社会福祉士のおすすめ本ランキング10選!【2022年】

社会福祉士のおすすめ本ランキング10選!【2022年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

福祉業界への就職を目指す人にとって、社会福祉士は憧れの資格の一つです。

この記事では、社会福祉士になりたい人、社会福祉士の仕事に興味がある人向けに、「社会福祉士のおすすめ本」を紹介します。

社会福祉士の本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

社会福祉士のおすすめ本ランキング10選!

社会福祉士のおすすめ本を10冊ご紹介します。

社会人のための社会福祉士 ソーシャルワーカーを目指すあなたへ

社会人のための社会福祉士 ソーシャルワーカーを目指すあなたへ」は、「ソーシャルワーク」について深く考えるのに最適な本。

ソーシャルワーカーの定義や社会福祉士を取得する意味など、社会福祉士を目指すために学ぶべきことや必要な視点について詳しく解説されています。

社会人学生として社会福祉士を目指すプロセスについても解説されているので、資格を取る具体的方法を知りたい人におすすめの本です。

国家資格社会福祉士の基礎理論

created by Rinker
¥1,980 (2022/05/29 03:48:17時点 Amazon調べ-詳細)

国家資格社会福祉士の基礎理論」は、国家資格社会福祉士試験に合格するための本。

イラストや、分かりやすい図など、様々な工夫を用いて社会福祉士の知識や歴史について詳しく解説されています。

合格の決めてとなる理論について、分かりやすく解説されてるので、社会福祉士試験に合格したい人におすすめの本です。

社会福祉士国家試験のためのレビューブック2023

created by Rinker
¥5,280 (2022/05/29 16:54:47時点 Amazon調べ-詳細)

社会福祉士国家試験のためのレビューブック2023」は、国試10年分の内容を網羅した本。

「現代社会と福祉」や「福祉サービスの組織と経営」など、社会福祉士国家試験の専門科目と共通科目について詳しく解説されています。

豊富なイラストと図表が使われているので、頭にイメージとして残りやすく、文字だけを追うのは苦手な人におすすめの本です。

社会福祉士完全合格問題集2023年版

社会福祉士完全合格問題集2023年版」は、国家試験の問題の対策に役に立つ本。

社会福祉士の国家試験の出題傾向に沿った問題や解答と解説など、合格するための問題の解き方やポイントについて詳しく解説されています。

社会福祉士の国家試験に合格するための試験問題の解き方の練習ができたり、理解をすることができる本なので、今年社会福祉士の国家試験を受けようとしている人におすすめの本です。

社会福祉士実習指導者テキスト

created by Rinker
¥3,080 (2022/05/29 16:54:49時点 Amazon調べ-詳細)

社会福祉士実習指導者テキスト」は、「社会福祉士実習指導者講習会」の研修のために作られた本。

マネジメントや、プログラミングなど、様々な側面から「ソーシャルワーク実習」について詳しく解説されています。

指導者講習会の研修テキストなので、受講者だけではなく、「実習指導者」になりたい人におすすめの本です。

クエスチョン・バンク社会福祉士国家試験問題解説2023

クエスチョン・バンク社会福祉士国家試験問題解説2023」は、社会福祉士国家試験の過去問が収録された本。

第31回から第34回までの過去問が掲載され、正答率の他にも図やイラストなど、試験問題の重要ポイントが詳しく解説されています。

別売りの参考書とも対応しているので、丁寧な解説を読みながら社会福祉士の勉強したい人におすすめの本です。

社会福祉士出る!出る!要点ブック

社会福祉士出る!出る!要点ブック」は、学習の初期でも試験直前でも使える本。

過去10年の出題傾向の分析や、頻出テーマの19科目ごとのまとめなど、試験についての最低限の重要事項について詳しく解説されています。

頻出項目がコンパクトにギュッと凝縮されているので、要点をサッとつかんで勉強したい人におすすめの本です。

2023年版ユーキャンの社会福祉士まとめてすっきり!よくでるテーマ88

2023年版ユーキャンの社会福祉士まとめてすっきり!よくでるテーマ88」は、社会福祉士の国家試験に頻出のテーマを解説した要点まとめ集となる本。

「心理療法」「ソーシャルワーク専門職のグローバル定義」など、試験19科目の出題傾向に沿った88のテーマについて詳しく解説されています。

過去問に準拠した練習問題もついているので、1冊の本で理解から問題演習までこなしたい人におすすめの本です。

みんなが欲しかった!社会福祉士の教科書 共通科目編2023年度版

みんなが欲しかった!社会福祉士の教科書 共通科目編2023年度版」は、精神保健福祉士国家試験と共通の全11科目の共通科目を1冊にまとめた本。

広範囲にわたる出題領域や出題基準と過去問など、重要語句や国試既出事項について詳しく解説されています。

豊富な図表とイラストが満載なので、この本をしっかりを見ることで覚えるべき内容の暗記や知識の定着を図りたい人におすすめの本です。

みんなが欲しかった!社会福祉士の教科書 専門科目編2023年度版

みんなが欲しかった!社会福祉士の教科書 専門科目編2023年度版」は、出題基準と過去問を徹底分析されている本。

最新の法改正・統計情報や、科目ごとの学習のポイントなど、国家試験対策のコツについて詳しく解説されています。

学習の全体像をイラストでイメージできるようになっているので、スムーズに受験学習のスタートさせたい人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「社会福祉士のおすすめ本」について解説しました。

社会福祉士は国家資格のため、対策が不十分だと不合格になる可能性も十分にあります。

試験前はしっかりと対策の時間をとって、十分な準備をしてから試験に望みましょう。

では、また。

目次
トップへ
目次
閉じる