星野源さんのおすすめ本ランキング7選!【2024年】

星野源のおすすめ本ランキング7選!【2023年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

この記事では、星野源さんの本を読みたい人向けに、「星野源さんのおすすめ本」を紹介します。

星野源さんの本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

星野源さんのおすすめ本ランキング7選!

星野源さんのおすすめ本を7冊ご紹介します。

いのちの車窓から

いのちの車窓から」は、星野源さんの哲学や真意を描写している本。

星野源さんの周囲の人々、日常の風景や、ある日の出来事など、星野源の魅力について詳しく解説されています。

星野源さんご本人が執筆しているので、星野源さんのファンは勿論、心をゆったりさせたい時にエッセイ本としても読みたい人におすすめの本です。

よみがえる変態

よみがえる変態」は、星野源が突然の病からよみがえるまでの怒涛の3年間を綴ったエッセイ本。

マンガとアニメ、宇宙人やエロについてなど、星野源の日々考えていることについて詳しく解説されています。

星野源の自然体な文章で気軽に読めるので、息抜きしたい時や、気晴らしに本を読みたい人におすすめの本です。

そして生活はつづく

created by Rinker
¥631 (2024/07/14 21:52:19時点 Amazon調べ-詳細)

そして生活はつづく」は、音楽家で俳優の星野源の初めてのエッセイ本。

素晴らしくない日常をおもしろがろうという提案など、何があっても生活はつづいていくことについて詳しく解説されています。

誰にでも朝日は昇り、素晴らしくない日常が続くことをおもしろがることで楽しもうとしているので、星野源さんの描く日常について興味がある人におすすめの本です。

働く男

働く男」は、音楽家、俳優、文筆家である星野源が過剰に働いていた時期の自らの仕事を振り返り解説した本。

手書きコード付き歌詞や自作曲解説など、自らの仕事を振り返り自身のものづくりの仕事について詳しく解説されています。

芥川賞作家となった又吉直樹との特別対談「働く男同士の仕事の話(仮)」も収録されているので、星野源の働くということへの想いについて興味がある人におすすめの本です。

星野源雑談集1

星野源雑談集1」は、星野源が雑誌POPEYEで連載していた 「星野源の12人の恐ろしい日本人」を書籍化した 本。

落語家・笑福亭鶴瓶や、漫画家・みうらじゅん、映画監督・塚本晋也など、星野源が雑談した相手について詳しく解説されています。

テレビを観ているように気軽に読めるので、星野源を好きな人はもちろん、色んな人の話を聞いてみたい人におすすめの本です。

ばらばら

created by Rinker
エイベックス
¥3,080 (2024/07/14 21:52:16時点 Amazon調べ-詳細)

ばらばら」は、歌手・俳優の星野源と、写真家・平野太呂の音楽写真本。

星野源の新録曲を追加したCDと、 本書のために撮り下ろされた平野太呂の数々の写真など、自主制作盤としてリリースし即完売した『ばかのうた』を元にした世界観について詳しく解説されています。

ここでしか聴けない音楽、 ここでしか見られない写真を楽しめる一冊なので、星野源・平野太呂ファンの人におすすめの本です。

地平線の相談

地平線の相談」は、2007年から『TV Bros.』で連載中の大人気対談を書籍化した本。

日常のゆる~い困り事から仕事の心配、男女関係の深い悩み事など、時に深淵でセキララで心和む人生相談について詳しく解説されています。

星野源さんと細野晴臣さんのゆるい対談なので、お二人のゆるやかな空気感を楽しみたい人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「星野源さんのおすすめ本」について解説しました。

今回ご紹介した本が、星野源さんの本を読むきっかけになれば幸いです。

では、また。

この記事を書いた人

28歳♂Webアナリスト/おすすめ本と生活改善グッズ紹介サイトmonoblog.jp他4サイト運営15万PVほど/楽天経済圏/リベ大生/サウナ/筋トレ/お仕事の依頼はこちら

目次