Microsoft PowerAppsのおすすめ本ランキング3選!【2022年】

PowerAppsのおすすめ本ランキング3選!【2022年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

Microsoft製のローコードツール「PowerApps」。本でしっかりと学びたい人も多いのではないでしょうか。

この記事では、PowerAppsについての知識を深めてローコード開発に役立てたい人向けに、「PowerAppsのおすすめ本」を紹介します。

PowerAppsの本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

PowerAppsのおすすめ本ランキング3選!

PowerAppsのおすすめ本を3冊ご紹介します。

MicrosoftPowerApps入門 手を動かしてわかるローコード開発の考え方

MicrosoftPowerApps入門手を動かしてわかるローコード開発の考え方」は、PowerAppsの運用化やアプリ作成の考え方の実例を紹介している本。

業務システムの内製化や、業務のIT化や業務改善など、Power Appsの内製化について詳しく解説されています。

筆者が実践で学んだ経験を実例を交え紹介しているので、Power Apps初心者などPower Appsの情報を調べたい人におすすめの本です。

ひと目でわかるPowerAppsローコードで作成するビジネスアプリ入門改訂新版

ひと目でわかるPowerAppsローコードで作成するビジネスアプリ入門改訂新版」は、業務アプリの開発から管理まで詳しく知ることができる本。

マイクロソフト社が提供するクラウドサービスであるPower Appsを利用し、業務内容に則したアプリを開発できることや現在での働き方改革であるリモートワークへ活用できる内容など、業務を効率化するアプリ開発について詳しく解説されています。

手順を実際に操作しながら進められるサンプルファイルもあるので、アプリを開発し業務効率化についてチャレンジしたいという人におすすめの本です。

PowerAppsではじめるローコード開発入門PowerFX対応

PowerAppsではじめるローコード開発入門PowerFX対応」は、開発経験のない人でもPower Appsでアプリ開発ができるように解説した本。

コードを一切書かない、あるいはわずかしか書かずに開発をするノーコード・ローコードのPower Appsを使いこなすための知識など、高機能なPower Appsを使ってアプリ開発をすることについて詳しく解説されています。

2021年3月に発売されたPower Appsで使われている数式の簡易言語をPower Apps以外にも広げるPower FXに対応した内容となっているので、技術者でなくともPower Appsを用いてアプリ開発をしたい人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「PowerAppsのおすすめ本」について解説しました。

PowerAppsの使い方を学んで、業務を効率化するローコードツール開発に役立てください。

では、また。

あわせて読みたい
Microsoft365のおすすめ本ランキング17選!【2022年】 Microsoft Officeのサブスク「Microsoft365」の導入をしたいものの、Miccrosoft365の仕組みや導入の進め方についてあまり詳しくない人も多いのではないでしょうか。 こ...
目次