M&Aの勉強におすすめの本ランキング12選!【2024年】

M&Aの勉強におすすめの本ランキング12選!【2023年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

この記事では、M&Aについて本で勉強したい人向けに、「M&Aのおすすめ本」を紹介します。

M&Aの本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

M&Aの勉強におすすめの本ランキング12選!

M&Aのおすすめ本を12冊ご紹介します。

図解でわかるM&A 入門買収・出資・提携のしくみと流れの知識が身につく

図解でわかるM&A 入門買収・出資・提携のしくみと流れの知識が身につく」は、M&Aのしくみと流れを解説している本。

買収案件、出資、提携や、アドバイザリー会社の実態やその正しい利用の仕方など、M&Aについて詳しく解説されています。

M&Aアドバイザリー会社に勤務する人が執筆しているので、企業買収を考えている担当者やM&Aを多用する会社への就職を目指したい人におすすめの本です。

クロスボーダーM&Aの契約実務

クロスボーダーM&Aの契約実務」は、クロスボーダーM&Aの契約に関する本。

欧州型の契約書と米州型の契約書の違いや、M&A契約で訴訟になった事例など、具体的な例とノウハウについて詳しく解説されています。

クロスボーダーM&Aの契約実務上の論点がまとめられているので、M&A契約を行いたい人におすすめの本です。

ゴールドマン・サックスM&A 戦記伝説のアドバイザーが見た企業再編の舞台裏

ゴールドマン・サックスM&A 戦記伝説のアドバイザーが見た企業再編の舞台裏」は、ゴールドマン・サックスのアドバイザーが手掛けたM&A案件の内実を明かしたノンフィクション本。

日立製作所によるIBMのHDD事業買収や、三菱商事のローソンへの資本参加など、大型案件を紹介し、M&A交渉の真実について詳しく解説されています。

日本のM&A20年史でもあり、アドバイザーからみた日本経営論でもあるので、経営を学びたい人や、M&Aを知りたい人におすすめの本です。

業種別M&Aの成功ポイントがよ~くわかる本

業種別M&Aの成功ポイントがよ~くわかる本」は、図解で示しているので読者が理解しやすい本。

企業価値評価の情報や対象企業が属する業界特有の承継手続きなど、M&Aを成功に導くための情報が詳しく解説されています。

M&Aが成功するための詳しい方法を業種別に解説してあるので、事業拡大のためにM&Aを検討する経営者や実務を担当する人におすすめの本です。

M&Aで創業の志をつなぐ日本の中小企業オーナーが読む本

M&Aで創業の志をつなぐ日本の中小企業オーナーが読む本」は、事業承継でM&Aを選択した中小企業オーナーの事例を集めた本。

家具などの卸売りミヤコ商事や、ネジ類の製造をしている山添製作所など、M&Aを選択した中小企業の経緯とその後について詳しく解説されています。

M&Aのリアルな声と正しい情報が知れるので、事業継承に悩んでいる中小企業のオーナーや、経営学を学びたい人におすすめの本です。

M&A仲介会社転職してからでは遅すぎる!読まなかったら後悔する本

M&A仲介会社転職してからでは遅すぎる!読まなかったら後悔する本」は、M&A仲介会社に転職する前に知っておくべきことが書かれた本。

M&A業界で求められる経験・スキルや、「こんなはずじゃなかった!」M&A仲介会社転職など、M&A業界事情について詳しく解説されています。

超実力主義な業界で生き残り、成功する働き方が書かれているので、、M&A業界に興味がある人や、転職を考えている人におすすめの本です。

まんがでわかる実録!中小企業のM&A

created by Rinker
¥1,568 (2024/06/25 17:12:23時点 Amazon調べ-詳細)

まんがでわかる実録!中小企業のM&A」は、M&A成功の秘訣をまんがで解説している本。

息子に会社を無理やり継がせた事例や、事業継承ファンドを活用した事例など、会社や経営者のおかれている様々な状況の7つのストーリーについて詳しく解説されています。

M&Aについて正しく深く理解できるようになるので、会社と従業員を守り、ハッピーリタイアメントを実現したい人におすすめの本です。

起業するより会社は買いなさい サラリーマン・中小企業のためのミニM&Aのススメ

起業するより会社は買いなさい サラリーマン・中小企業のためのミニM&Aのススメ」は、実例満載、読むと元気になる新しい仕事の本。

なぜ今まで小規模M&Aがなかったや、売りに出ている会社の実例など、M&Aについて詳しく解説されています。

会社を買ったサラリーマン、中小企業の成功例と失敗例を紹介しているのでので、新しい業態に挑戦したい人におすすめの本です。

M&A実務のすべて

created by Rinker
¥3,740 (2024/06/25 17:12:24時点 Amazon調べ-詳細)

M&A実務のすべて」は、M&Aの関係者にとって必ず役に立つ本。

株式公開買付け、株式交換や、合併、事業譲渡など、戦略の手法として定着したM&Aの最新スキームについて詳しく解説されています。

コーポレート・ガバナンスのあり方や企業価値評価の方法、デューディリジェンスの考え方など、M&Aのプロセスに即した実務の進め方が理解できるので、M&Aに関係している人におすすめの本です。

この1冊でわかる!M&A実務のプロセスとポイント

この1冊でわかる!M&A実務のプロセスとポイント」は、M&Aの実務プロセスに沿って解説しており,担当者にわかりやすい構成になっている本。

M&Aアドバイザー、M&A戦略や、最終譲渡契約書の締結とクロージングなど、M&Aの実務プロセスとポイントについて詳しく解説されています。

M&A担当者が見落としてはいけない,おさえるべき要点を「ポイント」として簡潔にまとめられているので、 M&Aを担当している人におすすめの本です。

中小企業M&A実務必携M&A手法選択の実務

created by Rinker
¥3,960 (2024/06/25 17:12:18時点 Amazon調べ-詳細)

中小企業M&A実務必携M&A手法選択の実務」は、手法の活用コンセプトを理解する「M&A脳」を養成するための実務書決定版となる本。

M&A・組織再編手法の概要や、 M&A・組織再編関連論点など、中小企業のM&Aについて詳しく解説されています。

日本M&Aセンターの豊富なノウハウを具体的事例によって説明しており、実践的にM&Aの手法を学ぶことができるので、M&Aについて学びたい人におすすめの本です。

バリュエーションの教科書 企業価値・M&Aの本質と実務

バリュエーションの教科書 企業価値・M&Aの本質と実務」は、金融業界、ファイナンス業界を解き明かす本。

業界価値評価の基本や、M&Aの基本構造など、基礎から最先端の理論までが図解つきで詳しく解説されています。

実務的な内容が分かりやすく書かれているので、知識を深めてファイナンスの世界で役立てたい人におすすめの本です。

あわせて読みたい
企業価値評価のおすすめ本ランキング14選!【バリュエーション】 この記事では、企業価値評価について本で勉強したい人向けに、「企業価値評価のおすすめ本」を紹介します。 企業価値評価の本を探している人はぜひ参考にしてください。...

まとめ

今回は、「M&Aのおすすめ本」について解説しました。

今回ご紹介した本が、M&Aの勉強に役立てば幸いです。

では、また。

この記事を書いた人

28歳♂Webアナリスト/おすすめ本と生活改善グッズ紹介サイトmonoblog.jp他4サイト運営15万PVほど/楽天経済圏/リベ大生/サウナ/筋トレ/お仕事の依頼はこちら

目次