映像制作のおすすめ本ランキング15選!【2022年】

映像制作のおすすめ本ランキング12選!【2022年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

YouTube広告やPR動画、短編映画など、映像制作のニーズが増えてきています。

この記事では、映像制作についての知識を深めて動画作りに役立てたい人向けに、「映像制作のおすすめ本」を紹介します。

映像制作の本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

映像制作のおすすめ本ランキング15選!

映像制作のおすすめ本を15冊ご紹介します。

映像制作モダンベーシック教本

created by Rinker
¥2,613 (2022/05/29 14:41:13時点 Amazon調べ-詳細)

映像制作モダンベーシック教本」は、映像の仕事ができるようになるための45のレッスンの本。

映像制作を志す方のベーシックな考え方として映像の基礎となる部分から、映像撮影の考え方など、上達するための手順を伝え、「記録する」のではなく「伝える」映像撮影について、本当の実力をつけていくための内容が詳しく解説されています。

「動画をもう一度はじめから」というタイトルで4年近く連載をしていたものを加筆・再編集を行なって一冊にまとめているので、動画をはじめから学びたい人におすすめの本です。

映像制作ハンドブック

created by Rinker
¥2,090 (2022/05/29 14:41:14時点 Amazon調べ-詳細)

映像制作ハンドブック」は、映像制作時に知っておくべき技術や作業について書かれている本。

映像制作の流れ・企画や、撮影・照明・編集など、映像制作の基礎から具体的なノウハウ・コツについて詳しく解説されています。

映像フォーマットなど最新情報で改訂された内容で基礎から学べるので、今から映像制作を学びはじめたい人におすすめの本です。

映像制作のためのVFX教科書

created by Rinker
ボーンデジタル
¥4,620 (2022/05/29 14:41:15時点 Amazon調べ-詳細)

映像制作のためのVFX教科書」は、VFXを使った映像制作における共通の知識を学ぶ教科書みたいな本。

非常に幅広いVFXの技術の概要や、使い所など、撮影時の注意事項などをコンパクトに、かつ詳しく解説されています。

専門外の関係者に複雑で高度な技術や注意事項を伝えているので、ソフトウェアに左右されない基礎を身に付けたい人におすすめの本です。

ほんきで学ぶAfterEffects映像制作入門

ほんきで学ぶAfterEffects映像制作入門」は、After Effectの基本から、映画・TV・ビデオ・Web等あらゆる映像制作で使えるテクニックについて書かれている本。

素材の動かし方や、2Dおよび3Dのモーショングラフィックなど、映像制作のテクニックについて詳しく解説されています。

実習+講義のレッスン形式で、楽しくつくりながら学べるので、After Effectを使った映像制作について今から学びはじめたい人におすすめの本です。

あわせて読みたい
AfterEffectsのおすすめ本ランキング13選!【2022年】 AfterEffectsはAdobeから提供されているアニメーションに強い動画編集ソフト。 この記事では、AfterEffectsについての知識を深めて実生活に役立てたい人向けに、「After...

映像制作のための自宅で整音テクニック

created by Rinker
¥2,299 (2022/05/29 14:41:17時点 Amazon調べ-詳細)

映像制作のための自宅で整音テクニック」は、映像演出の基礎を学べる本。

音声編集の知識と実作業や、映像作品のMAの知識など、映像制作の音響ワークフローについて詳しく解説されています。

遠隔地にいるクリエイター同士が繋がって仕事をするための知識や技術が解説されていますので、新型コロナウィルスの世界的流行による働き方の変化に対応したい人におすすめの本です。

映像コンテンツの制作技術

created by Rinker
放送大学教育振興会
¥3,190 (2022/05/12 00:52:11時点 Amazon調べ-詳細)

映像コンテンツの制作技術」は、マルチメディアの基礎的技術を理解し、映像の表現技法を習得する本。

動画の原理、構図とイマジナリーライン、シナリオ、ポスプロ、CGとの合成など、映像コンテンツの制作技術を体系的に学ぶことについて詳しく解説されています。

映像制作について体系的に扱い、また、一般的な映像制作ではなく、高等教育の学問分野として映像コンテンツの制作を位置づけているので、映像コンテンツの制作技術を体系的に学習し、映像の表現技術の習得を目指す人におすすめの本です。

図解だからわかりやすい映像編集の教科書

図解だからわかりやすい映像編集の教科書」は、初心者から経験者の再勉強にまで幅広く、しかも楽しく学ぶことができる本。

編集とは何かや、編集対象となる撮影された素材についての基本など、編集のポイントについて詳しく解説されています。

映像編集において心得ておきたいことが細かく書かれているので、映像編集の勉強をしたことがない人におすすめの本です。

あわせて読みたい
動画編集のおすすめ本ランキング22選!【2022年】 YouTubeや動画広告の市場拡大により、動画編集スキルの需要が高まっています。 この記事では、動画編集スキルを高めて手に職をつけたい人向けに、「動画編集のおすすめ...

