産業カウンセラーのおすすめ本ランキング10選!【2021年】

産業カウンセラーのおすすめ本ランキング10選!【2021年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

従業員の心の安全を守る「産業カウンセラー」。ストレス社会ということもあり、仕事や人間関係で悩みを抱える人は少なくありません。産業カウンセラーは、カウンセリングを通して従業員のストレスケアをします。

この記事では、産業カウンセラーについての知識を深めて従業員のメンタルケアに役立てたい人や、産業カウンセラーになりたい人向けに、「産業カウンセラーのおすすめ本」を紹介します。

産業カウンセラーの本を探している人はぜひ参考にしてください。

産業カウンセラーのおすすめ本ランキング10選!

産業カウンセラーのおすすめ本を10冊ご紹介します。

産業カウンセラーが教える つぶれない働き方の教科書

産業カウンセラーが教える つぶれない働き方の教科書」は、つぶれない働き方」のポイントやヒントが書かれている本。

仕事とうまく付き合い、「つぶれない働き方」など、つぶれない働き方について詳しく解説されています。

著者の実体験とそこから変わっていった自身の経験が 分かりやすく書かれているので、会社でストレスを抱え込んでる様な人におすすめの本です。

産業カウンセリング入門 産業カウンセラーになりたい人のため

産業カウンセリング入門 産業カウンセラーになりたい人のため」は、産業カウンセラー試験に最適な参考書。基礎的な知識だけでなく、事例集やQ&A、付録の章も充実している本。

資格認定制度の改変、職場のメンタルヘルスの社会問題化など、産業カウンセリングについて詳しく解説されています。

産業カウンセラーの仕事内容、その技法や理論などとても分かりやすく詳細に解説してるので、これから産業カウンセラーになりたい様な人におすすめの本です。

産業カウンセラーのすべてがわかる本

created by Rinker
¥450 (2021/11/30 00:04:22時点 Amazon調べ-詳細)

産業カウンセラーのすべてがわかる本」は、産業カウンセラーになるためのプロセスや取得方法、受験対策、資格のいかし方についても説明している本。

んな職場や場所で、どういう仕事を、どのようにこなしているかなど、産業カウンセラーについて詳しく解説されています。

業カウンセラーの概要をカバーして書いているので、産業カウンセラーを目指してる様な人におすすめの本です。

いま、産業カウンセラーに求められる役割と実践力

いま、産業カウンセラーに求められる役割と実践力」は、多様化するカウンセリングに求められる事について書かれている本。

社会に於けるメンタルヘルスの多様化など、産業カウンセラーに求められる事について詳しく解説されています。

現在の産業カウンセラーに求められる本質的な力が書かれているので、産業カウンセラーの様な人におすすめの本です。

社会人のための産業カウンセリング入門

created by Rinker
¥3,080 (2021/11/30 00:04:23時点 Amazon調べ-詳細)

社会人のための産業カウンセリング入門」は、、最新の研究成果を網羅しつつ、学術的で難解な表現を避け、誰にでもわかりやすい内容で解説している本。

多様化する産業カウンセリングの適用範囲など、産業カウンセラーについて詳しく解説されています。

産業カウンセラーについて、誰にでも分かり易く書かれているので、産業カウンセラーに興味がある様な人におすすめの本です。

カウンセリングいかがですか?産業カウンセラーはこうみる!カウンセリングの現状とその選び方

カウンセリングいかがですか?産業カウンセラーはこうみる!カウンセリングの現状とその選び方」は、どんな時にカウンセリングに行けばいいの? カウンセリングって何など、さまざまな疑問が指摘している本。

カウンセリングの疑問に関してキャリアコンサルタントである著者の視点から、時に鋭く時に柔らかくリアルに解説してるので、カウンセリングの現状とその選び方について詳しく解説されています。

実際のケースについていくつかの事例が書かれておるので、カウンセリングについて興味がある様な人におすすめの本です。

産業現場の事例で学ぶカウンセラーのためのスーパービジョン活用法

産業現場の事例で学ぶカウンセラーのためのスーパービジョン活用法」は、理論の解説のみならず、複数の事例に著名なスーパーバイザー達がコメントしている本。

スーパービジョンはどう受ければよいかなど、産業現場におけるカウンセリングの実例について詳しく解説されています。

事例とスーパーバイズに加え、スーパーバイズの講評、 カウンセラーとして何を、SV'erとしての視点を持たなければいけないか書かれてるので、産業カウンセリングについて興味がある様な人におすすめの本です。

元気な職場づくりに役立つ相談事例集

created by Rinker
¥1,980 (2021/11/30 00:04:25時点 Amazon調べ-詳細)

元気な職場づくりに役立つ相談事例集」は、産業カウンセラーが現場で体験した相談事例が多数掲載されている本。

異動先の上司とうまくいかず、うつ病に」「障害者雇用をはじめたが、受け入れ職場でトラブルが多発など、産業カウンセラーの相談事例に関して詳しく解説されています。

職場で起こるだろうメンタル不調とその背景を、ほぼ網羅しているので、産業カウンセラーの様な人におすすめの本です。

ミレイ先生のアドラー流勇気づけメンタルヘルスサポート

ミレイ先生のアドラー流勇気づけメンタルヘルスサポート」は、メンタルヘルス不調で悩む働く大人の”周囲の人”に向けた本。

メンタルヘルス不調で悩んでいる人を支援する立場にある人が、どのように関わればいいのかということについて詳しく解説されています。

難しい話ではなく、実際に何をすればいいのか具体的に紹介されているので、ちゃんと実践したいというような人におすすめの本です。

事例で学ぶ働く人へのカウンセリングと認知行動療法・対人関係療法

事例で学ぶ働く人へのカウンセリングと認知行動療法・対人関係療法」は、認知行動療法(CBT)と対人関係療法(IPT)をイチからやさしく書かれている本。

アルな事例を通して現実的な学びを得るなど、認知行動療法・対人関係療法について詳しく解説されています。

色々なケースを挙げ、手法を使う前に、何を考え、 どのような言葉を使い、クライエントに関割り方を、具体的なカウンセラーの言葉にしてるので、認知行動療法・対人関係療法に興味がある様な人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「産業カウンセラーのおすすめ本」について解説しました。

産業カウンセラーは、人の心を癒やすというやりがいのある仕事であり、AIやロボットにも代替しにくい職業です。

素敵な職業ですので、産業カウンセラーに興味を持った人は一度詳しく勉強してみてはいかがでしょうか。

では、また。

カウンセリングの勉強におすすめの入門本ランキング5選【2020年】

続きを読む

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂首都圏住みの副業会社員/ギークでズボラないい暮らし/ADHD・HSP傾向/将来はサイドFIREでのんびり暮らしたい/楽天経済圏/リベ大生/インデックス・高配当株投資300万/お仕事の依頼はこちら

体調を整える メンタルケア

おすすめ本

© 2021 monoblog