失敗から学ぶおすすめ本ランキング10選!【偉人・起業・受験】

失敗から学ぶおすすめ本ランキング10選!【偉人・起業・受験】
mono
mono
こんにちは、monoです。

「失敗は成功のもと」「若いうちにたくさん失敗しなさい」など、失敗は将来成功するために推奨される考え方がありますよね。しかし、正しく失敗から学ばないと、ただ何回も失敗を重ねるだけになってしまいます。

この記事では失敗からより多くのことを学ぶため、偉人たちの失敗、起業・受験での失敗談、失敗からの学び方について解説されている「失敗のおすすめ本」を紹介します。

失敗から学ぶための本を探している人はぜひ参考にしてください。

失敗のおすすめ本ランキング10選!

失敗のおすすめ本を10冊ご紹介します。

失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織

失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織」は、あらゆる業界の視点から失敗の構造を解説している本。

医療ミスがなくならない原因や、燃料切れで墜落させてしまったパイロットのことなど、なぜ人は失敗してしまうのかということを脳の構造の視点から詳しく解説されています。

本能的に遠ざける「失敗」から物事を生かし成功に繋げていく方法について書かれているので、組織を成長させていくために必要なことを学びたいと思っているような人におすすめの本です。

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

created by Rinker
文響社
¥1,320 (2021/09/20 10:48:00時点 Amazon調べ-詳細)

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!」は、多くの伝記では「英雄」「成功者」として紹介されている、いわゆる偉人たちの事が書かれている本。

今に名を残すすごい人も、たくさん失敗をしてきた事など、失敗する事の重要性について詳しく解説されています。

偉人の失敗から学ぶってコンセプトなので、過去の偉人の失敗から何かを学びたい様な人におすすめの本です。

失敗の本質

created by Rinker
¥742 (2021/09/20 10:48:00時点 Amazon調べ-詳細)

失敗の本質」は、戦略や研究における失敗から学ぶ、リスク回避を学ぶ本。

ガダルカナル作戦や、沖縄戦など、過去の戦争に基づく失敗例について詳しく解説されています。

日本の組織から学ぶ失敗や対策について書かれているので、起業家を目指していたり、経営者な人におすすめの本です。

超入門 失敗の本質

created by Rinker
¥1,188 (2021/09/20 10:48:01時点 Amazon調べ-詳細)

超入門 失敗の本質」は、日本的組織の負の構造を乗り越えるヒントが書かれている本。

戦略性・思考法・イノベーション・型の継承・現場活用・リーダーシップ・メンタリティなど、今日の日本の閉そく感について詳しく解説されています。

戦前の日本と現代の日本の類似性について書かれてるので、歴史の戦略的な失敗を学びたい様な人におすすめの本です。

トヨタの失敗学 ミスを成果に変える仕事術

トヨタの失敗学 ミスを成果に変える仕事術」は、トヨタの改善力をオフィスワークに生かす事が書かれている本。

「隠れたミス」発見!「気づかないムダ」激減!「スピード」向上など、仕事の「質」と「速さ」を変えるメソッドについて詳しく解説されています。

ものづくり現場の失敗、カイゼンの内容だけでなく、人材育成やイノベーションにも繋がることが書かれていてるので、会社経営者の様な人におすすめの本です。

歴史の失敗学 25人の英雄に学ぶ教訓

created by Rinker
日経BP
¥1,760 (2021/09/20 10:48:03時点 Amazon調べ-詳細)

歴史の失敗学 25人の英雄に学ぶ教訓」は、25人の英雄たちの "知られざる失敗の原因" を明らかにし、 現代に通じる教訓を浮かび上がらせている本。

見逃しがちな落とし穴、絶対に失ってはならない大切なものを見極める技など、「成功」「逆転」「復活」の法則について詳しく解説されています。

戦国時代を中心に多数の歴史上の英雄の生涯を振り返り、失敗から得られる教訓を描いてるので、戦国時代の武将について興味がある様な人におすすめの本です。

失敗を語ろう。わからないことだらけを突き進んだ僕らが学んだこと

失敗を語ろう。わからないことだらけを突き進んだ僕らが学んだこと」は、失敗を経てどう考えたか、どう今後に活かしていくかが書かれている本。

失敗は大小あるが必ず起きることという前提に立ち、向き合っていく方法など、失敗から学ぶ事の尊さについて詳しく解説されています。

煌びやかに見える起業の世界で、正直にその大変さを描写した類稀なる本だと思うので、。起業に興味ある学生、社会人の様な人におすすめの本です。

失敗学のすすめ

created by Rinker
¥671 (2021/09/20 10:48:04時点 Amazon調べ-詳細)

失敗学のすすめ」は、失敗を検証することにより成功する方法が学べる本。

過去の失敗の例や、失敗の検証の方法など、失敗から学ぶ方法について詳しく解説されています。

失敗から多くのことを学べるようになれるので、会社を経営しているような人におすすめの本です。

成功する子失敗する子 何がその後の人生を決めるのか

成功する子失敗する子 何がその後の人生を決めるのか」は、成毛眞氏(書評家・HONZ代表)も推薦する アメリカ最新教育理論の本。

子どもが身につけるべき能力や、子どもが成功した人生を送るために私たちにできることなど、人生の成功を左右する力の育み方について詳しく解説されています。

最新科学から導き出された人生の成功を左右する子どもの力の育み方を解き明かしているので、親として自分の子に幸せな人生を送ってほしいと願うような人におすすめの本です。

失敗図鑑 偉人・いきもの・発明品の汗と涙の失敗をあつめた図鑑

失敗図鑑 偉人・いきもの・発明品の汗と涙の失敗をあつめた図鑑」は、240人の偉人と、いきもの・発明品にまつわる失敗…計320個のさまざまな失敗エピソードが書かれている本。

何かを成し遂げた人たちが経験してきた失敗談など、経験してきた失敗を知ることで元気と勇気について詳しく解説されています。

世界的著名人や偉人の失敗談図鑑形式解説してるので、小学生か中学生の様な人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「失敗から学ぶおすすめ本」について解説しました。

失敗からの学び方、起業・受験などで先人たちがしてきた失敗、歴史に名を残す偉人たちの失敗を知って、自分は同じ失敗をしないようにしましょう。

では、また。

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂首都圏住みの副業会社員/ギークでズボラないい暮らし/ADHD・HSP傾向/将来はサイドFIREでのんびり暮らしたい/楽天経済圏/リベ大生/インデックス・高配当株投資300万/お仕事の依頼はこちら

スキルを磨く 思考法

おすすめ本

© 2021 monoblog