セールスライティングのおすすめ本ランキング10選!【2022年】

セールスライティングのおすすめ本ランキング10選!【2022年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

セールスライティングは、ネットやDMなどで商品を売るなら必須のスキル。

読者に興味を持ってもらったり購買意欲を高めたりするのが目的なので、わかりやすい文章いわゆるロジカルライティングとはまた違っ文章力が必要になります。

この記事では、セールスライティングについての知識を深めてビジネスに役立てたい人向けに、「セールスライティングのおすすめ本」を紹介します。

セールスライティングの本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

セールスライティングのおすすめ本ランキング10選!

セールスライティングのおすすめ本を10冊ご紹介します。

ドリルを売るには穴を売れ

created by Rinker
¥1,572 (2022/05/29 20:29:23時点 Amazon調べ-詳細)

ドリルを売るには穴を売れ」は、とっても読みやすいマーケティングの教科書本。

モノではなく価値を売るという考え方や、戦略を組み立てるための4つの理論ターゲットなど、マーケティングについて詳しく解説されています。

基本理論を体系的で実戦的にわかりやすく説明されているので、わかりやすいマーケティングの入門書を探している人におすすめの本です。

セールスライティング・ハンドブック

セールスライティング・ハンドブック」は、発売から長年読み継がれ、約10年ぶりに改訂されることになった本。

注目を集めやすい見出しや、相手に伝えるための書き方など、売るための文章術について詳しく解説されています。

基本を押さえながらデジタルマーケティングについても書かれているので、参考書のようにして使いたい人におすすめの本です。

セールスコピー大全 見て、読んで、買ってもらえるコトバの作り方

セールスコピー大全 見て、読んで、買ってもらえるコトバの作り方」は、「バカ売れさせるスキル」が身につく本。

初心者でもできるキャッチコピーの書き方や、ネットと紙媒体の違いと注意点など、非対面でも非接触でもバカ売れさせるコトバについて詳しく解説されています。

リアルの紙からネットを問わずに効果のあるスキルが紹介されているので、自社の商品、サービスを売りたい!と思っている全ての人におすすめの本です。

あわせて読みたい
キャッチコピーライティングの勉強におすすめの本5選!【DaiGo著書も紹介!】 文章を人を動かすなら、「セールスライティング」や「コピーライティング」の知識が必要ですよね。 そこで今回は、キャッチコピーライティングの勉強におすすめの本を5...

ポチらせる文章術

created by Rinker
¥1,463 (2022/05/29 20:29:26時点 Amazon調べ-詳細)

ポチらせる文章術」は、カリスマコピーライターが教えるすべてに効くネット文章術を紹介した本。

キャッチコピーや商品認知ステージなど、どんな媒体、どんな商品にも有効なコピーのポイントについて詳しく解説されています。

90分くらいでスラスラ読めて、しっかりと役立つコピーの本を作ろうという筆者の思いから生まれた本なので、文章の力で商品やサービスを売りたい人におすすめの本です。

全米NO.1のセールス・ライターが教える10倍売る人の文章術

全米NO.1のセールス・ライターが教える10倍売る人の文章術」は、日米のマーケターの間で伝説化されている著者が「売るため」のノウハウを教えてくれる本。

「コピーライティングとはメンタルな作業」や「つねにコンセプトを売る」など、コピーライティングの重要な原則について詳しく解説されています。

ただ物を売るだけでなく、インターネット広告やプレゼンテーションに応用できるノウハウが紹介されているので、全ての社会人におすすめの本です。

禁断のセールスコピーライティング

created by Rinker
¥1,672 (2022/05/29 20:29:27時点 Amazon調べ-詳細)

禁断のセールスコピーライティング」は、企業からの「クビ」がかかった元役人の著者を救ったセールスコピーライティングのテクニックを教えてくれる本。

DMやセールスレターの書き方、実際のセールス手法など、収入に直結するスキルについて詳しく解説されています。

独立起業時に有効なテクニックも紹介されているので、これから起業をしてやっていきたいと考えている人におすすめの本です。

相手を洗脳する文章テクニック人の心を虜にし、思いのままに動かす

相手を洗脳する文章テクニック人の心を虜にし、思いのままに動かす」は、読んだ人を思い通りに動かすための文章テクニックを教えてくれる本。

文章で相手の心を開く方法や、文章の中に「命令」を埋め込む方法など、文章を使って人を動かすための方法について詳しく解説されています。

番外編では洗脳された自分を解き放つ方法についても解説されているので、世に溢れている文章を活用はしたいが洗脳はされたくない人におすすめの本です。

人を操る禁断の文章術

created by Rinker
¥1,386 (2022/05/29 20:29:29時点 Amazon調べ-詳細)

人を操る禁断の文章術」は、メンタリストのDaiGoさんによって執筆された、人の心理に基づいた文章の書き方について解説されている本。

ビジネスや、恋愛など、様々な場面で活用することのできる文章の書き方や、その心理学的な効果について詳しく解説されています。

実用的なテクニックが分かるので、メールだけではなくプレゼンや作詞など、人の心に働きかけるような文章を書きたい人におすすめの本です。

セールスライティング・ハンドブック 売れるコピーの書き方から仕事のとり方まで

セールスライティング・ハンドブック 売れるコピーの書き方から仕事のとり方まで」は、「売る」ための文章を書く「セールスライター」向けのガイドブック本。

セールスライティングとは何かから、仕事の取り方についてなど、セールスライターとして働くにあたって必要な基本事項について詳しく解説されています。

最新版にはウェブ系のSEO対策なども収録されているので、ウェブサイトでの商品販売を行なっている人におすすめの本です。

究極のセールスレター

究極のセールスレター」は、米国で読み継がれる「」定番となっているセールスレターの書き方についての指南本。

売り物を理解するといった基礎や文章レイアウトなど、シンプルではあるが、一生役に立つセールスレターの書き方について詳しく解説されています。

セールスレターのコピーライターとしてアメリカで名をはせたダン・ケネディの著書なので、コピーライターの基礎から応用まで勉強したい人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「セールスライティングのおすすめ本」について解説しました。

セールスライティングの書き方やノウハウを身につけて、ネットやDMでの売上をアップさせてください。

では、また。

あわせて読みたい
Webライティングのおすすめ本ランキング12選!【2022年】 Webライティングには、大きく下記3つのライティング技術が必要です。 ロジカルライティング SEOライティング セールスライティング さて、それぞれのライティング技術を...
目次
トップへ
目次
閉じる