データサイエンティスト養成読本を読む順番は?【概要を解説】

2020-12-19

データサイエンティスト養成読本の読む順番は?【概要を解説】
mono
mono
こんにちは、monoです。

データサイエンティスト養成読本シリーズ」は、これからデータサイエンティストを目指す人に最適なデータサイエンティスト入門書と言えます。

しかし、「シリーズ5冊もありどれから読めばいいかわからない」「自分のレベルならどこから読むのが適切なのかわからない」など、データサイエンティスト養成読本を読む順番に悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

この記事では、「データサイエンティスト養成読本をおすすめの読む順番に並べて紹介」していきます。

どのデータサイエンティスト養成読本から読もうか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

データサイエンティスト養成読本を読む順番に紹介!

それでは早速、データサイエンティスト養成読本をおすすめの読む順番に並べて紹介していきます。

結論から言うと、以下のような順番・レベル感で読み進めていけばOKです。

順番 本の名前 目的
1 登竜門編 一般教養
2 無印 全体像を知りたい
3 R活用編 Rを使いたい
4 機械学習編 Pythonを使いたい
5 ビジネス活用編 実務に役立てたい

最初は入門編の本から始まり、だんだんと実践的な内容になっていきます。「自分は今どのレベルなのか」も考えながら、1冊ずつ見ていきましょう。

【順番1】データサイエンティスト養成読本 登竜門編

データサイエンティスト養成読本 登竜門編」は、現役データサイエンティストが知らないと恥ずかしい知識が登竜門編として1冊にまとめられている本。

シェルや、基本的なSQL、データフォーマットの知識、機械学習の基礎知識など、データ分析者をはじめる前に最低限知っておきたい知識について詳しく解説されています。

初学者にとっては避けて通れない知識についてこの1冊にまとめてられているので、データ分析について、最低限の常識や知識が必要な人におすすめの本です。

【順番2】データサイエンティスト養成読本

データサイエンティスト養成読本」は、データサイエンティストになるため必要な最新のスキルセットを解説した本。

データ分析や、マーケティング分析など、データサイエンティストに必要な知識について詳しく解説されています。

データ分析の全体像がつかめるので、エンジニアなど統計の苦手な人におすすめの本です。

【順番3】データサイエンティスト養成読本 R活用編

データサイエンティスト養成読本 R活用編」は、データ分析ソフトウェアRの活用方法を解説した本。

集計処理と時系列分析や、インフラの知識など、データ分析ソフトウェアRについて詳しく解説されています。

注目の職種として脚光を浴びたデータサイエンティストを目指す方や現役のデータサイエンティスト向けの解説本なので、データ分析ソフトウェアRを勉強中な人におすすめの本です。

【順番4】データサイエンティスト養成読本 機械学習入門編

データサイエンティスト養成読本 機械学習入門編」は、「機械学習」を理解できる本。

アルゴリズムの理解,プログラミング技術,ビジネス知識について詳しく解説されています。

わかりやすい解説もあるので、機械学習をこれからはじめようと思っている熱心な人におすすめの本です。

【順番5】データサイエンティスト養成読本 ビジネス活用編

データサイエンティスト養成読本 ビジネス活用編」は、データ分析の大切さと重要性が分かりやすく書かれた本。

データサイエンスによる、業務の効率化や業績向上するためのプログラムについて詳しく解説されています。

分からない事が解消されるので、仕事や学業においてデータサイエンスの難しさを感じながら悩み中な人におすすめの本です。

まとめ

今回は「データサイエンティスト養成読本をおすすめの読む順番に並べて紹介」していきました。

表にまとめると、以下のような順番・レベル感で読み進めていけばOKです。

順番 本の名前 目的
1 登竜門編 一般教養
2 無印 全体像を知りたい
3 R活用編 Rを使いたい
4 機械学習編 Pythonを使いたい
5 ビジネス活用編 実務に役立てたい

データサイエンティスト養成読本を読んで、データサイエンティストとしての基本スキルを身につけましょう。

では、また。

データサイエンティストのおすすめ入門本ランキング18選!【2021年】

続きを読む

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂首都圏住みの副業会社員/ギークでズボラないい暮らし/ADHD・HSP傾向/将来はサイドFIREでのんびり暮らしたい/楽天経済圏/リベ大生/インデックス・高配当株投資300万/お仕事の依頼はこちら

スキルを磨く Python・R

おすすめ本

© 2021 monoblog