フランス・ブルゴーニュワインのおすすめ本ランキング10選!

2021-11-01

フランス・ブルゴーニュワインのおすすめ本ランキング10選!
mono
mono
こんにちは、monoです。

ワインの名産地と言えばフランス。フランスワインと言えばブルゴーニュですよね。

この記事では、フランス・ブルゴーニュワインについて詳しく知りたい人向けに、「フランス・ブルゴーニュワインのおすすめ本」を紹介します。

フランスブルゴーニュワインの本を探している人はぜひ参考にしてください。

フランス・ブルゴーニュワインのおすすめ本ランキング10選!

フランス・ブルゴーニュワインのおすすめ本を10冊ご紹介します。

ブルゴーニュアペラシオン完全ガイド

ブルゴーニュアペラシオン完全ガイド」は、ペラシオンごとにグラン・クリュ、プルミエ・クリュを、畑、ワインの味わいの面から 詳細解説している本。

アペラシオンを構成する畑の全体像をとらえた区画地図など、ブルゴーニュ アペラシオン区画のワインについて詳しく解説されています。

ブルゴーニュの主要地を畑ごとに紹介されいるので、ブルゴーニュを知りたい様な人におすすめの本です。

ブルゴーニュワイン大全

created by Rinker
¥13,200 (2021/12/01 00:26:05時点 Amazon調べ-詳細)

ブルゴーニュワイン大全」は、シャブリからマコネ・シャネローズ迄地図が書かれている本。

どの畑をこのドメーヌが○ha持ってるとか、逆にそのドメーヌはあの畑を○ha持ってる的な事など、ブルゴーニュ地方の畑について詳しく解説されています。

シャブリからマコネ・シャネローズ迄地図やブルゴーニュの畑について記載されているので、ブルゴーニュ地方の畑に興味がある様な人におすすめの本です。

Winart(ワイナート)2021年5月号増刊フランスブルゴーニュ生産者ガイド100

Winart(ワイナート)2021年5月号増刊フランスブルゴーニュ生産者ガイド100」は、ブルゴーニュのワイン産地より、代表的生産者100組を、生産者のポートレートと合わせ紹介している本。

生産者ごとに、主要アイテムもボトル画像と解説付き紹介してるなど、ブルゴーニュのワイン産地について詳しく解説されています。

過去の特集より選りすぐりの生産者30名ほどをセレクトし、記事を再録してるので、ブルゴーニュのワイン産地に知りたい様な人におすすめの本です。

ブルゴーニュワインがわかる

created by Rinker
¥4,400 (2021/11/30 11:03:37時点 Amazon調べ-詳細)

ブルゴーニュワインがわかる」は、ブルゴーニュの魅力を知的にときあかしてる本。

ぶどう畑と作り手の個性に焦点をあてるなど、ブルゴーニュワインについて詳しく解説されています。

コート・ドールの主な区画と造り手について書かれた本なので、ブルゴーニュを深く知りたいと思っている様な人におすすめの本です。

ブルゴーニュ・ワイン 地図と歩く、黄金丘陵

ブルゴーニュ・ワイン—地図と歩く、黄金丘陵(コート・ドール)」は、黄金丘陵で素晴らしいワインが生まれる理由について書かれたいる本。

産地の概要、畑の地勢や土質、ブドウの種類や生産量などについて詳しく解説されています。

コート・ドールのブドウ畑について地図付きで解説書しているので、ブルゴーニュワインについて詳しくなりたい人におすすめの本です。

ブルゴーニュと日本をつないだサムライ

created by Rinker
¥1,904 (2021/11/30 11:03:39時点 Amazon調べ-詳細)

ブルゴーニュと日本をつないだサムライ」は、日本向けに輸出する「エージェント」の坂口功一氏の事が書かれれている本。

坂口氏は大手商社のパリ駐在員時代、40歳でフランスで起業、 ワイン貿易会社を30年余りでゼロから年商26億円に成長させた事など、ブルゴーニュの“大使"のライフストーリーについて詳しく解説されています。

ブルゴーニュを中心とした最良のフランスワインを日本の輸入元に販売する坂口功一氏について書かれた本なので、ブルゴーニュという産地とそのワインの来し方行く末について興味がある様な人におすすめの本です。

ボルドーでワインを造ってわかったこと 日本ワインの戦略のために

ボルドーでワインを造ってわかったこと 日本ワインの戦略のために」は、ボルドーのワインづくりと、ワインに対する考え方が書かれた本。

ボルドーが、なぜワイン産地としての名声と競争力を確立できたのかなど、ボルドーワインについて詳しく解説されています。

「栽培編」「醸造編」「改植編」「歴史編」「テイスティング編」「生活編」で構成されているので、日本ワインを担う造り手の様な人におすすめの本です。

地図でみるブルゴーニュ・ワイン

created by Rinker
¥7,678 (2021/11/30 11:03:40時点 Amazon調べ-詳細)

地図でみるブルゴーニュ・ワイン」は、ブルゴーニュワインに産地、歴史、ぶどう品種、醸造法、アペラシオン、法的規制を網羅的に解説している本。

どの畑が一級で、こっちが普通ということがわかりやすくレイアウトされてるなど、ブルゴーニュワインについて詳しく解説されています。

ブルゴーニュ畑の詳細な情報が記述されているので、ブルゴーニュワインについてもっと詳しく知りたい様な人におすすめの本です。

60本のブルゴーニュワインに捧げる60皿の料理

created by Rinker
¥8,470 (2021/11/30 11:03:41時点 Amazon調べ-詳細)

60本のブルゴーニュワインに捧げる60皿の料理」は、菊池シェフの洗練されたワインに合う料理の数々が書かれている本。

ブルゴーニュワインに合う料理など、ブルゴーニュワインと料理について詳しく解説されています。

菊池美升さんが選んだワインに合う料理について書かれているので、ワインに合う料理に興味がある様な人におすすめの本です。

最高のワインを買い付ける フランスの伝説的醸造家を訪ねる旅

最高のワインを買い付ける フランスの伝説的醸造家を訪ねる旅」は、カリスマ・ワイン商の買い付け紀行が書かれている本。

ローヌのシャーヴ、プロヴァンスのタンピエ、ブルゴーニュのアンリ・ジャイエなど、フランスワインについて詳しく解説されています。

有名生産者を買い付けるワイン商の取引や交遊をめぐる物語が書かれているので、フランスのワイン産地と、そこで暮らす造り手たちに興味がある様な人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「フランス・ブルゴーニュワインのおすすめ本」について解説しました。

フランス・ブルゴーニュワインの知識を深めて、さらにワインを楽しめるようになれば幸いです。

では、また。

ワインの勉強におすすめの本ランキング19選!【初心者にもわかりやすい書籍】

続きを読む

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂首都圏住みの副業会社員/ギークでズボラないい暮らし/ADHD・HSP傾向/将来はサイドFIREでのんびり暮らしたい/楽天経済圏/リベ大生/インデックス・高配当株投資300万/お仕事の依頼はこちら

人生を楽しむ ワイン

おすすめ本

© 2021 monoblog