テクニカル分析のおすすめ本ランキング13選!【2022年】

テクニカル分析のおすすめ本ランキング13選!【2022年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

この記事では、テクニカル分析について本で勉強したい人向けに、「テクニカル分析のおすすめ本」を紹介します。

テクニカル分析の本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

テクニカル分析のおすすめ本ランキング13選!

テクニカル分析のおすすめ本を13冊ご紹介します。

マーケットのテクニカル分析トレード手法と売買指標の完全総合ガイド

マーケットのテクニカル分析トレード手法と売買指標の完全総合ガイド」は、世界的権威が著したテクニカル分析の本。

チャート作成の基礎や、サイクル、マネーマネジメント、トレード戦略など、テクニカル分析について詳しく解説されています。

チャートの基本的な初級から上級までの応用から最新のコンピューター技術と分析システムの最前線までを一気に知ることができるので、有益な情報を知りたいあらゆるレベルのトレーダーの人におすすめの本です。

日本テクニカル分析大全

created by Rinker
¥7,150 (2022/08/15 12:22:35時点 Amazon調べ-詳細)

日本テクニカル分析大全」は、標準的なテクニカルの教科書本。

さまざまな指標の成り立ちや、その意味合いについてなど、テクニカル分析について詳しく解説されています。

さまざまなテクニカルや分析について幅広く触れているので、基本的なことを知りたい人におすすめの本です。

小次郎講師流テクニカル指標を計算式から学び、その本質に迫る真・チャート分析大全

小次郎講師流テクニカル指標を計算式から学び、その本質に迫る真・チャート分析大全」は、テクニカル指標をわかりやすく解説した本。

チャート分析手法、テクニカル指標や、売買サイン発生の仕組みなど、先人たちが何をポイントに相場を見ていたのかについて詳しく解説されています。

過去の相場の達人たちの経験と知恵の結晶について書かれているので、安定的に利益を手にしたい人におすすめの本です。

テクニカル分析最強の組み合わせ術

テクニカル分析最強の組み合わせ術」は、「ダマシ」を回避するための本。

テクニカル分析の基本的考え方や、トレンド系指標・オシレーター系指標の強みと弱みなど、あらゆる指標の基礎について詳しく解説されています。

指標を組み合わせ、 弱点を補い合う方法が学べるので、「最強の組み合わせ術」を発見したい人におすすめの本です。

先物市場のテクニカル分析スタディガイド

created by Rinker
¥2,640 (2022/08/15 12:22:37時点 Amazon調べ-詳細)

先物市場のテクニカル分析スタディガイド」は、テクニカル分析のスタディ用の教材本。

テクニカル分析に関する知識の理解度のテストや、リーディング・オリエンテーションなど、『先物市場のテクニカル分析』で学べたことについて詳しく解説されています。

受験参考書のような内容になっているので、テクニカル分析の知識が身についているか確認したい人におすすめの本です。

テクニカル分析がわかる

テクニカル分析がわかる」は、テクニカル分析の実際の使い方について分かりやすく解説した本。

テクニカル分析の代表的な27の手法や、注目すべきポイントなど、手法独特の注意点について詳しく解説されています。

用途によって手法を使い分ける、「勝つための活用法」について書かれているので、株式投資でテクニカル分析を習得したい人におすすめの本です。

先物市場のテクニカル分析

先物市場のテクニカル分析」は、トレード手法としてのテクニカル分析に必要な知見を得るうえで有用な本。

(本書では)分析に係る基本理念を始め、チャートの描画方法や各パターンや、移動平均線オシレーター系指標など、各種テクニカル指標について詳しく解説されています。

移動平均からエリオット波動に至るまで主要なテクニカル指標は、本文中で網羅されていますので、これからテクニカル分析を学びたいと思っている人、改めて学び直したい人におすすめの本です。

ワイルダーのテクニカル分析入門 オシレーターの売買シグナルによるトレード実践法

ワイルダーのテクニカル分析入門 オシレーターの売買シグナルによるトレード実践法」は、トレーダー必携の伝説の本。

いくつかのインジケーターについてや、計算方法から使い方までなど、オシレーターの本当の見方について詳しく解説されています。

テクニカルトレードシステムに関する斬新かつ独創的な概念を次々と考案しこの分野に革命を起こした本なので、ワイルダーの古典で学びたい人におすすめの本です。

プライスアクショントレード入門

created by Rinker
¥4,730 (2022/08/15 12:22:43時点 Amazon調べ-詳細)

プライスアクショントレード入門」は、アル・ブルックスが会得したプライスアクションの読み方を詳しく紹介した本。

トレンドラインとトレンドチャネルラインや、ローソク足の実体やヒゲの長短など、チャートの読み方などについて詳しく解説されています。

代表的なテクニカル分析の手法を著者独自のトレード手法を用いて具体的に紹介しているので、新しいテクニックや高度な理論を学ぶ前だけど挑戦したい人におすすめの本です。

マーケットのテクニカル分析練習帳

created by Rinker
¥2,926 (2022/08/15 12:22:40時点 Amazon調べ-詳細)

マーケットのテクニカル分析練習帳」は、『マーケットのテクニカル分析』の知見を実践の場で生かすための本。

テクニカル分析に関連した膨大な内容に精通しているのかや、どの程度理解しているのかなど、テクニカル分析の知識のテストについて詳しく解説されています。

読みやすく、段階的にレベルアップするように作られているので、テクニカル分析の神髄と奥義を血と肉にしたい人におすすめの本です。

株式投資のテクニカル分析売買ルール集

株式投資のテクニカル分析売買ルール集」は、売買ルールについて検証した本。

株式投資(FXではない)のテクニカル的手法の検証や、計26の手法の独自データなど、良いコンセプト(戦略)について詳しく解説されています。

結果の出ているルールに共通している項目は何かなどについて学べるので、自分専用の手法を、自分で作りたい人におすすめの本です。

ずっと使えるFXチャート分析の基本

ずっと使えるFXチャート分析の基本」は、図がたくさん使用されていて、視覚的に分かりやすい本。

ロウソク足の見方や水平線の引き方など、実際にチャートを分析する上で役に立つ知識が詳しく解説されています。

初心者でも分かりやすいほど丁寧に説明されているので、テクニカル分析を使ってこれからFXを始めたい人におすすめの本です。

シュワッガーのテクニカル分析

created by Rinker
¥2,000 (2022/08/15 12:22:44時点 Amazon調べ-詳細)

シュワッガーのテクニカル分析」は、投資に必要なすべてを網羅した本。

予測が外れたときの対処法や、損切りの置き方についてなど、相場のテクニカル分析について詳しく解説されています。

さまざまな分析手法について何を基準に、何を信じて、どう立ち向かうべきなのか書かれているので、より良い投資がしたい人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「テクニカル分析のおすすめ本」について解説しました。

今回ご紹介した本が、テクニカル分析の勉強に役立てば幸いです。

では、また。

目次
トップへ
目次
閉じる