画像認識のおすすめ入門本ランキング4選!【2021年】

2021-04-01

画像認識のおすすめ入門本ランキング4選!【2021年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

ディープラーニングの登場により、画像認識技術は大幅に向上しました。

この記事では、画像認識についての知識を深めて実生活に役立てたい人向けに、「画像認識のおすすめ入門本」を紹介します。

画像認識の本を探している人はぜひ参考にしてください。

画像認識のおすすめ入門本4選!

画像認識のおすすめ入門本を4冊ご紹介します。

画像認識(MLP)

画像認識(MLP)」は、画像認識に関する技術について詳しく書かれている本。

最前線で活躍する研究者が、基礎から深層学習を取り入れた応用的手法までを詳しく解説されています。

画像認識に関する技術について詳しく書かれているので、画像認識をこれから始めるような人におすすめの本です。

画像認識の極みディープラーニング

画像認識の極みディープラーニング」は、ディープラーニングを活用した様々な事例やディープラーニングを用いたサービスを提供する企業の取り組みが書かれた本。

画像や映像、音声の高度な認識など、ディープラーニングを活用した様々な事例について詳しく解説されています。

ディープラーニングを用いた画像や映像、音声の高度な認識技術について書かれてるので、産業用ディープラーニングの動向調査をしたい様な人におすすめの本です。

オリジナルの画像認識AIを簡単に作ろう!

オリジナルの画像認識AIを簡単に作ろう!」は、作りながらAIが理解できる本。

画像認識AIを完成させる作業手順が、詳しく解説されています。

入門書としてわかりやすく書かれているので、画像認識AIをこれから学びたいような人におすすめの本です。

医療AIとディープラーニングシリーズPythonによる医用画像処理入門

医療AIとディープラーニングシリーズPythonによる医用画像処理入門」は、医用画像処理・解析のためのPythonについて学べる本。

簡単な実験や、臨床研究など、最近注目されているプログラム言語であるPythonによる医用画像処理・解析への応用について詳しく解説されています。

幅広く対応できる内容をまとめているので、これからPythonを学ぼうとする初学者からPythonを使いこなして画像処理から人工知能研究をするような人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「画像認識のおすすめ入門本」について解説しました。

画像認識技術の勉強に役立てば幸いです。

では、また。

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂首都圏住みの副業会社員/ギークでズボラないい暮らし/ADHD・HSP傾向/将来はサイドFIREでのんびり暮らしたい/楽天経済圏/リベ大生/インデックス・高配当株投資300万/お仕事の依頼はこちら

スキルを磨く Python・R

おすすめ本

© 2021 monoblog