特別支援学級の先生におすすめ本ランキング13選!【2022年】

特別支援学級の先生におすすめ本ランキング13選!【2022年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

「特別支援学級に配属されたけど、どうすればいいのー!」

落ち着いてください。たしかに特別支援学級ならではの必要な知識もありますが、きちんと勉強すれば大丈夫です。

この記事では、特別支援学級についての知識を深めて学級運営に役立てたい人向けに、「特別支援学級のおすすめ本」を紹介します。

特別支援学級の本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

特別支援学級のおすすめ本ランキング13選!

特別支援学級のおすすめ本を13冊ご紹介します。

特別支援学級をはじめて担任する先生のための授業づくり

特別支援学級をはじめて担任する先生のための授業づくり」は、どのような子共でも学べるような授業の進め方を書いた本。

子共たちの実態把握や、クラス全体の指導方針を立てるなど、年間の指導計画について詳しく解説されています。

実践例なども書かれているので、特別支援教育をするうえで参考になる方法を探している人におすすめの本です。

特別支援学級の学級づくりと授業づくり

特別支援学級の学級づくりと授業づくり」は、特別支援学級で教えている先生の助けになる本。

特別支援学級の授業の作り方や教室の運営の方法など、特別支援学級のクラスを運営していくためのノウハウについて詳しく解説されています。

特別支援学級のクラスの運営のノウハウが分かりやすく解説されているので、特別支援学校で教師をしている人におすすめの本です。

発達障害・グレーゾーン 特別支援学級から見た子ども達

発達障害・グレーゾーン 特別支援学級から見た子ども達」は、周りの子とは違う勉強や生活の工夫について紹介した本。

自尊心の育て方や歌って学ぶ、絵で記憶など、発達障害やグレーゾーンの子ども達への勉強や生活の工夫について詳しく解説されています。

ひとつだけじゃない様々な学習方法について紹介しているので、発達障害やグレーゾーンの子ども達の教育について知りたい人におすすめの本です。

あわせて読みたい
子供の発達障害のおすすめ本ランキング21選!【2022年】 子供の発達障害は、保護者や教育者の知識や指導次第で、その子の人生を大きく変えてしまいます。 この記事では、子供の発達障害についての知識を深めて子供の将来を明る...

特別支援教育はじめのいっぽ!国語のじかん

特別支援教育はじめのいっぽ!国語のじかん」は、小学校低学年国語の「書き」を中心に授業で使えるアイデアが載せられた本。

特別支援の子どもや低学年児童にも使える教材や教具のアイディアなど、どのような子にどんな勉強方法が合うのかについて詳しく解説されています。

国語に関する支援が広く分かる入門的な1冊なので、教員はもちろん、特別支援学校に通う子や低学年児童に家庭学習をさせたい人におすすめの本です。

特別支援学級だからこそできること

created by Rinker
¥2,200 (2022/05/29 01:26:47時点 Amazon調べ-詳細)

特別支援学級だからこそできること」は、特別支援学級だからこそできる指導方法や実践について紹介した本。

異学年集団を生かした指導や障害特性に応じた指導など、特別支援学級だからこそできる教育方法やその実践の仕方について詳しく解説されています。

通常の学級では十分にできない指導をすることができる条件が揃っている特別支援学級の現場で行われていることについて書かれているので、特別支援学級での取り組みを知りたい人におすすめの本です。

特別支援学級 感動の教室づくり定石&改革ポイント

特別支援学級 感動の教室づくり定石&改革ポイント」は、特別支援のクラスで発生するトラブルを解決へ導く本。

行動を定着させる為の教師のスキルや、子共たちが落ち着く教室など、学級づくりの要点について詳しく解説されています。

内容も詳しく参考になるので、特別支援に関する情報を多くの先生方に知ってもらいたい人におすすめの本です。

特別支援学級での自閉症のある子どもの自立活動の指導

特別支援学級での自閉症のある子どもの自立活動の指導」は、自閉症のある子どもたちについての教育方法など基礎的内容をやさしく解説した本。

なぜ自立活動が必要なのかや、自閉症のある子どもへの指導の仕方など、自閉症のある子どもについての基礎的なことについて詳しく解説されています。

コロナ禍での新しい生活様式の中で、自閉症のある子どもが直面している困りごとついて解説した動画を収録しているので、自閉症のある子どもへの接し方について学びたい人におすすめの本です。

