東洋哲学のおすすめ本ランキング11選!【東洋思想】

東洋哲学のおすすめ本ランキング11選!【東洋思想】
mono
mono
こんにちは、monoです。

この記事では、東洋哲学について本で勉強したい人向けに、「東洋哲学のおすすめ本」を紹介します。

東洋哲学の本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

東洋哲学のおすすめ本ランキング11選!

東洋哲学のおすすめ本を11冊ご紹介します。

ハーバードの人生が変わる東洋哲学 悩めるエリートを熱狂させた超人気講義

ハーバードの人生が変わる東洋哲学 悩めるエリートを熱狂させた超人気講義」は、名講義のエッセンスを完全書籍化された本。

「“ありのままの自分”なんてどこにもいない」や、「“ポジティブ”がよいとはかぎらない」など、東洋思想について詳しく解説されています。

カレッジ教授賞を受賞した有名教授が語る孔子や荘子の真のメッセージが掲載されているので、東洋思想について学びたい人におすすめの本です。

なぜ今、世界のビジネスリーダーは東洋思想を学ぶのか

なぜ今、世界のビジネスリーダーは東洋思想を学ぶのか」は、現代のビジネス界において東洋思想の重要性が高まっている理由について深く探究する本。

バランスや、持続可能性、共感、そして自己の成長への努力など、東洋思想の特徴について詳しく解説されています。

東洋思想がビジネス上でどのように適用されているかが具体的に示されているので、創造性やイノベーション、チームワーク、リーダーシップなどのビジネス上の課題を解決したい人におすすめの本です。

史上最強の哲学入門東洋の哲人たち

史上最強の哲学入門東洋の哲人たち」は、東洋哲学を学んでみたいとう人向けに、インド・中国・日本の哲学の「流れとポイント」が分かりやすくまとめられた気軽に読める入門の本。

中国の儒家思想や、道家思想、仏教、そして日本の禅など、東洋の哲学の根本的な考え方について詳しく解説されています。

複雑な哲学の概念が分かりやすく説明されているので、東洋哲学の核心に迫ることで、自己の思考と人生観を深めたい人におすすめの本です。

リーダーの悩みはすべて東洋思想で解決できる

リーダーの悩みはすべて東洋思想で解決できる」は、リーダーの悩みを乗り越えるヒントを提案している本。

人の動かし方や、自身の取り戻し方など、リーダーがどのように行動したらよいかについて詳しく解説されています。

あらゆるヒントが書かれているので、これまでのやり方に限界を感じているリーダーの人におすすめの本です。

ぶれない軸をつくる東洋思想の力

ぶれない軸をつくる東洋思想の力」は、人生100年時代の新しい生き方を教えてくれる本。

あらゆる逆境をプラスに変える知恵や、愉快な人生の送り方など、ぶれない軸の作り方について詳しく解説されています。

本書で述べられている東洋思想の根源は内側を重視することなので、自分のこころのアありかたをどうしたいのかと考えたい人におすすめの本です。

人間としての成長 東洋の古典から何をいかに学ぶか

人間としての成長 東洋の古典から何をいかに学ぶか」は、学ぶことの大切さと考えることの愉しみについて語り明かした珠玉の講話集となる本。

真の学問が人間を変えることを説いた「学問は人間を変える」や、青年の使命とそれを成就するための学問を論じて、知識を体現することを説いた「小学の読み直し」など、人生に活かすための透徹した“人間学”について詳しく解説されています。

人間としての成長のために、透徹した“安岡人間学”の精髄をわかりやすく説いた「先哲講座」となっているので、人間として成長したい人におすすめの本です。

活学としての東洋思想 人はいかに生きるべきか

活学としての東洋思想 人はいかに生きるべきか」は、今は入手困難の状況にある『活学――人になるために』の講話を再編集した本。

活学とは何かや、『史記』の人物と思想など、東洋思想の叡智を本当の意味で人生や仕事に活かすためのヒントについて詳しく解説されています。

儒・仏・道から史書・兵書におよぶ古典を自由自在に駆使されているので、広く東洋思想を学びたい人におすすめの本です。

東洋哲学の構造エラノス会議講演集

東洋哲学の構造エラノス会議講演集」は、『井筒俊彦英文著作翻訳コレクション』の第六弾となる本。

老荘思想における絶対的なものと完全な人間や、禅仏教における自己の構造など、井筒俊彦がエラノス会議で発表した講演論文12本について詳しく解説されています。

『意識と本質』へと連なる思索の跡が待望の邦訳となっているので、東洋の思想を学んでみたい人におすすめの本です。

哲学するタネ東洋思想編 高校倫理が教える70章

哲学するタネ東洋思想編 高校倫理が教える70章」は、正解のない問題に向き合う本。

日本やヨーロッパ諸国においてのモラルや道徳の文化圏での違いなど、哲学について詳しく解説されています。

進学校の一部で習うマイナーな哲学の授業内容を紹介しているので、西洋人と東洋人の人生観などに興味があり東洋での思考の違いを知りたい人におすすめの本です。

東洋思想に学ぶ人生の要点

東洋思想に学ぶ人生の要点」は、難解など東洋古典の教えを分かりやすく 説き明かしたブログがまとめられた本。

「貧しい時ほど自分に投資せよ」や、「60歳からが人生の本番」など、儒教・仏教・道教・禅仏教・神道の 5つの思想哲学について詳しく解説されています。

人生の折節で誰もが直面しうる問題に 処する知恵が溢れているので、愉快な人生を送りたい人におすすめの本です。

東洋の哲学を語る

東洋の哲学を語る」は、仏教が現代社会に与えた影響に関して2人の哲人の視点で成り立ちを解説している本。

インド、中国、日本など、叡智について始まりから現在までの流れ平和と共生道に関して詳しく解説されています。

2人の哲人がそれぞれの視点で解説しているので、叡智を一方的な視点ではなく2つの視点で勉強したい人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「東洋哲学のおすすめ本」について解説しました。

今回ご紹介した本が、東洋哲学の勉強に役立てば幸いです。

では、また。

あわせて読みたい
ギリシャ哲学のおすすめ本ランキング7選!【2024年】 この記事では、ギリシャ哲学について本で勉強したい人向けに、「ギリシャ哲学のおすすめ本」を紹介します。 ギリシャ哲学の本を探している人はぜひ参考にしてください。...

この記事を書いた人

28歳♂Webアナリスト/おすすめ本と生活改善グッズ紹介サイトmonoblog.jp他4サイト運営15万PVほど/楽天経済圏/リベ大生/サウナ/筋トレ/お仕事の依頼はこちら

目次