HIITトレーニングにおすすめのプッシュアップバー5選【選び方も解説】

2021-05-08

メンタリストDaiGoおすすめのプッシュアップバー5選【選び方も解説】
mono
mono
こんにちは、monoです。

僕はHIITトレーニングをする際に「プッシュアップバー」を使ってトレーニングしています。以前にメンタリストDaiGoさんが動画内でプッシュアップバーを紹介していたのがきっかけです。

しかし、いざプッシュアップバーを準備しようと思ったときにプッシュアップバーの種類が多すぎてどれにすればいいか迷いました。

そこでこの記事では、僕がいろいろ調査した結果「このプッシュアップバーいいな」と思ったHIITトレーニングにおすすめのプッシュアップバーを5つ紹介していきます。

HIITトレーニングで使うプッシュアップバーを探している人の参考になれば幸いです。

プッシュアップバーの選び方

僕は今回、以下3つのポイントに着目してプッシュアップバーを選びました。

  • 滑らない(グリップがある)
  • 丈夫(十分な耐荷重)
  • コスパが良い(2000円代)

滑らない」「丈夫」は安全に利用するための条件で、「コスパが良い」ことは購入のしやすさを考えてくれたのだと思われます。

今回ご紹介するプッシュアップバーは2,000円〜5,000円くらいの価格帯になっているので、コスパが良く買い求めやすい商品ラインナップです。

HIITトレーニングにおすすめのプッシュアップバー5選

HIITトレーニングにおすすめのプッシュアップバーを5つ紹介します。

MRG プッシュアップバー


耐荷重350kgと丈夫なつくりのプッシュアップバー。

価格は2,500円となっており、品質と価格のバランスが良いプッシュアップバーといえるでしょう。

コスパ重視でプッシュアップバーを探している人におすすめのプッシュアップバーです。シンプルなブラックカラーもかっこいいですよね。

ちなみにぼくもこのプッシュアップバーを使用しています。

Wolfyok プッシュアップバー

created by Rinker
Wolfyok
¥1,799 (2021/10/16 22:34:49時点 Amazon調べ-詳細)

2,000円以下で購入できるプッシュアップバー。

耐荷重は320kgで、最初に紹介したプッシュアップバーよりは弱いですが、ほとんどの人に十分な耐久度はあります。

安さ重視でプッシュアップバーを探している人におすすめです。

adidas(アディダス)プッシュアップバー


アディダスから発売されているプッシュアップバー。耐久度は250kg。

最初に紹介した2つのプッシュアップバーより耐久度は劣りますが、床面のグリップ力が優れています。また、無骨ながら高級感のあるデザインも特徴。

少しくらいお金を出してもいいから、滑らなくてインテリアにも馴染むプッシュアップバーを探している人におすすめです。

ウィズギア(Withgear)折りたたみ式プッシュアップバー


およそ1kgと軽量ながら、300kgの耐久度があるプッシュアップバー。

折りたたみ式になっていて、使わないときは小さく畳んで保管できます。デモ映像を見る限り、組み立ても片付けも数秒でできるみたいですね。簡単。

持ち運びもしやすく、屋外でHIITトレーニングをする人におすすめのプッシュアップバーです。

ハービンジャー(Harbinger)回転式プッシュアップバー


水平方向にクルクルと持ち手が回転するプッシュアップバー

特許取得のボールベアリングを使用し、少ない摩擦でスムーズに回転するのが特徴。

バランスを取るために細かい筋肉にもアプローチしたい人におすすめのプッシュアップバーです。

まとめ

今回は「HIITトレーニングにおすすめのプッシュアップバー5選」というテーマで解説しました。

HIITトレーニングは効果的な反面、ケガをしやすいトレーニングです。

今回ご紹介したプッシュアップバーを使ってケガを予防しながら取り組んでみてください。

では、また。

メンタリストDaiGoおすすめガジェット25選!生活の質を高めるアイテム!

続きを読む

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂首都圏住みの副業会社員/ギークでズボラないい暮らし/ADHD・HSP傾向/将来はサイドFIREでのんびり暮らしたい/楽天経済圏/リベ大生/インデックス・高配当株投資300万/お仕事の依頼はこちら

体調を整える ヘルスケア

HIITトレーニング メンタリストDaiGo

© 2021 monoblog