サボテン飼育のおすすめ本ランキング7選!【2022年】

サボテン飼育のおすすめ本ランキング7選!【2021年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

初心者でも飼育しやすい多肉植物として有名なサボテン。これから観葉植物を始めようという初心者さんにも人気の品種です。

この記事では、サボテンについての知識を深めてサボテン飼育に役立てたい人向けに、「サボテンのおすすめ入門本」を紹介します。

サボテンの本を探している人はぜひ参考にしてください。

サボテンのおすすめ入門本ランキング7選!

サボテンのおすすめ入門本を7冊ご紹介します。

多肉植物サボテン NHK趣味の園芸12か月栽培ナビNEO

多肉植物サボテンNHK趣味の園芸12か月栽培ナビNEO」は、年間を通しての栽培方法が紹介されている本。

栽培方法や特性に合わせて気をつけたいことなど、多肉植物サボテンについて詳しく解説されています。

簡単に栽培できますので、すぐに植物を枯らしてしまう方など失敗しがちな人におすすめの本です。

カクタスハンドブック原種サボテンを楽しむ

created by Rinker
¥1,569 (2022/01/19 03:44:11時点 Amazon調べ-詳細)

カクタスハンドブック原種サボテンを楽しむ」は、原産地にこだわった野生サボテン約300種を収録している本。

栽培法からサボテン文化に関するコラム、自制紹介まで網羅しているなど、原種サボテンについて詳しく解説されています。

サボテンを豊富なヴィジュアルで紹介する図鑑や、丁寧な栽培解説のほか、サボテン文化や自生地を紹介するコラムが書かれているので、原種サボテンに興味がある様な人におすすめの本です。

サボテン全書AllaboutCACTUS

created by Rinker
¥7,600 (2022/01/19 03:44:11時点 Amazon調べ-詳細)

サボテン全書AllaboutCACTUS」は、多肉好きにはたまらない本。

品種や、生育条件など、育て方について詳しく解説されています。

サボテンの生育やお悩みについて書かれておりますので、現在育てているような人におすすめの本です。

NHK趣味の園芸ビギナーズ はじめて育てる!多肉植物サボテン

NHK趣味の園芸ビギナーズ はじめて育てる!多肉植物サボテン」は、自分だけの一鉢に出会える多肉植物・サボテン本。

栽培の基礎や、特性に合わせた手入れ方法など、うまく育てるコツについて詳しく解説されています。

テレビでもお馴染みので、はじめて育てる人におすすめの本です。

多肉植物サボテン語辞典

created by Rinker
¥1,724 (2022/01/19 03:44:13時点 Amazon調べ-詳細)

多肉植物サボテン語辞典」は、多肉植物とサボテンの世界で飛び交う専門&業界用語を解説した本。

愛好家が使う用語から、園芸資材や園芸用語など、多肉植物とサボテンの世界について詳しく解説されています。

多肉植物とサボテンのディープな世界を教えてくれるので、その世界に興味津々な人におすすめの本です。

誰も見ていない超美花サボテン図鑑

誰も見ていない超美花サボテン図鑑」は、「花サボテン」と称される種類の中から、氷点下でも生き延び屋外で栽培できる超強健・超美花種 約500品種とその育て方を紹介している本。

サボテンの世界に新たな視点と無限の拡がりなど、花サボテンについて詳しく解説されています。

掲載されているサボテンの和名がしっかり記載されているので、これからサボテンを育てたい様な人におすすめの本です。

サボテン&多肉植物 NHK趣味の園芸新園芸相談10

created by Rinker
¥1,495 (2022/01/19 03:44:14時点 Amazon調べ-詳細)

サボテン&多肉植物 NHK趣味の園芸新園芸相談10」は、初心者も上級者も楽しめる本。

水やりの頻度や、日光量など、育て方について詳しく解説されています。

基本をおさえた本ので、これから育ててようとお考えな人におすすめの本です。

多肉植物のおすすめ入門本ランキング25選!【2021年】

続きを読む

まとめ

今回は、「サボテンのおすすめ入門本」について解説しました。

サボテンの生態や育て方を知って、元気なサボテンを育ててあげてください。

では、また。

観葉植物のおすすめ入門本ランキング16選!【2021年】

続きを読む

  • この記事を書いた人

mono

27歳♂首都圏住みの副業会社員/ギークでズボラないい暮らし/ADHD・HSP傾向/将来はサイドFIREでのんびり暮らしたい/楽天経済圏/リベ大生/インデックス・高配当株投資350万/お仕事の依頼はこちら

体調を整える メンタルケア

おすすめ本 植物

© 2022 monoblog