Djangoで作られたサイト例11選!【PythonでWebアプリ構築】

Djangoで作られたサイト例11選!【PythonでWebアプリ構築】
mono
mono
こんにちは、monoです。

Django(ディージャンゴ)」はPythonの中でもっとも人気のあるWebフレームワークです。PythonでWebアプリケーションを構築する際には、まずDjangoの使用が検討されるでしょう。

しかし、実際にDjangoが使われているサイトにはどんなサイトがあるのか、詳しくは知らない方も多いかと思います。

この記事では「Djangoで作られたサイト例」を11サイトご紹介。

Djangoでサイトを構築しようとしている方はぜひ参考にしてください。

Djangoが向いているサイトの特徴

Djangoで作られているサイト例を紹介する前に、そもそもどんなサイトがDjangoで作るのに適しているのでしょうか。

結論から言うと、Djangoは以下のような特徴のサイトと相性が良いと言われています。

  • 大規模データを扱う
  • 機械学習モデルを扱う
  • レコメンドシステムと相性が良い

言われてみれば当然で、Pythonは言わずと知れた機械学習や統計解析に適しているプログラミング言語です。

大規模データを扱うサイト、機械学習モデルを組み込むサイト、レコメンドシステムが価値を発揮するサイトなどは、Djangoと相性が良いと言えるでしょう。

Djangoで作られたサイト例11選

それではいよいよ、Djangoで作られたサイト例を11個ご紹介します。

実際に上記の特徴を持っているか、普段使っているサイトはあるかなど注意しながら見ていきましょう。

  1. YouTube(ユーチューブ)
  2. Instagram(インスタグラム)
  3. DropBox(ドロップボックス)
  4. Spotify(スポティファイ)
  5. Pinterest(ピンタレスト)
  6. QUORA(クオラ)
  7. Bitbucket(ビットバケット)
  8. Hubspot(ハブスポット)
  9. NASA(ナサ)
  10. Udemy(ユーデミー)
  11. The Washington Post(ワシントンポスト)

YouTube(ユーチューブ)

YouTube

YouTube

Google LLC無料

YouTubeは全世界最大手の動画配信プラットフォームです。

世界中の人たちがYouTubeeに動画を投稿し、世界中の人たちが投稿された動画を視聴して楽しんでいます。

海外では名刺代わりにもなるというYouTubeのWebアプリは、Djangoで構築されています。

Instagram(インスタグラム)

Instagram

Instagram

Instagram, Inc.無料

Instagramは写真や動画を無料で共有できるSNSサービスです。

Instagramは2010年10月にリリースされてから急激にユーザー数を伸ばし、2012年にはFacebookからおよそ7.15億ドルで買収されました。

若者のライフスタイル・コミュニケーションスタイルを大幅に変えたInstagramのWeb版も、Djangoで構築されています。

Udemy(ユーデミー)

Udemy Online Video Courses

Udemy Online Video Courses

Udemy無料

Udemyは世界最大手の動画コンテンツ配信サービスです。

プログラミングやデザインだけでなく、ビジネスや教養に関する動画コンテンツも取り揃っています。

コンテンツ量が多く、レコメンドシステムとも相性が良いからか、UdemyもDjangoで構築されています。

DropBox(ドロップボックス)

Dropbox - ドライブでファイル、動画や写真をシェア

Dropbox - ドライブでファイル、動画や写真をシェア

Dropbox, Inc.無料

DropBoxは世界最大手のファイル共有サービスです。

仕事・プライベート問わず、数多くのユーザーを抱えています。

桁違いのデータを扱うDropBoxも、Djangoで構築されています。

Spotify(スポティファイ)

Spotify: お気に入りの音楽やポッドキャストを聴く

Spotify: お気に入りの音楽やポッドキャストを聴く

Spotify Ltd.無料

Spotifyはレコメンド機能に強みを持つ音楽配信サービスです。

似た楽曲のレコメンド機能に優れ、さらには気分に合う楽曲の選曲もしてくれます。

他の音楽配信サービスにはないユーザー体験ができるSpotifyも、Djangoで構築されています。

Pinterest(ピンタレスト)

Pinterest – おしゃれな画像や写真を検索

Pinterest – おしゃれな画像や写真を検索

Pinterest無料

Pinterestは世界中のクリエイティブな写真やイラストが共有できるSNSです。

投稿者は自分のアウトプットに、閲覧者はアイデア出しに使用することが多いとされています。

PinterestもSpotify同様、似たクリエイティブをグループ化し、ユーザーにレコメンドする機能を搭載。

そんなPinterestも、Djangoで構築されています。

QUORA(クオラ)

Quora

Quora

Quora, Inc.無料

QUORAは世界最大手の質問投稿サービスです。

似たような質問をまとめたり推薦したりするシステムはQUORAの要。

世界中の疑問が集約されているQUORAも、Djangoで構築されています。

The Washington Post(ワシントンポスト)

Washington Post

Washington Post

The Washington Post無料

The Washington Postは、アメリカ最大手のニュースサイトです。

1877年に日刊紙が創刊されてから、長年にわたってワシントンを中心としたアメリカニュースを配信してきました。

そんな歴史あるニュースサイトのWeb版も、Djangoで構築されています。

Hubspot(ハブスポット)

HubSpot

HubSpot

HubSpot, Inc.無料

Hubspotは、コスパに優れた顧客管理システムです。

MA(マーケティングオートメーション機能)も搭載しており、スタートアップを中心に人気を集めています。

世界中の営業組織に力を貸しているHubspotも、Djangoで構築されています。

Bitbucket(ビットバケット)

Bitbucket

Bitbucketは、GitHubに次ぐプログラムのバージョン管理システムです。

GitHubよりも操作がシンプルになっており、ノンプログラマーでもBitbucketを使ってバージョン管理する会社が増えています。

GitHubはRuby on Railsで実装されているのに対し、BitbucketはDjangoで構築されています。

NASA(ナサ)

NASA
(出典:NASA公式サイト

宇宙開発で有名なNASAのホームページもDjangoで開発されています。

「なんでDjangoで開発されているの?」という疑問もあるでしょうが、実際にDjangoで構築されているのでしょうがありません。

と言いつつ、かなり作り込まれているサイトなので、クリエイティブ作品が好きな方は一度覗いてみてください。

まとめ

今回は「Djangoで作られているサイト例」というテーマで解説しました。

実際にDjangoで作られているサイトを知ると、自分が作ろうとしているサイトの仕様についてもイメージしやすいのではないでしょうか。

Djangoでサイト構築する際には、今回ご紹介したサイトを参考にしながら、良いサイトを作り上げてください。

では、また。

Djangoのおすすめ入門本ランキング7選!【2021年】

続きを読む

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂首都圏住みの副業会社員/ギークでズボラないい暮らし/ADHD・HSP傾向/将来はサイドFIREでのんびり暮らしたい/楽天経済圏/リベ大生/インデックス・高配当株投資300万/お仕事の依頼はこちら

スキルを磨く Python・R

Pythonライブラリ

© 2021 monoblog