数理最適化の勉強におすすめの本5選【2021年】

2020-02-04

数理最適化の勉強におすすめの本5選【2020年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

統計モデリングや機械学習を学ぶにあたり、その基礎となる「数理最適化」の知識は欠かせませんよね。

当記事では、

  • 数理最適化の勉強におすすめの本5選

というテーマで解説していきます。

数理最適化の勉強におすすめの本5選

以下5冊の書籍を1冊ずつ解説していきますね。

  • 凸解析と最適化理論
  • はじめての最適化
  • 最適化手法入門
  • これなら分かる最適化数学
  • Pythonによる数理最適化入門

それでは行きましょう!

はじめての最適化

created by Rinker
¥2,970 (2021/04/12 16:05:13時点 Amazon調べ-詳細)

数理最適化の入門書です。これから初めて数理最適化を始めるという方におすすめの1冊です。

Amazonの評価も2021年2月時点では☆5つとかなりの高評価がついていました。

最適化手法入門


データサイエンス入門シリーズの1冊で、理論と実務のバランスが取れた1冊です。

統計学の文脈ともつながっているので、数理最適化を統計モデリングやビジネスに応用にしたい人の入門書としてもおすすめです。

凸解析と最適化理論


凸解析と最適化理論について特化して解説された本です。凸解析とはいわゆる多面体解析のことで、ビジネスデータよりは物理データの方が親和性が高いかもしれません。

物理データの数理最適化を学びたい人であれば必読書になる1冊です。

これなら分かる最適化数学


最適化数学の名著と名高い1冊です。数多くの機械学習本にも参考書籍として掲載されているので「業界の著名人たちも参考にする本」と言うことになります。

最適化数学を学ぶ方であれば、必ず目を通しておいて欲しい1冊です。

Pythonによる数理最適化入門


Pythonによる数理最適化の実践書です。

サンプルコードも載っているので、手を動かしながら学びたいにおすすめの本です。

まとめ

今回は「数理最適化の勉強におすすめの本5選」というテーマで解説しました。

数理最適化は最初はとっつきにくいですが、本質を掴めばサクサク理解の進む分野です。また一生モノのスキルにもなりますので、データ分析職に就く方は一度身につけてみてはいかがでしょうか?

では、また。

機械学習の勉強におすすめの本7選!【初心者向け】

ベイズ統計学・統計モデリングの勉強におすすめの入門本7選【初心者向け】

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂️関東在住のサイドFIREを目指すブロガー/座右の銘は「知識は誰にも奪われない」/ゆるく稼いで楽しく暮らすライフハック情報をお届けします/アイコンは黎(クロイ)さん。

スキルを磨く データ分析

Python おすすめ本

© 2021 monoblog