【Python】Chainerのおすすめ入門本ランキング6選!【2022年】

Chainerのおすすめ入門本ランキング4選!【2021年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

ChainerはPythonで利用できるニューラルネットワークライブラリで、主にディープラーニングのモデル構築で用いられます。

この記事では、Chainerについての知識を深めて実務や研究に役立てたい人向けに、「Chainerのおすすめ入門本」を紹介します。

Chainerの本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

Chainerのおすすめ入門本ランキング6選!

Chainerのおすすめ入門本を6冊ご紹介します。

Chainer v2による実践深層学習

created by Rinker
¥2,199 (2022/08/15 14:12:30時点 Amazon調べ-詳細)

Chainerv2による実践深層学習」は、Chainerのバージョン2でディープラーニングのプログラムを作る事に書かれた本。

Chainer を使ってディープラーニングのプログラムの作り方など、複雑なネットワークで表現された関数の回帰の問題をこのような問題は勾配法で解く事について詳しく解説されています。。

Chainerのバージョン2でディープラーニングのプログラムを作成の仕方について解説されてるので、IT系のエンジニアの人におすすめの本です。

将棋AIで学ぶディープラーニング

created by Rinker
¥3,148 (2022/08/15 19:29:31時点 Amazon調べ-詳細)

将棋AIで学ぶディープラーニング」は、将棋プログラムの作成を通してディープラーニングをより深く理解できる本。

コンピュータ将棋の歴史とディープラーニングの関係や、ディープラーニングを使った将棋AIの実践など、人より強い将棋プログラムを作った手法について詳しく解説されています。

AIシステムの思考の道すじから試行過程の学習時間と強化まで分かりやすく書かれているので、ディープラーニングを勉強してより強い将棋AIを作りたい人におすすめの本です。

今すぐ試したい!機械学習・深層学習

今すぐ試したい!機械学習・深層学習」は、プログラミングの技術を知り実践につなげるための本。

「犬と猫認識ウェブアプリ」や、「花認識アプリ」など、Pythonを使って画像認識アプリを作成する方法について詳しく解説されています。

基本を学びながら応用実践と体験できるので、ステップを踏みながらプログラミングスキルをレベルアップさせたいような人におすすめの本です。

あわせて読みたい
OpenCV・画像認識のおすすめ本ランキング11選!【Python/C++】 OpenCVとは、インテル社が開発した画像処理のオープンソースソフトウェア。主に画像認識や画像生成技術に使われ、Pythonや機械学習と組み合わせて実装されることが多い...

Pythonによる深層強化学習入門ChainerとOpenAIGymではじめる強化学習

Pythonによる深層強化学習入門ChainerとOpenAIGymではじめる強化学習」は、深層強化学習の基礎と、Pythonによる実装について、基礎から応用までステップアップ方式で解説している本。

強化学習に適したライブラリであるChainer(ChainerRL)と、AIシミュレーション環境であるOpenAI gymを用いて、Pythonによる実装について詳しく解説されています。

RaspberryPiとArduinoを用いた実環境への応用も解説されているので、ソフト・ハード問わず、自ら手を動かして自身の課題に深層強化学習を応用したい行動的な人におすすめの本です。

あわせて読みたい
強化学習のおすすめ入門本ランキング13選!【2022年】 強化学習は機械学習や統計モデリングとは少し違ったアプローチで、プログラムに学習させる手法です。何度もシミュレーションを行うことにより、精度を高めて行く特徴が...

Pythonで始めるOpenCV4プログラミング

created by Rinker
¥3,630 (2022/08/15 06:19:10時点 Amazon調べ-詳細)

Pythonで始めるOpenCV4プログラミング」は、画像処理、顔検出、USBカメラでのリアルタイム処理、手書き文字認識などの画像認識をPythonで実装する方法を解説している本。

Pythonの人気ディープラーニングライブラリ「Chainer」の環境構築からソースコード、実行結果まで詳しく解説されています。

OpenCVのPython実装はドキュメントが複雑で理解が大変です。Pythonを使った画像認識の辞書代わりになるような一冊が欲しい人におすすめの本です。

あわせて読みたい
OpenCV・画像認識のおすすめ本ランキング11選!【Python/C++】 OpenCVとは、インテル社が開発した画像処理のオープンソースソフトウェア。主に画像認識や画像生成技術に使われ、Pythonや機械学習と組み合わせて実装されることが多い...

Pythonによる深層強化学習入門 ChainerとOpenAIGymではじめる強化学習

Pythonによる深層強化学習入門ChainerとOpenAIGymではじめる強化学習」は、深層強化学習の基礎と、Pythonによる実装について、基礎から応用までステップアップ方式で解説している本。

強化学習に適したライブラリであるChainer(ChainerRL)と、AIシミュレーション環境であるOpenAI gymを用いて、Pythonによる実装について詳しく解説されています。

RaspberryPiとArduinoを用いた実環境への応用も解説されているので、ソフト・ハード問わず、自ら手を動かして自身の課題に深層強化学習を応用したい行動的な人におすすめの本です。

あわせて読みたい
【Python】OpenAIのおすすめ入門本ランキング3選!【2022年】 この記事ではOpenAIを勉強したい人向けに「OpenAIのおすすめ入門本」について解説します。 OpenAIの本を探している人は参考にしてください。 Pythonによる深層強化学習...

あわせて読みたい
強化学習のおすすめ入門本ランキング13選!【2022年】 強化学習は機械学習や統計モデリングとは少し違ったアプローチで、プログラムに学習させる手法です。何度もシミュレーションを行うことにより、精度を高めて行く特徴が...

まとめ

今回は、「Chainerのおすすめ入門本」について解説しました。

Chainerの知識を深めて、高精度なディープラーニングモデルの構築に役立ててください。

では、また。

あわせて読みたい
深層学習(ディープラーニング)のおすすめ本ランキング23選! Alpha Goの登場によって一世を風靡するした「深層学習(ディープラーニング)」。名前は知っているけど、中身がどうなっているかは知らない人がほとんどではないでしょう...

あわせて読みたい
Pythonのおすすめ入門本ランキング45選【初心者〜上級者】 「近年需要が高まっているPythonの勉強を始めたいけど、参考書が多すぎてどれを選べばいいか分からない」と悩んでいませんか? Pythonの参考書と一口に言っても、「Pyth...

目次
トップへ
目次
閉じる