyDZhixqncz9lQ3MjfT1iKFw

RunAllライブラリ

RunAllライブラリ」は「GASでUrlfetchApp.fetchAll()の並列処理を実現できるライブラリ」です。

最大30のメソッドを実行できます(GASの実行上限が30まで)。

高速にUrlfetchApp.fetchAll()を実行したい人におすすめのライブラリです。

プロジェクトキー
1FWYhQFhL7UIAZJn-FR3TlcHvXwHPJc2HwI4vtmNUAQv2OybGe-S97Lal

GASライブラリの使い方・インポート方法

GASライブラリのインポート方法をキャプチャ付きで解説します。

「リソース」>「ライブラリ」

プロジェクトキーを入力して「追加」

バージョンを指定(最新でOK)して「保存」

まとめ

今回は「GASのおすすめライブラリ」「GASライブラリのインポート方法・使い方」というテーマで解説しました。

GASの開発者が少しでも楽に開発できるようになれば幸いです。

では、また。

【GASライブラリ作成】自作スクリプトをライブラリ化して公開する方法
【GAS】Google Apps Scriptの勉強におすすめの本3選
  • この記事を書いた人

mono

26歳♂️関東在住のサイドFIREを目指すブロガー/座右の銘は「知識は誰にも奪われない」/ゆるく稼いで楽しく暮らすライフハック情報をお届けします/アイコンは黎(クロイ)さん。

スキルを磨く Google Apps Script

© 2021 monoblog