映像の原則

created by Rinker
¥1,980 (2022/05/29 14:41:18時点 Amazon調べ-詳細)

映像の原則」は、富野由悠季の書き下ろしによる映像演出技術書の本。

すべての映像における演出の原則は同じであるという観点から、映像作品を撮るために必要な基礎知識、心構えなど、応用法を全12章で詳しく解説されています。

全ジャンルの映像作家志望者に向けた、現場感覚に基づく実践的な映像演出技術書なので、映像作りの法則や考え方の基礎を知りたい人におすすめの本です。

売り上げ・集客に繋がる動画マーケティングトーク術&撮影・制作テクニック

売り上げ・集客に繋がる動画マーケティングトーク術&撮影・制作テクニック」は、製品・サービスの魅力が伝わる話し方、 PR動画の制作ワークフローをやさしくまとめている本。

自社製品やサービスをPRしたい企業広報や、小売業の個人事業主など、利益の出せる動画制作について詳しく解説されています。

文字だけではなく現役アナウンサーの方々によるわかりやすい動画解説も多く用意されているので、とりあえず入門書として何を読めば良いか迷っている人におすすめの本です。

世界一わかりやすい動画制作の教科書世界一わかりやすい教科書

世界一わかりやすい動画制作の教科書世界一わかりやすい教科書」は、プロモーションを目的とした動画を制作するための方法について書かれている本。

映像企画・構成・原稿台本づくりや、撮影・録音・ライティングなど、映像制作の流れや進め方について詳しく解説されています。

実際に企業に納品された「企業案内」や「ショップ宣伝」動画を題材に、企画書やナレーション原稿などリアルな情報で学習できるので、ビジネス関連の映像制作にチャレンジしたい人におすすめの本です。

ハリウッド式映画制作の流儀最後のコラボレーター

created by Rinker
フィルムアート社
¥2,420 (2022/05/29 14:41:20時点 Amazon調べ-詳細)

ハリウッド式映画制作の流儀最後のコラボレーター 」は、その道のプロのさまざまな言葉によって、映画制作の内側を楽しみながら学べる本。

脚本家、プロデューサー、監督、俳優、美術、撮影監督、メイク、編集、作曲など、さまざまなスタッフが関わり、映画がどのように形作られていくかが詳しく解説されています。

『ビューティフル・マインド』の関係者総勢13人が、制作の様子を振り返るコンテンツも収録しているので、映画の奥深さをよりいっそう味わいたい人におすすめの本です。

映画制作の教科書プロが教える60のコツ

映画制作の教科書プロが教える60のコツ」は、映画制作のコツをまとめた本。

魅力的な作品の作り方や、機材のイロハと応用テクニックなど、すぐに活用できる実践ノウハウについて詳しく解説されています。

著者が映画監督を育ててきた経験から分かりやすく解説されているので、面白い映画を作りたい人におすすめの本です。

プロが教える!PremiereProデジタル映像編集講座CC対応

プロが教える!PremiereProデジタル映像編集講座CC対応」は、Premiere Pro CCの機能や編集、合成各種エフェクト、トリック動画までハイクオリティな映像を仕上げる技術が書かれた本。

カット編集からハイ・クオリティな映像テクニックなど、PremiereProデジタル映像編集について詳しく解説されています。

ムービー作成&編集をしっかりマスター!カット編集からハイ・クオリティな映像テクニックまで、サンプルを使ってステップ単位でわかりやすく解説しているので、Premiere Pro デジタル映像編集を学びたい人におすすめの本です。

あわせて読みたい
AdobePremiereProのおすすめ本ランキング6選!【2022年】 AdobePremierePro(アドビプレミアプロ)はサブスク型の動画編集ソフト。全動画編集ソフトの中で、最高とも言える機能と性能を備えています。 この記事では、AdobePremier...

プロが教える!FinalCutProXデジタル映像編集講座

プロが教える!FinalCutProXデジタル映像編集講座」は、Macの映像編集ソフト「Final Cut Pro X」の操作方法を2018年春リリースの最新バージョン対応して徹底解説している本。

カット編集からアニメーション制作、音声補正、 さまざまなフォーマットによる映像の書き出しなど、Final Cut Pro Xでプロが行う映像編集について詳しく解説されています。

サンプルファイルをダウンロードしたら、色々なジャンルで使える演出レシピの解説が解説しているので、Final Cut Pro Xの映像編集を学びたい人におすすめの本です。

あわせて読みたい
FinalCutProのおすすめ本ランキング9選!【2022年】 FinalCutProはAppleが提供している動画編集ソフト。高機能ながら買い切りで安価に利用できることから、多くのYouTuberから愛用されています。 この記事では、FinalCutPr...

今すぐ使えるかんたんiMovie動画編集入門

今すぐ使えるかんたんiMovie動画編集入門」は、iMovie の最新バージョンに対応して,映像の読み込みから基本的な編集方法,ムービーをよりよく魅せる編集テクニックが書かれている本。

ムービー素材の読み込みと基本操作など、imovieの動画編集について詳しく解説されています。

著者自身のホームビデオと思われる素材を用いて説明されているので、iMovieを使って動画編集をやりたい人におすすめの本です。

あわせて読みたい
iMovieのおすすめ本ランキング8選!【2022年】 iMovieはMacにデフォルトで搭載されている人気の動画編集ソフト。無料で使えるので、初めて動画編集をする方におすすめされていますよね。 この記事では、iMovieの使い...

まとめ

今回は、「映像制作のおすすめ本」について解説しました。

映像制作の知識を深めて、より視聴者が引き込まれる素敵な動画作りに役立ててください。

では、また。

目次
トップへ
目次
閉じる