EXCEL(エクセル)ピポットテーブルの勉強におすすめの入門本7選!【2021年】

2020-09-07

EXCEL(エクセル)ピポットテーブルのおすすめ入門本7選!【2020年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

ECXEL(エクセル)で集計やデータ分析をするなら、ピポットテーブルの使い方を知っているか知らないかで効率性に大きな差が出ますよね。

当記事では「EXCELのピポットテーブル機能を勉強するのにおすすめの入門本」を紹介します。

色々なパターンの本があるので、自分に合った本を選んで勉強しましょう。

EXCEL(エクセル)ピポットテーブルのおすすめ入門本7選

EXCELのピポットテーブル機能を勉強するのにおすすめの入門本を7冊紹介します。

いちばんやさしいExcelピボットテーブルの教本


「いちばんやさしい」シリーズのEXCELピポットテーブル本です。

シリーズ通して初心者向けに懇切丁寧に解説してくれる「いちばんやさしい」シリーズですが、やはり本書でも分かりやすく解説してくれています。

総合的にバランス良くまとまっており、初めてピポットテーブルを勉強する人におすすめの本です。

できるExcelピボットテーブル データ集計・分析に役立つ本 2016/2013/2010対応 できるシリーズ


PC操作解説本としては老舗のインプレス社より出版している「できるシリーズ」のEXCELピポットテーブル本です。

2010〜2016年のEXCELに対応しており、ピポットテーブルの基本操作について一から学べます。

PC操作本らしいデザインの本で勉強したい人におすすめの本です。

できるポケット Excelピボットテーブル 基本マスターブック 2016/2013/2010対応 できるポケットシリーズ


先ほど紹介したインプレス社「できるシリーズ」のポケットタイプの本です。

ピポットテーブルの基本操作に絞って、安価な値段で買えるようになっています。

必要最低限のピポットテーブル機能を学びたい人におすすめの本です。

これならできる Excel ピボットテーブル作成 超入門~仕事の現場で即使える


技術書では定番の技術評論社より出版しているEXCELピポットテーブル本です。

1ページずつゆったりと使いながら、一つひとつの機能を丁寧に解説してくれています。

ゆっくりと自分のペースで学習したい人におすすめの本です。

Excelパワーピボット 7つのステップでデータ集計・分析を「自動化」する本


「7つのステップで集計・分析を自動化」とあるように、効率的にデータを集計したり分析したりする方法を解説している本です。

ピポットテーブル自体が効率化を目的に作られた機能なので、機能と本の目的はとてもマッチしています。

一歩進んだ効率化の手法を学べるので、効率化を目的にピポットテーブルを勉強したい人におすすめの本です。

スピードマスター 1時間でわかる エクセルピボットテーブル 上級職の必須ツールを最短でマスター


一時間で読める量で、ピポットテーブルについて解説している本です。

総ページ数が160ページなので、本当に1時間で読めるかについては個人差がありそうですが、とてもコンパクトにEXCELのピポットテーブル機能がまとめられている一冊。

EXCELの操作にある程度慣れていて、サクッとピポットテーブルを勉強したい人におすすめの本です。

Excelピボットテーブル データ集計・分析の「引き出し」が増える本


ピポットテーブルの基本から応用まで丁寧に解説されている本です。

「引き出しを増やす」とあるように、ピポットテーブルを使ってことがある人でも、「こんな使い方もあるのか!」と新たな発見が得られる内容となっています。

ピポットテーブルの具体的な活用方法を混じえながら、勉強したい人におすすめの本です。

まとめ

今回は「EXCELのピポットテーブル機能を勉強するのにおすすめの入門本」というテーマで解説しました。

ピポットテーブルはEXCELでもGoogleスプレッドシートでも使えるとても便利な機能です。

どのような企業でも役立つ機能・スキルなので、まだ習得してない人はマストで覚えるようにしましょう。

では、また。


エクセルの勉強におすすめ本ランキング7選!【2020年】

【2019年】スプレッドシートの勉強におすすめの本7選【網羅しました】

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂️関東在住のサイドFIREを目指すブロガー/座右の銘は「知識は誰にも奪われない」/ゆるく稼いで楽しく暮らすライフハック情報をお届けします/アイコンは黎(クロイ)さん。

スキルを磨く スプレッドシート

おすすめ本

© 2021 monoblog