あわせて読みたい
ASD・自閉症スペクトラムのおすすめ本ランキング8選!【2022年】 「ASDや自閉症スペクトラム」は、特に男性に多いと言われている発達障害の1つです。本人にそのつもりはなくても、「無関心」「冷たい」「空気が読めない」など、ネガテ...

はじめての特別支援学校 学級経営12か月の仕事術

はじめての特別支援学校 学級経営12か月の仕事術」は、特別支援学校での12か月の学級づくりの指南本。

健康、安全の確保やキャリア教育と進路指導など、特別支援学校での一年間の学級づくりについて詳しく解説されています。

障害のある子とつくるクラスづくり、支援と指導のポイントを押さえているので、学習支援の教育現場での学習づくりのヒントを捜している人におすすめの本です。

特別支援学級と通級による指導ハンドブック

特別支援学級と通級による指導ハンドブック」は、全国特別支援学級・通級指導教室設置学校長協会が編集した本。

教育課程の編成や、指導計画の作成など、担当を受け持つ先生が指導を行う方法ついて詳しく解説されています。

法的な位置付けなども書かれているので、必要なときに使えるように手元に置いておきたい人におすすめの本です。

はじめての特別支援学級 学級経営12か月の仕事術

はじめての特別支援学級 学級経営12か月の仕事術」は、特別な支援をするクラスでの指導をするときの手引になる本。

子どもたちの実態把握や、肝心な最初の1週間など、クラスをつくる際の要点について詳しく解説されています。

12か月における内容をそれぞれの月で分けて説明しているので、1年間の見通しを持ちたい人におすすめの本です。

特別支援学級をはじめて担任する先生のための授業づくり

特別支援学級をはじめて担任する先生のための授業づくり」は、どのような子共でも学べるような授業の進め方を書いた本。

子共たちの実態把握や、クラス全体の指導方針を立てるなど、年間の指導計画について詳しく解説されています。

実践例なども書かれているので、特別支援教育をするうえで参考になる方法を探している人におすすめの本です。

ICT×特別支援GIGAスクールに対応したタブレット活用小・中・高等学校・特別支援学校

ICT×特別支援GIGAスクールに対応したタブレット活用小・中・高等学校・特別支援学校」は、 特別支援教育の実践研究会が編集した本。

多くの人が取り組める授業や、それぞれの補助に用いるなど、タブレット型パソコンの活用方法ついて詳しく解説されています。

プログラミング授業の事例なども書かれているので、 ICT(通信技術を活用したコミュニケーション)を利用して新しい可能性を目指したい人におすすめの本です。

特別支援学級の学級づくりと授業づくり 初めての特別支援学級担任のために

特別支援学級の学級づくりと授業づくり 初めての特別支援学級担任のために」は、初めて特別支援学級の担任になる方や、まだ不慣れな教師の方々に向けた本。

特別支援学級での授業づくりや学級づくりなど、特別支援学級担任としての仕事の基本について詳しく解説されています。

特別支援学級の基本についてイラスト付きで分かりやすく紹介されているので、これから特別支援学級を受け持つ予定だけど、どうすればいいのか悩んでいる人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「特別支援学級のおすすめ本」について解説しました。

特別支援学級の運営に必要な知識を身につけて、子供たちと一緒に素敵な経験と思い出を残してくださいね。

では、また。

あわせて読みたい
発達障害のおすすめ本ランキング31選!【大人・子ども・HSP】 発達障害は当事者も保護者も生きづらさを感じますよね。 見た目にはわからない分、人から気づいてもらえず、発達障害の症状をどのように対処すれば良いかわからず悩んで...
目次
トップへ
目次
閉じる