会社法のおすすめ本ランキング10選!【2022年】

会社法のおすすめ本ランキング10選!【2022年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

この記事では、会社法について本で勉強したい人向けに、「会社法のおすすめ本」を紹介します。

会社法の本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

会社法のおすすめ本ランキング10選!

会社法のおすすめ本を10冊ご紹介します。

教養としての会社法入門

created by Rinker
¥2,277 (2022/10/02 14:35:13時点 Amazon調べ-詳細)

教養としての会社法入門」は、会社法の考え方と原則がわかる最初に読むべき本。

取締役会などの基本的なルールや、株主有限責任の原則など、会社法の基本的な骨格について詳しく解説されています。

株式会社が成立した歴史的な背景から広い範囲について、豊富な事例とともにわかりやすく解説されているので、より深く会社法を知りたい人におすすめの本です。

ここだけ押さえる!会社法のきほん

created by Rinker
¥1,247 (2022/10/02 16:00:56時点 Amazon調べ-詳細)

ここだけ押さえる!会社法のきほん」は、会社への理解がグッと深まる本。

TOB、M&A、コーポレートガバナンスや、起業、決算、倒産などの基本など、「会社法」の初歩的な知識について詳しく解説されています。

身近な言葉で解説されていて、豊富なマンガや図解によって具体的なイメージをつかんで読み進められるので、初めて会社法を学ぶ人におすすめの本です。

会社法のツボとコツがゼッタイにわかる本

会社法のツボとコツがゼッタイにわかる本」は、最新の会社法改正に対応した本。

上場会社の取締役に対する株式・新株予約権報酬の決定方法や、株式交付制度の新設など、会社法のツボとコツについて詳しく解説されています。

会社経営で直面するさまざまな疑問や悩みについて、該当する会社法の条文がわかりやすく解説されているので、会社法を学ぶにあたり何から手を付けていいかわからない人におすすめの本です。

手にとるようにわかる会社法入門

created by Rinker
¥1,584 (2022/10/02 16:00:57時点 Amazon調べ-詳細)

手にとるようにわかる会社法入門」は、会社法の基本を、短時間で理解できる本。

株式会社の設立の仕方や、会社を構成する機関など、会社法の基本的な内容について詳しく解説されています。

図やイラストが豊富なので、文字だけでない本で会社法の仕組みを学びたい人におすすめの本です。

令和元年改正対応 図解新会社法のしくみ

令和元年改正対応 図解新会社法のしくみ」は、多岐にわたる改正と実務対応も盛り込まれた本。

会社法の基本的なしくみや、株式会社の役員等の義務と責任など、会社法のポイントについて詳しく解説されています。

企業法務の最前線で活躍する著者がやさしく解説してくれているので、会社法の最新情報とその対応法を知りたい人におすすめの本です。

会社法 弘文堂

created by Rinker
弘文堂
¥3,190 (2022/10/02 16:00:59時点 Amazon調べ-詳細)

会社法 弘文堂」は、なぜそのように規定されているのかがわかる本。

電子提供措置制度の導入や、役員の損害賠償責任に関する会社補償やD&O保険の明文化など、会社法の改正点について詳しく解説されています。

令和元年会社法改正にいち早く対応し、さらなる分かりやすさを追求して章構成や記述が見直されているので、最新の会社法について知りたい人におすすめの本です。

会社法 LEGAL QUEST

created by Rinker
¥3,031 (2022/10/02 16:00:59時点 Amazon調べ-詳細)

会社法LEGAL QUEST」は、ロースクール等で基本書として使われている本。

株式会社の基本的枠組みや株式会社の機関など、株式会社運営の際に必要な法律について詳しく解説されています。

複数の著者による分担記述によって内容に偏りがない点、ソフトカバーで持ち運びしやすいので、会社法の初学者から中級者程度までの人におすすめの本です。

会社法 CORPORATE LOW

created by Rinker
¥4,180 (2022/10/02 16:01:00時点 Amazon調べ-詳細)

会社法 CORPORATE LOW」は、基本原則や制度趣旨など初歩から分かりやすく解説されている本。

初学者向けの基礎事項や、実務家向けの最新トピックなど、会社法のすべてについて詳しく解説されています。

基本原則や制度趣旨など初歩から丁寧に解説されていて基礎が身に付くので、会社法を初めて学ぶ人におすすめの本です。

会社法 法令集

created by Rinker
¥3,520 (2022/10/02 16:01:01時点 Amazon調べ-詳細)

会社法 法令集」は、令和3年3月1日施行の会社法まで収録している、会社法の決定版的な本。

令和元年改正会社法や、令和2年改正会社法施行規則・会社計算規則など、令和3年までの会社法について詳しく解説されています。

変更箇所が一目でわかるよう表示されており、人気のミニ解説もさらに充実しているので、会社法など初心者の人におすすめの本です。

ビジュアル図でわかる会社法

ビジュアル図でわかる会社法」は、図解で直感的に理解できる本。

持株会社(ホールディングスカンパニー)や、役員のための補償契約・賠償責任保険契約、など、会社法の基礎から改正点について詳しく解説されています。

キーワードごとの解説や図解での直感的理解の促進など、簡潔かつ正しく本質的に解説されているので、初めて会社法を勉強する人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「会社法のおすすめ本」について解説しました。

今回ご紹介した本が、会社法の勉強に役立てば幸いです。

では、また。

あわせて読みたい
法律のおすすめ本ランキング11選!【2022年】 この記事では、法律について本で勉強したい人向けに、「法律のおすすめ本」を紹介します。 法律の本を探している人はぜひ参考にしてください。 【法律のおすすめ本ラン...
目次
トップへ
目次
閉じる