イラストレーター・フォトショップを一緒に学ぶのにおすすめの本ランキング4選!【2022年】

イラストレーター・フォトショップを一緒に学ぶのにおすすめの本ランキング5選!【2022年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

この記事では、イラストレーターとフォトショップを一緒に勉強したい人向けに、「イラストレーター・フォトショップのおすすめ本」を紹介します。

イラストレーターとフォトショップ両方を解説している本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

イラストレーター・フォトショップのおすすめ本ランキング4選!

イラストレーター・フォトショップのおすすめ本を4冊ご紹介します。

デザイン初心者のためのPhotoshop Illustrator

デザイン初心者のためのPhotoshop Illustrator」は、デザインの必須知識をサクッとマスターできる本。

ソフトの画面の見方からデータの作り方や、データの書き出し、印刷入稿方法、デザイン知識など、Photoshop、Illusutratorについて詳しく解説されています。

校正記号や著作権にも触れ、一通りできるようになればひとりで業務を完遂するレベルに到達できるので、宣伝広報など社内デザインを担当している人におすすめの本です。

デザインの学校これからはじめるIllustrator&Photoshopの本

デザインの学校これからはじめるIllustrator&Photoshopの本」は、一番やさしいデザインの本。

IllustratorとPhotoshopの初期設定や、基本操作など、IllustratorとPhotoshopについて詳しく解説されています。

前作の「作例を作りながら学べる」「短期間で基本操作を習得できる」「大きな文字と画面で読みやすい」といった特徴はそのままに、最新のバージョンに対応しているので、なるべく早くIllustrator、Photoshopの基本操作をマスターしたい人におすすめの本です。

Illustrator&Photoshopデザインの作り方アイデア図鑑

Illustrator&Photoshopデザインの作り方アイデア図鑑」は、プロの技が一気に学べる本。

デザインの基本、レイアウト、写真や、デザインの実践など、デザインに役立つ92のテクニックについて詳しく解説されています。

画像、テキスト、完成データといった学習用の素材が「全部」そろっているので、Illustrator & Photoshopの操作手順がわからない人におすすめの本です。

世界一わかりやすいIllustrator&Photoshop操作とデザインの教科書

世界一わかりやすいIllustrator&Photoshop操作とデザインの教科書」は、「Illustrator」「Photoshop」といったふたつのアプリケーションの操作を1冊でマスターできる本。

Illustrator & Photoshopの基本や、オブジェクトの選択と基本的な変形など、Illustrator&Photoshopの操作とデザインについて詳しく解説されています。

学習に必要なレッスンファイルはダウンロードサービスで入手でき、紙面の解説を手元で確認することもできるので、クリエイターを目指している人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「イラストレーター・フォトショップのおすすめ本」について解説しました。

今回ご紹介した本が、イラストレーター・フォトショップの勉強に役立てば幸いです。

では、また。

目次