Photoshopのおすすめ本ランキング12選!【2022年】

Photoshopのおすすめ本ランキング12選!【2022年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

この記事では、Photoshopについて本で勉強したい人向けに、「Photoshopのおすすめ本」を紹介します。

Photoshopの本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

Photoshopのおすすめ本ランキング12選!

Photoshopのおすすめ本を12冊ご紹介します。

独学Photoshop楽しく基本が身につくガイドブック

独学Photoshop楽しく基本が身につくガイドブック」は、Photoshopの本当に必要な基本を楽しく独学できる本。

「レイヤー」「フィルター」「ツール」という 基本の3つの力や、デザインをするときに役立つ実用的なテクニックなど、Photoshopについて詳しく解説されています。

著者は大人気のPhotoshop教育系YouTuberなので連動した動画もQRコードから見ることができるので、Photoshopを学び直したい人におすすめの本です。

Photoshopよくばり入門CC対応

created by Rinker
¥1,960 (2022/12/05 04:02:39時点 Amazon調べ-詳細)

Photoshopよくばり入門CC対応」は、画像編集がどんどん楽しくなる本。

Photoshopの基本操作や、実践で使えるレタッチテクニックなど、Photoshopについて詳しく解説されています。

Photoshopのファイルをダウンロードして、実際にPhotoshopを操作しながら学ぶことができるので、自分で撮った写真をより魅力的にしたい人におすすめの本です。

Photoshop最強の教科書CC対応Windows&Mac

Photoshop最強の教科書CC対応Windows&Mac」は、この一冊ですべてが身につく本。

Photoshopの使い方の基礎や、レイヤー、チャンネルの操作、画像処理など、Photoshopについて詳しく解説されています。

新機能を踏まえつつ、画像のレタッチ・レイヤー合成・デザイン例をふんだんに使いながらPhotoshopの機能を余すところなく解説されているので、Photoshopの学習をはじめたい人におすすめの本です。

Photoshopしっかり入門 CC完全対応

Photoshopしっかり入門 CC完全対応」は、知識ゼロから、きちんと学べる本。

Photoshopの各ツールの基本機能や、実務で使える鉄板の応用技など、Photoshopの基本について詳しく解説されています。

最新バージョンに完全対応しており、また操作手順を省くことなく、全手順が解説されているので、はじめてPhotoshopを触る人におすすめの本です。

デザインの学校これからはじめるPhotoshopの本

デザインの学校これからはじめるPhotoshopの本」は、Photoshopの本当に必要な基本を楽しく独学できる本。

「レイヤー」「フィルター」「ツール」という基本の3つや、実践で使える実用的なテクニックなど、Photoshopについて詳しく解説されています。

著者は大人気のPhotoshop教育系YouTuberなので、連動した動画もQRコードから見ることができる

Photoshop10年使える逆引き手帖 CC完全対応

Photoshop10年使える逆引き手帖 CC完全対応」は、Photoshopの最新バージョンに完全対応している本。

「必修の基本テクニック」や、「ワンランク上のプロ技」など、Photoshopについて詳しく解説されています。

すべての手順・考え方を丁寧に解説されていて、自分のアイデアに活かせる実践テクニックも紹介されているので、すでに使っていてレベルアップしたい人におすすめの本です。

動画でわかる!1週間のPhotoshop入門作品づくりをなぞって身につく基本スキル

動画でわかる!1週間のPhotoshop入門作品づくりをなぞって身につく基本スキル」は、1日1作品×7日間=合計7つの作品を作りながら学べる本。

レイヤー・マスク、選択ツールや、ペイント系ツールなど、Photoshopの基礎について詳しく解説されています。

作品を作りながら学ぶことで、ツールの使い方を実践的に理解できるので、Photoshopを始めたい人におすすめの本です。

#ズボラPhotoshop知識いらずの絶品3分デザイン

created by Rinker
¥2,069 (2022/12/05 04:02:42時点 Amazon調べ-詳細)

#ズボラPhotoshop知識いらずの絶品3分デザイン」は、「Photoshopやデザインを楽しんでほしい」という想いを込めて解説された本。

簡単なのに、おしゃれな作品を作れるズボラPhotoshopのアイデアや、テクニックなど、画像編集ソフト「Photoshop」について詳しく解説されています。

初公開のレシピも多数詰め込み、Photoshopで作ってみたくなる55のレシピを収録されているので、Photoshop始めたばかり人におすすめの本です。

Photoshopレタッチ・加工アイデア図鑑

Photoshopレタッチ・加工アイデア図鑑」は、あらゆるスキルが凝縮され、すべて学べる本。

すぐに使えるレタッチの基本や、最新表現テクニックなど、Photoshopレタッチのスキルについて詳しく解説されています。

Photoshopのレタッチ・加工に関わるあらゆるスキルを、この1冊で全て習得できるので、これからPhotoshopのレタッチ・加工を学びたい人におすすめの本です。

世界一わかりやすいPhotoshop操作とデザインの教科書

世界一わかりやすいPhotoshop操作とデザインの教科書」は、クリエイティブに大切なアプリの基本の「」が身につく本。

選択範囲、カラーや、レイヤー、色調補正、切り抜きなど、Photoshopの操作とデザインについて詳しく解説されています。

サンプルファイルをダウンロードして、紙面どおりに操作を実践できるので、仕事の基礎となる技術をしっかり身に付けたい人におすすめの本です。

基礎から時短ワザで覚えるPhotoshopの教科書

created by Rinker
¥2,600 (2022/12/05 04:02:44時点 Amazon調べ-詳細)

基礎から時短ワザで覚えるPhotoshopの教科書」は、100を超えるテクで画像編集を絶対効率化できる本。

実務で使用頻度の高いベーシックな基礎や、新機能など、現場の実作業が効率的に進む便利なPhotoshopのテクニックについて詳しく解説されています。

ソフトの操作に詳しい人に聞くような感覚で、逆引きで使ってもらえれば、効率的に作業を進めることができるので、手っ取り早く操作の要点を覚えたい人におすすめの本です。

Photoshop Elements 2022 スーパーリファレンス

Photoshop Elements 2022 スーパーリファレンス」は、Photoshop Elementsの基本機能から本格的な写真の管理・編集を完全マスターできる本。

色調補正や画像レタッチなど、Photoshop Elementsの基本機能から本格的な写真の管理・編集について詳しく解説されています。

新機能も詳しく解説されているので、新しいPhotoshop Elementsを勉強してみたい人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「Photoshopのおすすめ本」について解説しました。

今回ご紹介した本が、Photoshopの勉強に役立てば幸いです。

では、また。

目次